鬱にならないために知っておくべき「3つのコト」

「鬱病」の実態はあまり知られていないのが現状。今回は、その原因と薬に頼らず克服する方法がまとめられた記事を紹介します。
著者は、セラピストとして40年以上活動し続けてきたMargaret Paul氏。豊富な実績を持つ彼女だからこそ書ける内容とは?

01.
“人生の転機”を迎えた時は、
自分を慰め、思い切り泣く

shutterstock_2409606403reasons-depression-way-cure150921-02

無理に不安を抑えこもうとして余計に辛くならないよう、自分の気持ちを上手くコントロールすることが大切。以下のような大きな出来事が起こった時に心身ともに違和感を感じたら、すぐに誰かに相談しましょう。必要であれば、病院に行くことも検討すべきです。

・大切な人を失う・失業する・地震、竜巻、洪水、火災などの自然災害に遭う・結婚、子育てに悩む・虐待を受ける・レイプ、暴行、強盗など暴力的な体験をする

悲しいことは悲しいと素直に感じ、「大変だったね」と自分を慰めてあげることが必要。泣きたいと思ったら、我慢せずに泣いてください。

02.
胃腸に“違和感”を感じたら
診察も要検討

shutterstock_2032528993reasons-depression-way-cure150921-03

Natasha Campbell-McBride氏が書いたGut and Psychology Syndromeや、David Perlmutter氏が執筆したBrain Makerでは、胃腸の調子も鬱病と密接に関わっているとのこと。

03.
“自暴自棄”な行動が目立ったら
心が病んでいる証拠・・・

shutterstock_2983583423reasons-depression-way-cure150920-04

自分をコントロールできていない“サイン”は数多くあります。

・すべて“自分が悪い”と思ってしまう・お酒に依存する・過食・運動したくても、体が動かない・眠れない・優柔不断になる・浪費・過度な節約・遅刻が多い、部屋が汚い・他人に依存・人に当たる、暴力を振るう

行動は感情とリンクしています。不安や落ち込みは必ず行動に出て、そのまま放置すると取り返しがつかないことになる可能性も。

薬に頼らず克服するためには?

shutterstock_2889642353reasons-depression-way-cure150921-04

私の患者さんの克服例を、いくつか紹介します。

・心理療法を受ける・自分を愛することを学ぶ・座禅や瞑想をする・健康的な食生活、適度な運動、十分な睡眠をとる・ストレス解消法を見つける・自分を愛してくれる人の存在を知る

確かに時間は必要ですが、鬱病は必ず克服できるはずです。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

精神疾患はなかなか理解されにくい部分も多い病気です。ここで紹介するのは、海外のマンガサイトに投稿された作品。鬱や不安に悩むひとりの女の子が主人公で、それぞ...
Steven Bancarz氏が立ち上げたメディア「Spirit Science and Metaphysics」。その中で、起業家でビジネスコーチのAm...
「鬱病=黒い犬」心の病を患っている人の精神状態や葛藤を、犬になぞらえて表現した動画があります。たとえるならば、鬱病は「黒い犬に体を乗っ取られたようなもの」...
スティーヴン・ホーキング博士は、宇宙を語る上で無視できない天才物理学者。彼の人生を描いた映画『博士と彼女のセオリー』が話題になったことは記憶に新しいですよ...
脳疾患分野の治療に定評のある製薬企業「ルンドベック・ジャパン」の調査によると、日本で働く人の10人に1人が鬱病を経験したことがあるのだとか。この結果の捉え...
ちょっと怒られただけでも大きなショックを受けたり、ざわざわしている場所が苦手だったり…。そんな自分のセンシティブさを気にしている人も少なくないのではないで...
「心理学」と聞くとちょっと固いイメージがあるかもしれませんが、じつは幸せになるための考え方や成功の秘訣、コミュニケーションのコツなど、身近な問題解決のヒン...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
あなたの知り合いの女子に「かまってちゃん」はいませんか?もしかしてあなたの彼女がそうだったりします?かまってちゃんと話していると、「この子は何を考えてこん...
今現在、「復縁したい!」と強く願っている女性も多くいるでしょう。しかし元カレとよりを戻したいと思ってしまうのには、このような復縁したいという心理が作用して...
女性心理はかなり複雑。あえて自分の気持を悟られないよう真逆の行動をとることも…。気になる相手がいる場合、それが脈ありからのしぐさなのか気になってしますよね...
最近、アメリカのメディアを中心にカルチャー化しつつある、「カジュアルセックス」という表現。“一夜限りの関係”とも"愛のないセックス”といった、負のイメージ...
初対面でキスされる、という経験はありますか?日本人ではなかなか、初対面でのキスはあり得ないシチュエーションですよね。何回かデート重ねてキスをするのが、普通...
ちょっと親しい関係になると、気軽にボディタッチしてくる男性っていますよね。特に、肩の部分は触られやすいようで、軽くポンと叩くこともあれば、じっと手を置かれ...
気になる、男性からのボディタッチ。とてもうれしくて、どういう意図があるんだろう?なんて思わず深く考えたりする人もいるでしょう。そういうとき、まずは背中のど...
男性からのボディタッチはセクハラ問題などもあり、かなり際どいですが、女性から男性へとボディタッチすることも多いと思います。この場合、それが親しみから来てい...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
ドタキャンする人って本当に迷惑!こちらは待っているのに、いつまで経っても待ち合わせに来なかったり、挙げ句の果てにキャンセルなんて……。でも、ドタキャンする...
素直に行動に気持ちが現れがちな男性に比べると、女性心理はなかなか複雑。気になる女性と仲良くはしていても、自分に好意があるかどうかが判断できず、ヤキモキして...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...