シンプルな人生を送るために、捨てるべき「7つのコト」

あらゆる情報が簡単に手に入ってしまう今だからこそ、本当に必要な情報を見極めなければならない。あれもこれも受け取っていると、いつの間にか情報の洪水に飲み込まれてしまうだろう。

本当に必要なのは「本質」のみ。私たちは、捨てて、辞めて、離れる勇気を持たなければならない。

quit150812231

01.
自分の外にあるものに頼る気持ちは捨てよう

自分の外にあるものに頼る気持ちがある限り、自分の内なる力は表れてこないものだ。真の成果をもたらすものは、いつだって内なる力なのだ。

02.
世の中はグラデーション。白黒思考は捨てよう

性急に白黒を決めつけようとしないこと。状況によって、白が黒になったり、黒が白になったりするものだ。絶対的な真実や正義はそうないものだ。

03.
WORKのためにLIFEを犠牲にしない

quit152312

仕事に追われ、生活をおろそかにしてはならない。理想は、LIFEを追求した結果、WORKになる生き方や働き方を実践することである。仕事を好きになるのもよいが、好きなものを仕事にするのはもっとよい。

04.
本質以外は、捨てて、辞めて、離れよう

本質を貫いた先には、シンプルな人生が待ち受けている。本質を貫くためには、捨てる勇気、辞める勇気、断る勇気、そして離れる勇気が必要である。これらを怖れてはならない。大切なものを守るためには、必ず必要なことなのだから。

05.
自分が行動できないことに対する論評は避けよう

傍観者になってはならない。批評家になってはならない。常に当事者意識を持つことだ。問題を語ることは誰でもできるが、問題解決に向けて行動することは誰にでもできることではない。行動できないことについて、人間は沈黙すべきである。

06.
自分を変える可能性を過小評価せず、他人を変える可能性を過大評価しない

quit1597331

人は、これとは逆に考える傾向がある。だから、自分を変えようとせず、他者を変えようとする。

07.
自己の短期的な変革可能性を過大評価せず、長期的な変革可能性を過小評価しない

人は、自己の短期的な変革可能性については過大評価するが、長期的な変革可能性については過小評価するものだ。しかし、真実はその逆側にある。

一口にシンプルな生活、ミニマルな生活と言ってもいろんな捉える方がある。でも減らすことの利点に関して確実に言えるのは、「余裕」ができるということだ。街も、部...
ものをたくさん持たず、シンプルなライフを提案する「ミニマリズム」を実践する人も、数多く見受けられるようになってきました。リーダーシップやコーチングに精通す...
私たち人間は、必要以上に物事を難しく考えてしまう生き物のようです。生活、人間関係、目標に、TODOリストと、とにかく複雑にしがちです。もっとシンプルに生き...
かつては、同じ場所、同じ時間、同じ顔ぶれで働くことがスタンダードだったかもしれません。でも、多くのテクノロジーの進化や、働き方の多様化によって、そういった...
あなたが幸せになりたくてもなれない原因、何かわかりますか?それは「あなた自身」にあるのかもしれません。あなたの中にある欲やプライド、さまざまなことが幸せを...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
超情報化社会。現代は要らないもので溢れている。 自分を守り抜き、いまを自由に生きるためには、不要なものを見定め、捨てる勇気が必要だ。ここでは、その真理を知...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
物にあふれた生活から脱却し、心地よい暮らしを目指すシンプルライフ。関連書籍も多く、毎日を丁寧に過ごすその生活に憧れる人も多いでしょう。ですが、憧れるだけで...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
「人生なんてそんなもんだよ。」なんて聞きたくないし、絶対言いたくない!そんなあなたならもうやってるかも?ここでは、毎日自分の心に問いかけたい7つの質問を紹...
毎日、たくさんの人と関わっていくなかで、相手は自分のことをどう思っているのか、どのような結果を求めているか、と揺るがされ、自分の軸を見失ってしまうときもあ...
Presented by ZEPPELIN × TABI LABO※イベントは終了致しました。いつまで「会社の言いなり」で働くの?10年前に当たり前だった...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
最低限のものしか持たない「ミニマリスト」という生き方が話題になっています。これまでは物欲まみれで、モノに囲まれて生活してきたけれど、近頃どうも満足しない…...
家のなかの「モノ」ってちょっと厄介。だって放っておくと、いつの間にか増えてしまいますから。ここではヨガインストラクター兼人気ブロガーである、みうさんの著書...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
「Thought Catalog」のライターBianca Sparacino氏が書いた、あなたは知らないうちに人生をムダにしているという記事が公開され、大...
ぼくの部屋はモノで溢れていた。床を埋め尽くす本、フィルムを通したこともないカメラのコレクション、クローゼットに収まらない服。でも、ある時ぼくはモノが少ない...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...