1本1,080円。瓶入り高級「お~いお茶」がついに発売。気になるお味は?

2015年10月26日(月)に株式会社伊藤園から発売されたのは、私たちにはお馴染みの、“あのシリーズ”の新商品。その名も「お~いお茶 玉露」です。
ただしコレ、ペットボトルではなく瓶に入って売られており、なんともハイグレードな雰囲気。果たして、その正体やいかに!?

価格はなんと
375mlで税込1,080円!

玉露_R

まずは、驚きのその価格から。従来品のイメージがあるだけに、375mlで1,080円(税込)は、どうしても高額な印象が拭えないのが正直なところ。ただし、その背景にある同社のこだわりを知れば、きっとこの強気の価格設定も納得できるはずです。

玉露100%!
“優雅な余韻”をじっくり愉しむ

IMG_9241137458512_R

原料茶葉には、厳選された国産「玉露」を100%使用。摘み採りのおよそ20日前から茶園を被覆し直接日光を遮ることで、日本茶の旨み成分である「テアニン」たっぷりの、鮮やかな濃い緑色をした茶葉になるのだそう。ちなみに従来品と色の比較をしたのが上の写真。明らかな違いが見てとれます。

また、製法においても注目のポイントが存在。「低温抽出」により、渋みや苦みが抑えられ、やさしく広がる玉露本来の“旨み”が凝縮されることに。しかも、「完全受注生産」というこだわりようです。

151026お~いお茶 玉露 375瓶_R

つまり、この「お~いお茶 玉露」の味わいは、伊藤園だからこそできる“贅の極み”。ちょっとした自分へのご褒美や贈り物にもいいかもしれませんね!

Licensed material used with permission by 株式会社伊藤園

最近、こんな疑問を感じたことはありませんか?「クラフトビールはビン入りよりも缶に入ったもののほうが多い」と。どうやら日本だけではないようです。クラフトビー...
世界最高額のアイスクリームその名も「ブラック・ダイヤモンド」ドバイにあるカフェ「Scoopi Cafe 」が、世界一高級なアイスクリーム「ブラック・ダイヤ...
九十九里の上質な落花生と甜菜糖と塩。本当にそれだけの材料で作った「HAPPY NUTS DAY」……自社製品ではありますが、僕はこのピーナッツバターが大好...
新茶のおいしい季節ですね。4月中旬から5月中旬に摘み取られたお茶は「一番茶」とも呼ばれ、味や香りがよく、栄養価が高いという特徴があります。お茶はガン予防、...
自動車、時計、家具…それらの世界一には手が届かなくても、食品なら手が届くかもしれない?話のネタになるくらい、味が一生記憶に残るくらい、すごいものを口にした...
冷たい水を入れてもドリップには10分とかからないそうです。使い方もシンプル。たとえば、コーヒーなら…もちろんお茶もいれられます。充電式ですが、ACアダプタ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
商品の魅力を大きく左右する、パッケージデザイン。思わずパケ買いしたら「予想してた味と違った…」なんて、がっかりすることもしばしば。でも、今回ご紹介する作品...
ニューヨークのあるピザ屋さんから、一枚2,000ドル(約22万円)もの高級ピザが登場しました。金箔が乗っていていかにも豪華ですが、値段の理由はそれだけでは...
世界一のおつまみは高額でした。スウェーデンのビールメーカーがコスト度外視で作った超贅沢ポテチは高価だけれどその分味わいもピカイチ。包装も高級感たっぷり。特...
「これはマジメな話。どの車が一番揺れたか教えてね」そんなメッセージからスタートするこの動画は、さまざまな高級車の揺れを比較した実験動画。なのですが、その方...
「1日24時間では足りないと思う程に忙しいとき、マヨネーズの瓶と2杯のコーヒーを思い出して下さい哲学の授業の前に、教授は大きな空のマヨネーズ瓶を持って学生...
さすがは自由の国アメリカ、としか言いようがない!だって、ささっと落書き……いえ、イラストを描いただけのバナナが、9.99ドル(約1,071円)で飛ぶように...
世界遺産に登録されてからというもの、日本人だけでなく、外国人観光客にも人気の富士山。たとえ一度も訪れたことがなくても、この山にスピリチュアルなものを感じて...
空気圧をクッションに使った「エアマックス」、柔らかさと反発性を兼ね備えた新素材「ルナロン」など、次々と新しい技術をスニーカーに投入してきたNike。そのN...
連休が終わりに近づいていて、憂鬱に感じている人も多いだろう。しかし、こうポジティブに考えてみてはどうだろうか?これまでの生活習慣をリセットすることができる...
7月22日から24日にわたって、ロンドンで開催された「Just Eat Food Festival」。ここに現れたスイーツ「Zebra Cro」が、ありえ...
ここは、カナダ北西部にあるパングナータングという場所。いわゆる北極圏ギリギリのところで撮影された一枚です。カナダのフォトグラファー、マイケル・デイヴィス氏...
ジューシーで柔らかいレストランで食べるようなステーキを自宅で作ることができたら……。そんな願いを叶える「オイルラッピング」を紹介しましょう!使うのは「牛脂...
テキサス州ローレットに暮らす2歳のベクスリー・ノーベルちゃん。今年7月、彼女はお母さんに用意を手伝ってもらい、ティーパーティーを企画しました。ゲストはたっ...