【5,000円の手帳】高価だけど、便利すぎてブレイク中!

毎年時間をかけて手帳を選び、「来年からはしっかりスケジュールを管理しよう!」と決めたのに、うまく使えずに結局途中で断念してしまった経験がありませんか?

2015年にコクヨが限定発売した手帳「Pat-mi」は、これまでの手帳の不満を解決し、抜群の使いやすさで人気アイテム。すでに2017年度版が発売され、今年も好評を博しているようです。

お値段はズバリ5,000円。高い? でも、その特徴を知れば納得です!

Medium d5288e57b3ef10797cc92a208093bf9a2554efda

手帳ユーザーが共感!
書き続けられない理由は
たった「2つ」だった

従来の手帳が抱える問題を解決するため、「手帳の当たり前」を見直し、抜本的につくり変えて生み出されたのが「Pat-mi」です。

例えばこんな不満があったりしませんか?

「分厚くて重い…」
⇒ひと月ごとに分冊化。必要な分だけ持ち運べる!

Medium 5380a485db913760f551583a9d22469f893904f4

3ヶ月前・3ヶ月後のスケジュールって毎日見直したりするでしょうか? 毎日1年分を持ち運ぶことになる従来の手帳は、とにかく厚くて重い!大抵の場合、1〜2ヶ月先のページがあれば十分なことが多いんです。

1ヶ月に割り切った薄くて軽い手帳「Pat-mi」なら、コンパクトで場所も取らず、荷物を軽くできます。また、専用ホルダーにとじることで、カバンの中にもスマートに収まります。

「一元性がない」
⇒WeeklyとMonthlyを見開き1Pに凝縮!

67b0e71c308dd87aa3c205a72231eb3d5f6f35ef

Weeklyページに書いたスケジュールをMonthlyページに書き写し、その逆にまた書き写す。そうしている内に書き漏れが発生し、スケジュールを見落としてしまったことが誰にでもあるはず。

「Pat-mi」最大の特長は、縦開きなのでWeeklyとMonthlyの予定が一度で瞬時に確認できるところ。縦の見開きなので1ヶ月全体も1日の詳細もパッと開いて直感的に予定を捉えられ、「どこに書いたっけ?」と考える必要もありません。

ハッキリ言ってスマホのカレンダーより見やすい!この使用感は今までにない体験です。

36788784a93dfcc890d3369f9481e127025a4f45

しかも、最新版となる2017年度版では、上の画像のように2冊(2ヶ月分)が挟み込めるように。例えば、月をまたいだ中期プロジェクトなんかは、これで俯瞰して見やすくなっています。

Medium e488c471980f2e23127c4b507b2b8cf0d872b752

手仕事を交えて丁寧につくられた
「頭が軽くなる手帳」

Medium 5549f3699b7db869a93ef212198834672ab53fe1

これらの便利な機能が実現できたのは、その不思議な構造にありました。

従来のブック型ではなく、縦開きのカレンダーのようなデザインを採用し、MonthlyページにうまくWeeklyページが折り重なるよう、一枚一枚貼付けを行なっています。

極限まで使いやすさを探し求め、ムダをそぎ落としたスタイリッシュな佇まいは、日本人の持つ洗練された美意識が詰まっているかのようです。

Medium a31d74c0a1b6ae9ad7e966ab35d7606f9399d6d9Medium 5089ece359e12c9a988717bc64a08e7faf1aa2ee

手帳を止めるのはゴム製の帯。扱いが簡単でしっかり止まるため、手帳が落ちたりしないのがメリットです。

また、マットなカラーバリエーションもいい感じ。紙ならではの質感を活かした色味は、レザーやキャンパスでは絶対に出せない“味わい”が! ユニセックスに使える写真のネイビー、カーキ、ブルー、レッド写真の4色に加えて、ビジネスシーンにぴったりのブラックもあります。

Medium ce3168f1284cd35d4875a3a8467faa15ad9841ae

「Pat-mi」のある日常
〜3つの利用シーン〜

まったく新しいかたちの手帳なので、いったいどんな使い方をすればいいのか迷ってしまうかもしれません。そこで「Pat-mi」ならではの手帳術を3つ紹介しておきましょう。

■仕事で

・「Pat-mi」があれば、仕事のPDCAがスマートに! だから頭の中が軽くなる。

Medium 812b3d4279467cf6e04748f47100bb7e0e46e7e3

仕事の予定を立てるのは誰でもやっていることですが、あちこちに散らばった仕事の記録を集めて、振り返りを行なっている人は案外少ないかもしれません。

「Pat-mi」ならその月にした仕事が細かいところまで一目瞭然。予定通りにこなせた仕事を赤ペンでチェックすれば、できたことと積み残しがひと目でわかるので、着実に仕事の振り返りが可能です!これぞ、頭の中が軽くなる手帳たる所以ですね。

