熊本県天草発「イルカのティーバッグ」が可愛いすぎる

ひと口にティーバッグといっても、いろんなタイプがあります。御守り型の平べったいもの、円形、ピラミッド型、お団子タイプなど。でも、これは斬新。何よりカワイイ!思わずティーポットで泳がせたくなりませんか?

ティーバッグを
イルカ型にしてみたら
想像以上にカワイイ!

detail_1191_1442836759

detail_1191_1443150533

どうです、このイルカのディテールを忠実に再現したティーバッグ。背びれや尾びれだけでなく、イルカの特徴である細い口先もちゃんと表現されています。持ち手の紙が碇なのもこだわりポイント。
このイルカ型のティーバッグを開発したのは、熊本県のとあるお茶屋さん。ペットボトルのお茶慣れしてしまった若い子たちに、もっと「淹れたてのお茶の美味しさを知ってもらおう」と、企業努力の末に誕生したデザインなのです。

「できません」の一点張り
だったら自分たちで作ろう!

detail_1191_1442836937

熊本県天草郡苓北町(れいほくまち)富岡、天草灘が目の前に広がる丘で作られているお茶があります。飲み終わった後に広がる、すっきりとした甘みが特徴の“矢部茶”。この土地でお茶屋を営む「松下園」が、どこにもないイルカのティーバッグを考案しました。

どこのティーバッグ製造メーカーに依頼しても、「できない」と断られ続けた末に、「だったら自社で作ってしまおう!」と果敢なチャレンジに挑んだそう。お茶は作れど、ティーバッグは素人。素材選びや加工方法、試行錯誤の末にようやく形になるまで、半年を費やしたといいます。見た目はもちろん、しっかりと茶葉から抽出できるシェイプにこだわっています。

ブルーの海をイルカが泳ぐ

detail_1191_1442836596

detail_1191_1443157818

こちらは、水色がマリンブルーから紫、さらにレモン汁を入れるとピンクに染まるハーブティーの“ブルーマロウ”。こちらは海の中を泳ぐ、本物のイルカをイメージしています。確かに。でも、抽出中はユラユラさせずに、じっと眺めている方がお茶がしっかりでるんだとか。

現在、商品化に向けてクラウドファウンディング「Makuake」で資金調達中のこのイルカ。こんなかわいいティーバッグなら、ぜひ、淹れたてを誰かに飲ませてみたくなるでしょ?

Licensed material used with permission by Makuake

通常の思考なら、ただのゴミでしかない使用済ティーバッグ。しかし、Ruby Silvious氏がアーティストたる所以は、そこに新たな命を吹き込めることにある...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
これから紹介するのは、「紳士」と「イルカ」の大決戦。バハマへのクルーズ中に出会ったことをきっかけに、世紀の“水鉄砲対決”が始まったようです。やるかやられる...
2007年に米ルイジアナ州のカルカシュー川で、世にも珍しいピンク色のイルカが発見され話題になりました。そんなピンクイルカが、およそ8年ぶりに姿を現したと米...
使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作...
アメリカとイギリスの合同研究チームが、人類史上初めてイルカが超音波を使って物体を捉えている証拠を視覚化することに成功しました。彼らが捉えている人間の姿、こ...
イルカは頭が良く、人なつっこい生きものというイメージがありますよね。彼らが「夢」に出てきたことがありますか?イルカと泳ぐ夢、背中に乗る夢…。イルカと夢の相...
読書には、どこか知的なイメージが伴います。電車やバスの中で本を読んでいる人がいるとつい気になって見てしまう、なんてこともありますよね。そういう意味ではこの...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...
なんとも貴重な映像が、ドローンによって撮影されました。舞台は北極。驚くべきことに、映っているのは約2,000頭ものシロイルカの群れです。しかもこの撮影、ど...
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
どんなにおもちゃを散らかしても、カンタンに後片付けができる。ゆえに子どもが後片付けを嫌がらないーー。そんな、魔法のようなバッグがノルウェーから登場しました...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネ...
アニマルプリント柄をおしゃれに取り入れるのって、結構難しいもの。どうしても雰囲気が甘くなりがちだったり、チープな印象がつきまとう。こうしたイメージを払拭す...
そらが少し高くなり、頰をすぎる風もちょっとずつ冷たさを増してきました。そろそろ風邪や冷えの予防をはじめる時季。体をあたためる食材にショウガがあります。これ...
新茶のおいしい季節ですね。4月中旬から5月中旬に摘み取られたお茶は「一番茶」とも呼ばれ、味や香りがよく、栄養価が高いという特徴があります。お茶はガン予防、...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
身につける服と同じくらい、いや、それ以上にこだわりたいのが「バッグ」というもの。どれだけ上質なジャケットを着て、シルエットの美しいパンツを履いていようと、...