女性が「二度と会いたくない!」と思う男性の特徴15

ひとたび恋の歯車がズレはじめたら、相手のイヤなところが次から次へと頭に浮かんでくる。心ない言葉だって平気で口をつくようになるんだから、恋の終わりはいつだって残酷なものです。

Elite Daily」の女性ライター、Liz Raeさんが描いた男性像も、別れを決定付けるのに十分過ぎるほどNG要素が満載。こんな男性の元からはすぐに離れたくなるのも当然?

01.
日々の生活に
ドラマがない!

9dc89d5f9219b4b59cab7f6dfffdaa570bb56bdb

人生でなにを大切にしていて、どんなことに熱中しているのか。2人が一緒にいることでワクワクを感じることができなければ、どうしても関係は長続きできません。代わり映えのしない毎日でもどこかで変化をつけるとか、サプライズを忘れずにいてくれているかとか、そんなちょっとした努力に女性は「愛されている」と実感できます。

工夫がないのは、愛がないのと同じこと。

02.
「最近どう?」と
メッセージを送ってくる

自分から話題を振っているつもりだと思ったら、大間違い。とくに話題がないから、こっちから引き出して膨らませたい、という魂胆が見え見えです。自分から話のネタのひとつも触れないような男性とは、長くいる意味はないかも。

03.
会話がとまる…

女性のほうが話し好きなのは分かるけど、会話が長続きしない男性も困りもの。何か引っかかるポイントを拾って膨らましてくれるならまだしも、黙って聞いているだけはダメ。

ただの沈黙は、女性にとってすごく不快なものだと思ってください。ちなみに、仕事のグチに付き合わされるのも苦手です。

04.
たくさん飲ませて
酔わせようとしてくる

0de3499613587696bfc0836249ed30afab9fd12e

お酒を飲む席がキライなわけではないんです。だけど、お酒の力を借りて何かしようとか自信を得ようというのが、女性からしたら困りもの。お酒の席でどう気遣いをしてもらえると女性は嬉しいか、もっと意識してほしいものです。

05.
パーティで
輪の中に入ろうとしない

結婚式の二次会やイベントの場で、たとえ好きじゃなかったとしても周りと合わせる努力は必要です。人と会話を合わせていくなかで共通項を見出していくものなのに、どうしてそれを理解しようとしないのでしょうか?

これでは、一緒にいる女性すらも周囲に良いイメージを与えない、ということに気がつくべきです。

06.
話の内容が支離滅裂

短絡的に物ごとを考えているから、話すことが支離滅裂。すべてがその場しのぎに映るのは、あなたにとっても損。

07.
外の世界を知らず
視野が狭すぎる

E8e238f88bed9daf3f781f7720c8bcd3513790c0

なにも海外に出ることだけが世界を知る方法ではありません。たとえ身近な場所でも旅をすることは、自分をより深く知り得るチャンスです。

そのことに気づかず、自分の中の小さな社会だけで物事を解決しようとしてしまうのがダメなんです。自分の気持ちを知らずして、どうやって他人の心に寄り添えるんでしょうか?

08.
機械オンチで不器用

プロの修理屋みたいにあれもこれも修理して欲しいとまでは言わないけど…。男性だったらある程度はできるものだと思い込んでいます。

テレビの裏の配線をスムーズにつなぎ直したり、パソコンに詳しかったり。それも気づかないうちにパッとやっちゃった感、そこに女性は尊敬を抱くもの。

09.
SNSに動きが
なさすぎる

96dca6235e6aa6b78ec3477df994b70ecb02a216

その男性は、あまり友だちを寄せ付けない性格なのかも。きっと自分の生活エリアを飛び越えることに、抵抗を感じているのでは?

10.
店員さんに対して
上から目線

普段は自信なさげなくせに、お店に入ると急に強気。すぐに文句を言ったり、まるで店員さんのあら探しをするかのようなその態度は、見ているこちらまでイライラします。誰に対しても感謝できる心、そんなに難しくはないと思うんだけどな…。

11.
「どうせ、結局、だって」
すべて否定から入る

「どうせ」「結局」「だって」いつでもどこでも、こんな言葉を頭につけていては、女性を悲しくさせるだけ。できるできないを聞いているんじゃない!やる気があるのかないのか、そっちのほうがよっぽど知りたい。

12.
これっぽっちも
野心がない

9c62deea603ab5078e03393ae7643cfdf87720a4

たとえそれが現実的じゃなくても、男性だったら「これだけは譲れない」というこだわりを持っていてほしい。他人がバカにするようなことでも、

そういうワクワクする夢や野心をひとつも感じ取れないって、どういうこと?

13.
自分の弱さを
理解していない

自分の痛みを知らずして、どうして人に優しく接することができるでしょうか。優しさは才能です。それを持ち合わせていない人は自分の弱さに気づいていないか、目を背けてばかりの人。

いくら優しい言葉をかけたところで、その本質に気づかなければ、ただ虚しく聞こえるだけ。自分の弱点を理解している人の言葉には、それだけの重みがあるものです。

14.
「なに食べたい?」と聞くと
「なんでもいい」と返す

料理にうるさすぎる男性も考えものですが、少しくらいこだわりは持っていて欲しいもの。つい「なんでもいい」と答えてしまう男性のみなさん、要注意です。これって女性がもっとも聞きたくない言葉のひとつ。

「あなたに任せる」という意味かも知れませんが、捉え方によっては「なんだって同じ」って聞こえてしまうから。

15.
付き合ったら
それで満足?

40454a893776146c10edc0f19293e5cc57f7c2cf

付き合っているのに、相手のことを理解しようとしないなんてNGです。まるで付き合ったところがゴールのような考え方は、女性を傷つける大きな誤解のひとつ。

自分を知ってもらうこと、相手を知ること、そうやって関係を深めていく以外に、どんな道があるでしょうか。心を重ね合わせて、2人の時計の針を進めていく、そこがスタートラインでなければいけないのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
フツメンなのになぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。中には顔で判断する人もいますが、世の中の女性の全てが顔だけで...
都合のいいときだけ連絡がくる、ウソをつく…。この人、大丈夫かな?と思いつつ気持ちをごまかしていたかもしれませんが、その男性「恋人として最低」の可能性もあり...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
「もっと素敵な女性になりたい」と自分磨きに余念がない女性は山ほどいます。けれどその終わりはいつ来るのでしょう。もしかしたら、今日がそのタイミングなのかもし...
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
ちょっとした気遣いができるかどうかで、モテるかモテないかが決まると言います。ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライターErika Hube...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。友達は多いのに、なぜか恋愛...
あなたの彼氏は、モテるタイプではないけれど、密かに会社や学校で「いいよね~あの人」なんて、噂される男性かもしれませんよ。誰からも愛される「愛され男子」がい...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...