「本当にやりたいコト」を見つけられない、あなたの特徴5つ

果敢に目標にチャレンジしている友人を見て、「やりたいコトがあっていいなあ」と羨ましがっているそこのあなた。それって、もしかしたらあなたの「思考」に問題があるかもしれません。以下の5つに当てはまっていたら、立ち止まって、もう一度考え直してみて。

01.
周囲と同じレールを
外れることが怖い

Medium 8ae627fb82c206d6f06661c05dc67a8492841681

社会的な圧力は非常に大きい要素。家族や友人、そして特に交流のないFacebookの知り合いたちに「どう思われるか」を気にしすぎるあまり、なかなか行動できなくなってしまう。そう、あなたは判断されることを恐れています。私もかつてはそこにいました。そして気づいたのです。

一度、「すべての人があなたの行動をチェックしている」という考え方を取り払ってください。すると、本当にやりたいことにチャレンジするのが、100万倍簡単になります。

みんな忙しいのです。そして誰も朝起きてあなたが何をしているかなど、考えていません。心配すべき自分の人生を、みんなが持っているのです。 

02.
リスクを意識してばかり

私たちには「失ってしまうかもしれないもの」が数多くあります。だから、決して失敗できない……、と思われがちですが、本当はそんなことありません。すべては挽回可能。失うものなんて何もないのです。

いつも、私たちは起こりうる最悪のケースを心配しすぎ。実際は、たいていの物事はどうにかなるものです。常にポジティブシンキングを意識してください。一度や二度うまくいかなくたって大丈夫。

03.
好奇心が欠落している

Medium 69924de20f5717a4444f3a05d5f4f10b515b3f67

振り返ってみると、これまでに私がした多くの決断は、ガッツが元になってなされています。外からどう見えているかはわかりませんが、個人的には素晴らしい結果を手にすることができたと考えていますよ。

新しい経験に常にオープンであり続け、どんどん影響を受けてください。何事に対しても、とりあえず「YES」。その結果、1ヶ月後にどんな変化があるかを体感してほしいのです。

もしこれがバカげて聞こえるなら、まずはやってみて。あなたがいつも行きたいと思っていた場所へ向かう飛行機に乗ってみてください。

04.
快適な場所を離れる
勇気がない

おそらく、いまあなたは快適な場所にいます。少々のことを除けば、ほぼすべてが想定の範囲内。

だからこそ、何か大きな変化が起きたときには対応できません。できることといえば、「恥じること」くらい。

ぜひ、変化を楽しむマインドを持ってください。あなたの人生の新しい章を始めるのです。コンフォートゾーンから抜け出しましょう。

05.
現実的に考えすぎ。
夢を持たない

Medium 3866fdd925d301a40433fa852ab00b4b13c5ad41

世界はポケモンを捕まえることに躍起。何が可能で、何が不可能か、なんて境界はないと言っていいでしょう。

「何かを変えること」を夢見てください。もし、実行したらどんなに人生が好転するかを想像してください。一人のときに、クリエイティビティーを最大限に発揮し、未来について考えましょう。

あなたが今したいと思ったこと、決してチャレンジするのに遅すぎることはありませんよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
あらゆる情報が簡単に手に入ってしまう今だからこそ、本当に必要な情報を見極めなければならない。あれもこれも受け取っていると、いつの間にか情報の洪水に飲み込ま...
一口にシンプルな生活、ミニマルな生活と言ってもいろんな捉える方がある。でも減らすことの利点に関して確実に言えるのは、「余裕」ができるということだ。街も、部...
世の中にはいろいろな人がいますが、本気で自分に「自信」を持っている人を思い浮かべられますか?まるで、生まれついてからずっと自信家であるかのような人を…。多...
長い人生、ずっと同じ自分じゃつまらない。どうせなら、毎日少しずつ内面を磨いて、より良い自分へと変身しませんか?「Inc.」のライター、Nicolas Co...
日本人は謙虚だからでしょうか、若者は自分に自信が持てていない人が多いようです。2015年の内閣府公表の調査結果を見ても「自分には長所がある」「自分に満足し...
なんだかわからないけどモヤモヤして、窮屈に感じてしまい、自分のやりたいことがわからなくなってしまう。「私の人生ってこれでいいのかな?」と不安になってしまう...
夢を思い描くことは大切なこと。もちろんそればかりじゃいけないとわかってはいます。では、頭の中にある理想を実現するために一体何が必要なのでしょう?そのヒント...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
「自信」は、生まれ持った特徴だと思われがちですが、じつは練習を重ねていくことで誰もが身に付けられるものです。米メディア「I Heart Intellige...
何か大きな失敗をしてしまったとき、目の前が真っ暗になり、夢が粉々に砕け散ってしまったように思うかもしれません。自信を失い、自分はもう何もできない、と。そん...
「Thought Catalog」のライターBianca Sparacino氏が書いた、あなたは知らないうちに人生をムダにしているという記事が公開され、大...
女性ライターSilvia Mordini氏が、今すぐやめるべき「15の習慣」をまとめています。この記事によると、日々の行動を改善するには「やるべき」よりも...
私たち人間は、必要以上に物事を難しく考えてしまう生き物のようです。生活、人間関係、目標に、TODOリストと、とにかく複雑にしがちです。もっとシンプルに生き...
人生は、ほんのちょっとのキッカケで「幸福な道」へと変えることができます。でも、ボクらは自らの手で無意識のうちに、意味もなく制約をかけてしまうことが多々ある...
自分に自信が持てなくて人前でオドオドしてしまう、自分の意見が言えなくて嫌になる・・・いつも堂々として、ハキハキと自分の意見を言っている同僚を見ると落ち込ん...
美人は3日で飽きるとはよく言ったものですが、その格言に賛同するのは、米女性起業家のSaren Stiegel氏。男性がずっと側にいたいと思える女性は、美し...
どんなに大きい夢や達成困難に見える目標でも、まずは「絶対にできる」「やるぞ」と信じるところがスタート地点です。でも現実は失敗ばかりで、くじけそうになること...
毎日「退屈な9時-17時」を過ごしていませんか?ここで紹介するのは、弱冠24歳にしてフリーランスコンサルタント&マーケッターとして活躍するレナ・エルキンス...
日本でも「断捨離」や「ミニマリスト」など、物を「捨てる」ことで本来の豊かさを求める人が増えています。しかし、生活を劇的に変化させてしまうと、それ自体がスト...