ベトナムの「リング型の幼稚園」に、世界が注目する理由。

東京にある「ふじようちえん」や熊本の「認定こども園 第一幼稚園」などなど。近年、学びの場がどうあるべきかを考えさせられる斬新な建築が増えていますよね。

ここで紹介するのはベトナムに建設された「Farming Kindergarten」。緑道が重なり3つのリングになる不思議な形が特徴で、自然とのふれ合いはもちろん、園内では農業体験もできるようになっています。

子どもたちに
安全な遊び場を

85singo_01_aerial_view_from_SW

85singo_04_western_courtyard

85singo_08_eastern_courtyard

経済発展の著しい同国ですが、都市化や排気ガスの影響で、樹木が減り、ご多分に漏れず環境問題が浮上してきています。それはつまるところ、子どもたちが安全に遊べる場所が確保しにくいということ。

この幼稚園の目的は、そんな子どもたちが思い切り遊べる場所をつくることにもあります。写真の通り、建物の屋根が緑道になっており、中心部が中庭に。円形の遊び場は、開放的な空間です。

農業体験もできる
自然あふれる幼稚園

85singo_18_experimental_vegetable_garden

85singo_10_green_roof

屋根の緑道を区切っているエリアは花壇や畑。「農場のような幼稚園」というコンセプトの通り、農業を体験しながら食べ物の知識をより身近な感覚で学ぶことができます。

85singo_15_classroom

85singo_07_northern_courtyard

エネルギーや水のコストも
大幅に削減!

85singo_11_green_roof

85singo_14_central_staircase

85singo_CFD01_SouthWest_VelocityVector(GF)

窓の設置されている場所は太陽光を効率的に取り入れることができ、風をよく通す設計になっています。
そして、屋根と一体になった緑道や、建物の周囲の柵にかかった緑のカーテンが、太陽光を一部遮断し室内の温度を低く保つ仕組みにも。
熱帯気候の国ならではの暑さへの配慮や、エネルギーの有効利用が計算されています。

その他にも太陽の熱で水を温めるデバイスや、リサイクル素材でつくられた建物そのものなど、子どもたちが日常的に触れるものが、自然との関係や技術を学ぶきっかけになっているのだとか。

85singo_17_night_from_SW

85singo_16_night_western_courtyard

元々は、隣にある工場に勤務する人の子どもたちを対象に考えられた幼稚園で、豪華に見える建物のコストもかなり抑えられているそう。
ブロックやタイルなどを使用したローテクなデザインにエネルギーコストを最小限に抑えた設計、地元にあった資材をリサイクルしてフル活用することで、施工含め1㎡あたり約6万円ほどのコストで完成。
さらに、工場で使用されている水をリサイクルすることで、水のコストも大幅に削減。完成から10ヵ月ほどたった時点で、一般的な建物と比べて25%のエネルギーコスト削減と40%もの水の節約を実現しているそうです。

自然との融合やエネルギー効率を考慮した建築設計は、幼稚園のみならずオフィスやマンションのデザインとしても注目を集めていますが、子どもが毎日学んだり遊んだりする場所も今後はこういった緑のある建物が必要とされていくのかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Vo Trong Nghia Architects

元気に走り回り、すくすくと育つ子どもたちの姿が、その地域にとって、あたたかい希望の光となるような場所。それが、幼稚園のあるべき姿ではないだろうか。子どもの...
埼玉県八潮市にある「小倉あさひ幼稚園」は、50周年という節目に園舎を新しく建て替えることにしました。そこに使われたのは、なんと船舶コンテナ。子どもたちの創...
ここで紹介するのは、フィンランドに住むアメリカ人教師のティム・ウォーカー氏が、同国の幼稚園を訪問して気付いたこと。そこで採用されていた教育方針は、アメリカ...
世界が注目する幼稚園が日本にあることを、ご存知でしょうか。ここで紹介するのは、熊本にある「認定こども園 第一幼稚園」。この幼稚園の設計を手がけたのは、「H...
森の中に入って目をつむると、つぼみが開いていくように、感覚が研ぎ澄まされていくのが分かります。頬を撫でる風、緑のにおい、鳥の声。自然のものに触れると、ほっ...
千葉県市原市の「ふくます幼稚園(学校法人三和学園)」に、あたらしい付属施設が完成した。その名も『フクマスベース』。全体をディレクション、コーディネートした...
これは約1,650kmにおよぶ、ベトナム横断の旅の記録。クリエイターOliver Astrologo氏が、ハノイやホイアン、ダナン、フエ、ハロン湾、チャン...
アメリカ、シアトルにある介護施設は、少し変わった特徴を持っています。施設の中に、幼稚園が併設されているのです!これは高齢者と子どもたちが、もっと触れ合う機...
ここに紹介する動画には、ハロン湾の豪華クルージングの様子も、世界遺産ホイアンのランタン祭りも、カイランの水上マーケットも、コロニアル様式の美しいホーチミン...
ここはベトナムの首都ハノイ。自転車の前後に色とりどりの花やフルーツを乗せた商人たちは、この街ならではの風景のひとつでしょう。以下の写真は、そんな“カラフル...
レバーペーストをたっぷり塗ったフランスパンにソーセージやハムを乗せ、紅白のなますを入れて、どっさりパクチーをはさんだベトナム庶民の味「バインミー」。あのエ...
伝統工芸の技術をいかし、竹で作った「Hazang」は、控えめだけれどモダンなデザインで、お部屋の内装を問わず、いい音を届けてくれます。スマートフォンやタブ...
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...
■Twerk Dance(トゥワークダンス)とはアメリカで今大流行しているtwerk(トゥワーク)ダンスをご存知だろうか。足を大きく広げ腰を低く落とし、音...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
2015年12月、マーク・ザッカーバーグの第一子誕生に合わせて発表された、450億ドル(約5兆5,000億円)の慈善事業団体への寄付。ケタ違いの金額ばかり...
生春巻き、揚げ春巻きを体験してはいても、「蒸し」があることを知っている人は意外に少ないんですよね。第3の春巻き「バンクォン」は、ぷるぷるの皮が持ち味。本来...
学校ではみんな国語・算数・理科・社会など、各科目ごとに授業を受けたものですよね。でも、教育水準の高さで知られている北欧では、そんな科目ごとの授業には重きを...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
建築模型には、建築家の思考プロセスが集約されています。つまり、それは完成度の高い彫刻作品なのです!それが名だたる有名建築であればなおのこと。2016年6月...