観光客がどれほど「重要なスポットを見逃しているか」よくわかる1枚のマップ

これは、ビッグデータを使用した芸術表現を得意とするErick Fischer氏が製作した、「世界主要都市の観光マップ」だ。
氏は、Twitter投稿された画像データの位置情報を座標で示し、そこに観光客として訪れた人と、地元で暮らす人とを分析し、ビジュアライズ。赤(観光客)、青(地元住民)に色分けすることで、各都市のどこに人々が集まり、写真を撮っているのかが一目で分かる。

この情報さえ頭に入っていれば、現地の人しか知らないような、穴場スポットにたどり着けるかも!?

01.
TOKYO
山手線内に観光スポット点在
東はディズニーリゾートまで

スクリーンショット 2015-10-13 16.00.04

新宿、渋谷、銀座、上野と山手線内に観光客の動きが見てとれる。南はお台場、東はディズニーリゾートまで。かたや青の東京都民の撮影スポットは各地に点在。やはり新宿、銀座近辺は両者が集中しているのがよく分かる。

02.
NEW YORK
マンハッタン島に
集中する観光客

スクリーンショット 2015-10-13 16.18.46

こちらは一目瞭然。やはり見どころはマンハッタン島に集中しており、とくにセントラル・パーク内での撮影が目立つ。いっぽう、分散傾向にあるニューヨーカー。ブルックリンは撮影の機会も多いようだ。

03.
LONDON
テムズ川以北に集中する観光客
地元住民は広範囲

スクリーンショット 2015-10-13 17.53.07

テムズ川以北に観光スポットが集中するロンドン。観光客の行動エリアもそこに集まるが、意外に広範囲。対するロンドン住民は、さらに広いエリアで撮影をしていることが分かる。

04.
PARIS
地元っ子のトレンドは
19区、20区の東部

スクリーンショット 2015-10-13 16.20.24

世界有数の観光都市パリ。ノートルダム大聖堂のあるシテ島から、西へと伸びるシャンゼリゼ通り。果ての赤が集中するのは凱旋門。観光客とは対照的に、地元パリっ子のトレンドは19区、20区のパリ東部の様子。

05.
BERLIN
観光スポットとの
住み分けが目立つ

スクリーンショット 2015-10-13 16.39.41

ベルリンは、観光客と地元に暮らす人々との住み分けができているかのように、赤と青の分部が異なる。

06.
HONOLULU
ワイキキ周辺と
パール・ハーバーが人気

スクリーンショット 2015-10-13 18.10.57

 

こちはかなり広範囲に引いたマップだが、それでも観光客の足並みがワイキキに集中する様子が見てとれる。

07.
ROME
一極集中型の観光都市

スクリーンショット 2015-10-13 16.44.52

テヴェレ川を東西に挟んで西部はヴァチカン美術館やサン・ピエトロ寺院、東側はフォロ・ロマーノにコロッセオと見どころが集中する観光都市。ほぼ、ローマ全域が真っ赤だ。

08.
KYOTO
寺社仏閣が点在
見どころ満載

z,c0-13 19.16.40

清水寺、八坂神社、南禅寺など、鴨川の東側に点在する見どころは、やはり観光客の撮影スポット。西には嵐山、竜安寺、金閣寺とこちらもフォトジェニックなエリアが。このマップを見るだけでも、観光客の撮影ポイントが最も広範囲に渡っていることが確認できる。

Licensed material used with permission by Eric Fischer

この世界には、2種類の人間がいる。それは旅行を心から楽しむ「旅人」と、実はうまく楽しめていない「観光客」。納得なものから、うーんなものまで。ライターであり...
観光客(Tourist)と旅人(Traveller)、旅することにおいては同じ意味にも思えますが、細かく見ていくと両者を隔てる明確な壁が見えてきます。これ...
ハワイ語で「曲がった水」を意味するワイピオ渓谷。壁のようにそり立つ崖に周囲を囲まれた谷の奥の奥へと向かって、近頃、観光客が続々と分け入っていくそうです。地...
ニュージーランドのテ・ウレウェラ国立公園内でハイキングをしていた4人のフランス人観光客。彼らが公園内のつり橋を渡る時に撮影した動画が、大きな反響を呼んでい...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
時折、卓越した動物たちのパフォーマンスに一喜一憂することがある。しかし、ここで紹介する動画を見ると、それが厳しいトレーニングによってもたらされた結果だとい...
01.意外な万能選手「ブラックドレス」は1着あれば着回しが効く!ハイエンドなスポットに行く予定のない旅でも、何が起きるかわかりません。クラブに行く時、パー...
イギリス人のOliver Curtisさんは、これまで世界中の観光地を訪れては、カメラを構える観光客を尻目に、名所旧跡にあえて背を向けシャッターを切り続け...
ビール消費量世界一の国チェコ。ピルスナービールの発祥国でもあるこの土地には、とにかくビールに合う料理であふれています。そこにチェコ版お好み焼きとでも呼びた...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
ここに紹介する観光マップは、ある視点をもって集めた都市ガイド。旅の目的は人それぞれだけど、どこか既視感を抱いてしまう名所旧跡に足を運ぶよりも、僕にはこっち...
ラクガキと合わさることで、よく知られるあのモニュメントが二次元へ早変わり。世界中のあらゆる観光名所がマンガの一部になったみたいです。デフォルメされたその姿...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
年々、増加傾向にある外国人旅行者。迎え入れるホテル・旅行業界もあの手この手で“おもてなし戦略”に余念がありません。たとえば、神奈川県を代表する湯の町・湯河...
個人的に、大きな荷物を抱えたまま観光することほど、ストレスフルなことはない。「何度か訪れていて土地勘がある」または「バックパックを背負っている」。そんな状...
2020年の東京オリンピックまで、あと4年!各観光地を中心に積極的なインバウンド施策が進んでいますが、政府の「この夏に外国人観光客の指紋認証を使った決済シ...
「函館」には、町を内側から元気にしようとしている人たちがいる。リードしているのは、箱バル不動産の代表、蒲生寛之さん。蒲生さんは4年前、地元函館の西部地区に...
雪が積もれば、最高に楽しい「そり滑り」。出身地によって、つねに身近にあった人、今まで1度も乗ったことがない人、さまざまかと思います。そんな「そり」を交通手...
サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園…。思わず見上げてしまう観光名所ひしめくバルセロナで、あえて目線を足元に落としてみたら、そこにしかない特別なア...
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...