■家庭で

・共働きの夫婦にオススメ! もう予定を見落とさない。

Medium f4086dc4d142cd9ccbf70e78bfc9c12ec4b5f52d

夫婦でスケジュールを共有するために、冷蔵庫にカレンダーを貼っている 人も多いのでは?残念ながらカレンダーは持ち歩けませんが、そんなときには「Pat-mi」が便利! カンタンに持ち運ぶことができます。

記入する色を夫婦で分けておけばスケジュールも見やすく、ダブルブッキングを防ぐことができるかも!?

■プライベートで

・一元性を活かして、レコーディングダイエットに挑戦!

Medium 578b5679d6eeb597402ad47ab6ae5f4c66358072

カレンダー形式のメリットは、毎日やることの記録にピッタリなところ。1Pにすべて凝縮されるので、少しずつ空欄が埋まっていくのは楽しいし、頑張っている実感が湧きますよね。

オススメしたいのは「レコーディングダイエット」。Monthlyページにはその日に摂ったカロリー数や体重を、Weeklyページには食べたものを記録。主食は黒色、間食は赤で記入するのもいいですね。「カロリーが多いなぁと思った日は間食が多かった!」 なんてことも、「Pat-mi」ならすぐに発見できるかもしれません。

Medium a71c268b4b9751c6fa83e8c14dc90e015bd12190
スマホで管理したほうが便利っていうのはわかっているんですが、どうしても“書く”ということが、私にとっては記憶に残すために大切な行為で、スケジュールは今も手...
紀元前から使われている、歴史ある素材「紙」。身の回りにも当たり前のようにあふれていますが、基本的に木の繊維からできているため、大量消費は環境破壊につながる...
毎年4月に新しいスケジュール帳を買っている人も多いはず。でも今年は自分で作ってみるのもアリかも?必要なのは好きなノートとペンだけ。わざわざ好みのスケジュー...
スマホサイズのコンパクトさ。太陽光で充電できるため、コードレスですっきり。こんな間接照明、待ってた人も多いのでは?この「Ellum Solar」は、なんと...
観光名所を訪れたり、その土地でしか味わえないグルメを堪能する──。旅行の楽しみは様々ですが、「ショッピング」も間違いなくそのうちの一つ。でも、調子に乗って...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。今回ReTHINKするのは「HOUSE=家」...
どんな使用感か、早速画像で見てみましょう。サイズは16.8cmx6.6cm(高さx直径)。重さは500g。これは、500mlの缶ジュースと比較するとほぼ同...
恋愛から人生論まで、毎回心にガツンと響く記事を書き上げる「Elite Daily」の人気女性ライターZara Barrie氏。彼女は「バッグの中身が整理整...
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
旅行や出張先のホテルで洗濯したものを「どうしても翌朝までに乾かしたい!」なんてことはありませんか?そんなときに便利なのが、超小型乾燥機「ハンディー・セコ」...
飲み物を携行するのにペットボトルは便利ですが、エコではないし、飲み終わったあとのゴミの処理が面倒くさいですよね。空になったら潰してカバンなどに入れて持ち帰...
時間を有効活用するためには、まず、1日の予定を決めていけばいい?いいえ、1年間のスケジュールを立ててから、月ごと、1週間、1日の順番で計画をたてていくので...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
フットワークが軽い人。思いついたらすぐに行動を起こせる人。そんな彼らには、いくつかの共通点があるようです。1.経験が多彩なので、対応が柔軟行動力が高い人は...
マイホームの購入予算としては破格すぎる住宅デザイン。その金額なんと75ドル!日本円にしておよそ9,000円です。実はこれ、建築デザインオフィス「 i-Be...
お気に入りの豆を使って、淹れたてのコーヒーをどこでも、気軽に味わえたらいいのに…。と思っているコーヒー好きの皆さんに朗報です。どこにでも持ち歩けるコーヒー...
物にあふれた生活から脱却し、心地よい暮らしを目指すシンプルライフ。関連書籍も多く、毎日を丁寧に過ごすその生活に憧れる人も多いでしょう。ですが、憧れるだけで...
「もし私が、若い女性だったら。正直、どうしたらいいか分からないわ。あなたたちには、テクノロジーがあるわね。それによって随分便利になったでしょう。でも、それ...