「生きるために食べよ」哲学者・ソクラテスから、現代人が学ぶ「17の教訓」とは?

「生きるために食べよ、食べるために生きるな」
これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょうか。

人間の生き方を示す倫理学を築き上げたといわれる彼。
米メディア「Higher Perspective」では、ソクラテスから学ぶ人生を変える17の教訓が綴られています。読めば読むほど、考えさせられる言葉の数々。時代を経て、今なお彼から学ぶことは多いのです。


ソクラテスから学んだことのひとつに、どんな人だろうと相手に教えることはできないというものがあります。誰かに何かを教えることはできず、できることといえば、他人を考えさせるようにするだけ。人の目を開かせ、何ができるのかということを気づかせるのです。ここに、ソクラテスから学ぶ人生を変える17の教訓をまとめました。

th_shutterstock_238056829

01.
偽らずに
あるべき姿になる

この世界で名誉を持って生きる確実な方法は、私たちがあるべき姿になるよう努めること。それを実践することで、人間の美徳は向上し強くなれるのです。

02.
お金から
美徳は生まれない

私は年齢にかかわらず、また人や財産に執着せず、心の改善のみを大切にしています。美徳とはお金から生まれるものではありません。美徳から、お金や良い人々が生まれるのです。

03.
本には
人生が詰まっている

自分自身を成長させるために、本を読みましょう。その作者が苦労して手に入れたことを、いとも簡単に手に入れることができるのです。

04.
知性とは
何も知らないことを、知ること

私は自分が無知であるということを知っているので、賢いのです。
知るということは、自分が何も知らないということを知るということ。それこそが真の知識なのです。
私は自分が何も知らないことを知っているので、知性があります。
本当の知性とは、私たちが人生や自分のこと、また自分の周りについて知っていることが少ないと気づいた時に、手に入れることができます。

05.
つねに同じものはない
自分を変えること

th_shutterstock_118040215

世界を動かしたいのなら、まずは自分から動いてみよう。
人がすることに、安定して続いていくことなんてありません。だから成功している時に過度に喜んだり、逆境に陥った時にひどく落ちこむのはやめましょう。

06.
今あるものに満足した時
本当に豊かになれる

持っているものが少なくても満たされるのは、内面が豊かだから。
幸福感は自然な豊かさ。贅沢は人工的に作られた貧困です。

07.
生きるために
健康な食事をする

人生を楽しんでいない人は食べるために生き、楽しんでいる人は生きるために食べます。

08.
ただ生きるだけでなく
意味を探す人生

探すことがない人生など、生きる価値はありません。
大切なことは、ただ生きるだけではなく良く生きること。自分の信念に従って生きることは、あなたの人生を楽しく、意味のあるものにしてくれます。

09.
永遠に続くものなどない
変化を受け入れよう

th_shutterstock_83387449

欲しいものを手に入れられなかった時、あなたは苦しむでしょう。欲しくないものを手に入れた時も、苦しむでしょう。たとえ欲しいものを手に入れた時も、それを永遠に持ち続けることができないので、苦しむでしょう。あなたの心は、変化のないことを望んでいます。痛みがなく、義務がなく、死のない人生。でも、変化とはつねに起こるもの。その現実を無視することはできません。

10.
忙しいだけの人生に
意味はある?

ただただ忙しい人生は、不毛なだけです。

11.
世界に
境界など存在しない

私はアテネ人でも、ギリシャ人でもありません。世界の市民なのです。

12.
自分自身を
見つめること

自分を見つけるためには、自分で考えましょう。

13.
友情を育むのは
スローペースで

友情はゆっくり時間をかけて育みましょう。そして、その関係が築けたら、しっかり続けていくように。

14.
言葉を賢く選ぼう

残酷な言葉は、それ自体が悪というだけでなく、あなたの魂まで悪にしてしまうものです。

15.
間違いを正すには
正しい意思が大切

すでにケガをしている人を、さらに傷つけられるべきではありません。誠実なことをする理由に、正しい理論などありません。どれほど相手を恨んでいても、その報復をしてはいけません。

16.
魂は永遠に不滅

人の魂は、不滅です。ですが正しい者の魂は、不滅であり神聖なのです。

17.
いつになっても
好奇心を忘れない

不思議だと思うことから、知性は始まります。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

古代ギリシアの哲学者プラトン。彼の思想に詳しくなくても、名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。ソクラテスの弟子であり、アリストテレスの師匠であっ...
自然と調和し、大地と共に生きてきたネイティブ・アメリカン。数奇な運命にありながら、今日まで伝承されている、彼らの精神性や教訓をライターAlanna Ket...
生前はもちろん、死後10数年が経過しようとも、ポジティブな影響を与え続けてくれるマザー・テレサ。彼女が残した数々の言葉は、時を超えて私たちの胸に響きます。...
常に前向きで人生のすべてが上手くいっているように見える。そんな人、あなたの周りにも一人はいますよね。この記事によると、どうやら彼らが輝いている背景には、豊...
一生懸命仕事をして、お金を稼いで、生活するだけでいっぱいいっぱい。そんな時、ふと「自分の人生はこれでいいのだろうか」と思うことはありませんか?好きなことを...
「人間はたまねぎであるーー」。こう定義するのは、パリ発祥の市民の哲学討論の場である「哲学カフェ」を国内で主宰し、市民のための開かれた哲学を実践している、小...
あなたは、「学生」から「社会人」へとスタートを切った日のことを覚えていますか?そのあとの1年が充実していた人も、多忙で当時の記憶がほとんどない人も、それは...
社会人経験が長ければドッシリ構えて対処できるような悩みも、新入社員となれば初めての経験ばかりで、逃げ出したくなることも多々あるでしょう。ここでは、経営コン...
経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
生きてるうちに何度も訪れる、選択。「自分がどうしたいのか?」「進むべき道はどちらなのか?」。今まさに立ち止まって行動ができずにいる人、足踏みをしている人に...
あなたは「自分の人生」というストーリーの主役です。と言われても、日々そう思いながら生活するのは難しいもの。人生経験が浅ければなおのことでしょう。でも早く気...
現代物理学の父と称され、2016年2月に観測された「重力波」を100年前に予測していたなど、今でも科学に大きな影響を与えているアインシュタイン。彼は人生に...
いつも新しい視点に気づかせてくれる偉人達の金言。今だに古びませんよね。「I Heart Intelligence」は、その中から特にハッとするような言葉を...
個人的には、1項目目からグッとくる内容。当たり前と言われればそれまでかもしれませんが、改めて身の引き締まる思い。ライターNicolas Cole氏からのメ...
レゲエ好きでなくても、その名前といくつかの名曲は聞いたことがあるはず。ここでは「I Heart Intelligence」に掲載されたボブ・マーリーの20...
多岐にわたる自然研究の業績から、「万学の祖」と形容される、古代ギリシアの哲学者アリストテレス。今から2,300年以上も前に生きていたとされる彼ですが、その...
心の中に、いつも残っている言葉がある。「世界は一冊の本だ。世界を旅しない人は、ほんの1ページしか読んでないのと同じである」。ーー哲学者、アウグスティヌス私...
「子供だから」できないこともあれば、「子供だから」できることも。10歳の哲学少年こと中島芭旺(ばお)くんは、持ち前の行動力で出版社に直接「本を出したい!」...
生きている以上、「悩み」から逃れることはできないと思います。でも、ひとつひとつに早く決断を下すことは、訓練次第で誰だってできるようになります。ここでは、そ...