世界中どこでも、露天風呂が楽しめる!「ハンモック」が気持ちよさそう

大自然の中で、ハンモックに揺られると気分も癒されますよね。そもそもハンモックとは、寝ている間に動物や害虫に襲われる危険性から身を守るためにネイティブ・アメリカンの間で使われていたもの。それを発見したスペイン人が、航海の揺れの中でも安眠できるとして、船乗りの間で愛用されるようになったとか。

そしていま、このハンモックの歴史に新たな一ページが刻まれようとしています。その名は、Hydro Hammock。お風呂としての機能までを持つ代物です。

このハンモックを開発したのは、Benjamin Frederick氏。曰く、自然の中でお風呂を楽しみたいといった理由からこの商品をつくったとか。

th_スクリーンショット 2015-07-20 15.13.46

英メディア「Daily Mail Online」や米メディア「design boom」でも話題になっているHydro Hammock。
なぜこのハンモックが世界中で注目されているのか、そのワケを3つに分けて紹介します。

01.
地球中が
露天風呂に変わる!

th_スクリーンショット 2015-07-20 15.16.38

これがあれば世界中、どこでもゆらゆら揺れる露天風呂へ様変わり!一般のハンモックより重いので、しっかりと重さに耐えうるところを探して取り付けましょう。
さらに、楽しみ方はつるすだけではありません。ビーチでお風呂を楽しみたいという人は、下画像のように砂を掘ってその中に埋め込んで楽しむこともできます。

th_スクリーンショット 2015-07-20 15.14.01

02.
付属のヒーターでどんな場所でも
温水をゲット

th_スクリーンショット 2015-07-20 17.19.50

ハンモックに付属でついてくるヒーターで冷水も温水に変えることができます。充電しておけば3時間連続で温めることが可能。100リットルの水を温めるのには、約30分ほどでできます。ヒーターにはUSB充電機能も付いているため、スマホなどのデバイスを充電することも。アウトドアで困りがちな、電子機器の充電も確保できます。

03.
大きさも十分!
カップルでも家族でも楽しめる

th_スクリーンショット 2015-07-20 15.16.11

このハンモックは、約190リットルの水に加えて、成人男性2人分の重さまで耐えうるよう設計されています。素晴らしい景色を見ながら、愛する人と語り合う、二人だけの露天風呂を楽しめます。
さらに子どもたちの小さなプールとしても、活躍することだってできるのです。

th_スクリーンショット 2015-07-20 18.39.24

 

他にも、詳しい使い方を紹介した動画はコチラから。

このHydro Hammockですが、現在、KICK STARTERで資金を募集中。価格はやや高めですが、シングルサイズで260米ドル(約3万1,000円)、ダブルサイズで390米ドル(約4万7,000円)で募集しています。しかし上記のモデルはヒーターが付いてこないため、セットで欲しい人は、920米ドル〜(約11万0,000円)かかります。

砂浜でお風呂を楽しみたい方。山の中で自然に囲まれながら、ハンモック風呂に入りたい方。ぜひ、KICK STARTERから応援してみては!?

Reference:design boom , daily mail , KICK STARTER
Licensed material used with permission by Benjamin H Frederick

普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
「星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめ...
伊勢の源流にたたずむ三重県・大台町。野鳥やシカが住む里山、カジカガエルの鳴き声が響く川、ほかでは見られない風景がここにはあります。 しかし今、近代化の流れ...
どこにでも持ち運べるし、4人まで入浴可能。お風呂を持ち運ぶって、できそうでできませんでした。持って行ったってお湯が沸かせないものですから。でも、これなら問...
真冬の海に何時間も浸かり波を待つサーファーたち。いくらウェットスーツの防寒性能が向上しているとはいえ、濡れた体で陸に上がれば、寒さが身にしみます。そんな波...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
カフェで美味しいごはんを食べてリラックスした後に、本格的なお風呂でさらに心地よくなれる。しかも、気分によってはそのまま宿泊だってOK。そんな贅沢な体験がで...
日本人の心のふるさと、お風呂。銭湯や大きなバスタブ、露天風呂などは日本人にとっても馴染み深いものですが、水が貴重で水道代が高い国では、じつはあまりお目にか...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
温泉につかりながら熱燗で一杯、こんなイメージを本当に実践しているのは、せいぜいシニア世代くらいなもの。どうせならば「泡(スパークリングワイン)」の方がオシ...
写真の男性。「なぜ、お風呂でハットをかぶっているの?」と疑問に思いますよね。実は彼、まったく新しい発想の「スカルプケア」の真っ最中なんです!男性の頭皮ケア...
リゾート地でよく見かけるハンモック。木と木の間にセッティングされたソレは、まさに非日常の代名詞。本を読むも良し、ビールを飲むも良し、もちろん何もせずただ眠...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「湯道」とは、放送作家・小山薫堂氏が唱える究極の「湯」の作法、様式、芸道のこと。曰く、「華道や茶道に決められた美しい手順、所作があるように、湯道にも湯、自...
海外のセレブや、環境に敏感な人たちがやっていること。それは、石鹸やシャンプーを使わずに、お湯だけでカラダを洗うやり方だ。ここ数年、「ノンシリコンシャンプー...
現代で花見といえば、もちろん桜。しかし、約1000年前に愛でられていたのは梅なんです。和歌でも数多く詠まれるなど、早春の花として認知されていますね。そん...
 スムージーに梨を使う?意外に思われる方、@mai_smoothieのレシピのポイントは、すだちの酸味を活かしている点。さらにもうひとアレンジ。今回はシャ...
ハンモックとデイベッドのイイとこ取りをしたような、360度ゆらゆら揺れるソファベッド「Kodama Zome(コダマ・ゾーム)」。こんなリラックスできるポ...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...