人生をムダにしないために、絶対に知っておくべき「5つのコト」

Thought Catalog」のライターBianca Sparacino氏が書いた、あなたは知らないうちに人生をムダにしているという記事が公開され、大きな話題を呼んでいます。Facebookで120万いいね!がつくほど。
過去を気にしすぎたり、気持ちを正直に伝えないと人生がいつの間にか悪い方向へ向かってしまうのだとか。

ruin-life150814-02


人生は直線ではありません。また、重要な出来事のタイムラインでもありません。学校を卒業しなくても、結婚して仕事を見つけて家庭を持ち、お金を稼ぐこともできます。
いくつになっても、心地よく生きることができていればそれが正解なのです。
25歳や30歳までに結婚しなくても、自分が納得して幸せでいる限りそれでいいのです。誰にも批判される筋合いはありません。
自分のやりたいことを探し続けることにだって、時間は十分あります。ですが、私たちはよくそのことを忘れてしまいます。大学に進学することが一番大事なので、そのための高校を選びます。
そして大学を卒業し、やりたくもない仕事をします。なぜなら、そのために今まで時間を投資したからです。
金銭的に自立する必要があると感じて、毎朝仕事に向かいます。次々と目の前のことをこなし、人生でやるべきことをしている気になります。
そしてある朝、目を覚まして落ち込むのです。ストレスを感じて、理由もなくプレッシャーを感じます。これこそが人生をムダにしているということなのです。

01.
無理に付き合わず
1人の時間を大切にする

ruin-life150824-03

間違った選択をして、人生を台無しにしていませんか。自立した人間になるということより、誰かのものになろうとしてないですか。
愛とは、都合のいいものではありません。寂しさを紛らわすためや、注目を集めるために愛を手に入れてはいけません。自分を成長させてくれるような恋愛ができるように、努力すべきです。
1人で食べて、出かけて眠る…。寂しくて嫌だと思う人も多いですが、それが自分のことを知るきっかけになるのです。情熱や夢が見つかれば、本当にやりたいことがわかります。自分自身を知ることで、運命の相手と出会った時もすぐに見極めることができるはず。
焦って誰かと一緒になろうとせずに待ちましょう。真実の愛を見つけた時に備えるのです。

02.
過去のできごとは
ポジティブに捉える

150812ruin-life

過去に囚われすぎると、人生を台無しにしてしまいます。
失恋や失敗を経験すると、自分が特別な存在ではないように感じることもあります。今まで相手から言われて、心に深く残った言葉があるかもしれませんが、それで自分を定義してはいけません。それはただの言葉なのです。
もし過去を振り返る時にネガティブな側面ばかり見てしまっていたら、間違いを反省することもできません。過去の恋愛を引きずっていては新しい愛を逃してしまいます。自分に自信が持てず、魅力的な人が現れても前に進むことができなくなってしまうのです。

03.
人と比べずに
自分にとって大切なことを持つ

ruin-life150814-05

他人と自分を比較することのメリットは、ほとんどありません。Instagramのフォロワー数によって、あなたの価値は決まらないし、銀行口座に入っているお金の多さは、心の豊かさとは何の関係もありません。
あなたより2倍も多く所有物があるからといって、幸せが2倍になるわけではないですよね。
まわりの人が大切だと思うことばかりに意識を向けて、人生を台無しにするのはやめましょう。自分を大切にしたいがために、比較してしまうのです。そのために誰かを貶めることに、意味なんてありません。

04.
伝えることを
恥ずかしがらない

自分が感じたことを思ったままに発言することや、相手にどれだけ愛しているのか伝えることを恐れていませんか?相手にちゃんと伝えることで、あなたの想いは通じるはず。恥ずかしいことではないのです。
例えば、彼女に対していつも刺激をもらっていると伝えましょう。友だちの前で母親のことを愛していると言いましょう。表現しましょう。思い切って愛していると、勇気を持って言葉に出しましょう。

05.
我慢ばかりして
可能性を潰さない

ruin-life150814-07

我慢し過ぎていませんか。1日の終わりには、自分が生きていることに対して情熱を感じるべきなのです。本当に欲しいことを我慢するということは、自分の中にある可能性を潰し、まわりを誤魔化しているのと同じこと。
ミケランジェロのように才能ある人が、椅子に座ってMacbookでひたすらに領収書を打ち込んでいるかもしれません。お金を稼ぐためや、簡単なことをしたいためだけに人生を台無しにしないでください。
生活と仕事、人生と愛はそれぞれ関係していないように見えても本質的には繋がっています。私たちは、素晴らしい仕事と最高の愛を見つけるべきなのです。妥協しないでください。そ
うすることで、とても幸せな人生を送ることができるのです。


この記事を書いたSparacino氏のInstagramはこちらから。彼女の記事をもっと見たいという人は、このページをチェックしてください。

Licensed material used with permission by Bianca Sparacino

今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
2016年2月23日に公開されたこちらの動画は、若者を対象に行われたある実験の様子を撮影したもの。彼らにはこんな質問が投げかけられました。「もっと強く、大...
あらゆる情報が簡単に手に入ってしまう今だからこそ、本当に必要な情報を見極めなければならない。あれもこれも受け取っていると、いつの間にか情報の洪水に飲み込ま...
人生をシンプルに過ごすってどういうことだろう?一口にシンプルな生活、ミニマルな生活と言ってもいろんな捉える方がある。でも減らすことの利点に関して確実に言え...
人生において誰もが願う共通の目的といえば…そう、幸せになること。でも、残念ながらすべての人が現実に満足しているわけではありません。その要因は他でもない“私...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
夢を思い描くことは大切なこと。もちろんそればかりじゃいけないとわかってはいます。では、頭の中にある理想を実現するために一体何が必要なのでしょう?そのヒント...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
生前はもちろん、死後10数年が経過しようとも、ポジティブな影響を与え続けてくれるマザー・テレサ。彼女が残した数々の言葉は、時を超えて私たちの胸に響きます。...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
今の時代、私たちの生活環境は、めまぐるしく変化しています。昨日の常識が、もしかしたら今日には非常識になることもある。そして、その変化に順応していける者しか...
「最高の人生」に焦点を当てる男、パトリック・スウィーニー氏。大まかに説明すると、3つのIT系企業を立ち上げて大金を稼いだ。が、常に投資家と戦っている感覚が...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
「人生なんてそんなもんだよ。」なんて聞きたくないし、絶対言いたくない!そんなあなたならもうやってるかも?ここでは、毎日自分の心に問いかけたい7つの質問を紹...
人生、楽しめていますか?隣の芝は青く見えていませんか?たとえ、そう見えたとしても、そこにはその人なりの努力があるものです。 では、どう努力すればいいのでし...
雷に苦手意識を持つ人や、嫌なイメージを抱いている人は多いはず。閃光と雷鳴。それが夢の中に登場するとき、そこにどんなメッセージが込められているのでしょう。「...
私たち人間は、必要以上に物事を難しく考えてしまう生き物のようです。生活、人間関係、目標に、TODOリストと、とにかく複雑にしがちです。もっとシンプルに生き...