ロシア人が信じて疑わない「10の迷信」

合理的な根拠がまったくなくたって、生まれた時からずっと言われ続けてきたら、やっぱり習慣に従うものですよね? ロシア人ライターIrina Tee氏が紹介するのは、日本ではほとんど知られていないロシアの迷信。ウォッカをボトルで飲むような豪快さだけが彼の国ではありません。こんな言い伝えは、ちゃ〜んと守っている側面もあるんだそうですよ!

01.
室内では、決して
口笛を吹いてはいけない

Young woman whistling as she lies awake in bed.

部屋の中で口笛を吹くと、深刻な金銭トラブルに見舞われる。これがロシアでの古くからの言い伝え。お金持ちになりたければ、屋外で一度だけ口笛を吹くといいとされています。

02.
忘れ物を取りに戻ったら
必ず鏡を見ること

家を出た後で、お財布や携帯電話を忘れたことに気付き、取りに戻る場合、私たちは必ず鏡に映る自分を見てから家を出るように教わってきました。なぜかって?そうしないと、災いが訪れるから。

03.
未婚の女性が
テーブルの角に座ると
婚期が伸びる

Two couples eating in a restaurant

テーブルの角に座ると、その後7年間は結婚ができないと言われています。つまり、未婚のロシア人女性にテーブルの角を勧めるのはマナー違反。覚えておいて。

04.
旅に出る前は小休止
心静かに座ってくつろぐ

海外旅行やロードトリップなど、旅に出かける前には必ず、心静かに座る時間を取るのがロシア人の流儀。そうすることで、旅の安全が保障されると信じているからです。もちろん、忘れ物がないか確認したり旅先のプランを立てるなど、小休止を有効に使えますよ。

05.
要注意!空になったビンは
テーブルに置かず、床に

_321160844

ロシアでは、空になった飲み物のビンをテーブルの上にそのままにはしておきません。どうするかって?すべて床に置くのです。空きビンを机の上に置いておくのは“災いの元”として、誰も好みません。

06.
お塩をこぼしてしまったら
唾を3回「ペッペッペ」

食事中、うっかりお塩をこぼしたり撒き散らしてしまったら…。首を90度左にひねって、「ペッペッペッ」肩越しに唾を3回吐くこと。これをしないと、家族との激しい口論が待っているのです。

07.
誕生日前に「おめでとう」を
言ってしまうと…

_000021792550_Medium

ドイツ人同様、ロシア人も誕生日前に“おめでとう”の言葉をかけたりしません。祝いの言葉のはずが、その人に不幸を呼び込むと信じられているからです。

08.
隣り合う人が同じ名前だったら、
願いごとが叶うチャンス到来

かなりレアなケースですが、もしも左右に座っている人が同じ名前や苗字だった場合、ロシア人は黙っていたってお願い事をしています。これは、願いが叶うチャンスなのです。

09.
ロシア人の恋人へ
時計のプレゼントは厳禁!

_000038866752_Medium

ロシア人への贈り物に時計を選ぶことは許されません。恋人へのプレゼントに時計を贈るのは、「別れたい」という表現と誤解されてしまいます。さらには、ナイフや刃物のセットも、人間関係が悪くなると昔から敬遠されています。

10.
手のひらがモゾモゾ
お金に直結している!

左の手のひらにかゆみを覚えたら…、近い将来お金に縁があるかもしれないというサインです。逆に右が痒くなった時は、要注意!散財の危険ありという意味なのです。

Licensed material used with permission by Irina Tee

ロシアのウラル山脈に位置する小さな地方都市カチカナル。ここにロシアで唯一の山の上の仏教寺院が存在します。ところが、その寺院がいま存続の危機を迎えています。...
アゼルバイジャン在住の風刺画家、Gunduz Agayev氏。彼が国ごとに違う“正義”の捉え方を少し過激なイラストで表しています。「この作品を作るのに15...
ロシアの水陸両用車「SHERP」が話題になっています。その理由は、以下を見れば一目瞭然。ぜひ、あなたの目で確かめてみてください。こちらがそのビジュアル。目...
ロシアのとあるファッションブロガーが、高齢者限定のモデル事務所を設立し、世界中から注目を集めています。驚きなのは、全員が経験のない素人だという点。しかも、...
世の中にはなぜかお金に好かれる人とお金に嫌われる人がいます。一見すると同じような人なのに、いつの間にか所得に差が出ているということもあります。一体どこがど...
家って「建てる」ものだと思っていました。土台を築いて、骨を組んで、壁を打ち付けて…。大規模な設備と長い時間が必要なものだと。でもこれからの時代、たったひと...
夜遅くから始める家飲みパーティー。コンビニでできあいのおつまみを見つけるのも楽しみのひとつですが、コンビニ食材だけでちゃっちゃとつくる、こんなサラダはいか...
2015年6月26日、アメリカが同姓婚を合憲とする判断をした瞬間、世界各地ので多くの人々が、歓喜に湧き、抱き合い、こぶしを突き上げました。その様子は、一夜...
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
 あらゆるジャンルに神童と呼ばれる天才児たちがいる。美術、音楽、スポーツ、そして食。ここに紹介するOlenkaちゃんもまさにその一人。だけど、彼女の魅力は...
もしかしたら、これから登場する写真が、あなたにはただの風景画にしか映らないかもしれない。けれど、これが「斜め45度」の世界。2枚、3枚と続くうちに、いつし...
アメリカは、ロシアに次いで2番目に離婚率が高い国だそう。アメリカ人夫婦の2組に1組は離婚するとも言われています。いまの時代、ひとりめの結婚相手と一生を寄り...
「お金の貯まる人は収入が多い人」と思い込んでいませんか?実は、収入の多さと貯金の金額とはあまり関係がありません。「お金が貯まる人」とは、お金が自然に貯まる...
右目と左目の色が異なる、いわゆる「オッドアイ」のネコはときどき話題になりますが、ロシアに住む「アイリス」と「アビス」は、なんと双子の姉妹で同じ特徴を持って...
これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチン...
お金さえあれば、もっと幸せになれるのに…。ふと、そう感じるかもしれません。でも、幸せは身の周りにある些細なことからでも生み出せるものです。大切にすべき「お...
年齢を重ねるごとに、子どものときの純粋な気持ちは薄れて、より現実的になってしまうものです。大人になってからも純粋な気持ちを持ち続けている人って、なんだか輝...
ロシアで話題のイケメンYouTuber、Pasha bumchikさん。彼が投稿する動画は人気ですが、その内容は決して関心できるものではありません。例えば...
かつてのように、腕時計が絶対的な男のステータスであると言い切れなくなった現代では、「付けない」という選択も広く受け入れられている。その理由として、「服を選...
ライター、哲学者、そして起業家でもあるPaul Hudson氏が「Elite Daily」に綴ったのは、「心の底から恋人を信じられる8つのサイン」。あなた...