へその緒がついたまま、路上に捨てられた子ネコ。埋めてあげようと持ち上げると・・・

画像投稿サイト「Imgur」にアップされた、子ネコの画像が話題になっています。
とある雨の日。フランス在住のKlaanさんが、道を歩いていると…

へその緒がついた子ネコが
路上に捨てられていた

th_スクリーンショット 2015-11-03 10.45.46なんと、生まれたての子ネコがへその緒のついた状態で捨てられていました。
Love Meow」によると、ピクリとも動かない子ネコを可哀想に思ったKlaanさんが、埋めてあげるために近づいたのだとか。
持ち上げようとすると、「ドク、ドクッ」。微かに心臓の鼓動が聞こえたそう。th_スクリーンショット 2015-11-03 10.46.06必死に生きようとする子ネコを、どうにか助けたいと思った彼女は、紙袋で温めます。
そして、急いで向かった先は動物病院。同メディアによると、治療費用57ユーロ(7,500円)は、Klaanさんが支払ったそうです。

今は元気にすくすくと育つ
Irisちゃん

th_スクリーンショット 2015-11-03 10.46.18治療の甲斐もあり、瀕死だった子ネコは無事回復。KlaanさんはIrisと名付けて、今では家族の一員。

th_スクリーンショット 2015-11-03 10.46.28ミルクをゴクゴク。必死に飲む姿も、たまらなく可愛いですね。

Klaanさんの親切心がなければ、救われることのなかった一匹の貴重な命。Irisちゃんは、今日も元気にすくすくと育っているそうです。

Reference : LoveMeow
Licensed material used with permission by Klaan

キュンキュンするほどかわいい、空飛ぶ子猫。ちっちゃな体を目いっぱい使って無邪気に遊ぶ姿に、癒されちゃいます。でもじつはこの写真は、捨て猫たちの保護を呼びか...
台湾発祥とされ、現在はアメリカやフランス、デンマークにロシアまで、世界に続々と増えていっている猫カフェ。この秋ロサンゼルスにオープンする「Crumbs &...
とある雨の日、ダニエルさんが家に帰ろうと歩いていると、小さく動いているダンボール箱を見つけたそうです。開けてみると、そこにはまだ手のひらサイズの子猫が2匹...
近所に捨てネコがいる。「キキ」と勝手に名付けてかわいがった。子ネコだったキキも2年たった頃にうれしい出来事があった。赤ちゃんを産んだのだ。毎日のように子ネ...
Instagramにあふれる、キュートな猫の写真。そのうちのいくつかをよく見ると、気になるハッシュタグの存在に気付きます。「#猫バンバン」その数、累計約5...
ネコは、長い時間寝る子→ねるこ→ねこという名になったという説があるくらい、よく眠る動物。そんな彼らも、飼い主を起こすことがよくあります。おなかがすいたから...
夢に猫が出てきたら…少し気をつけた方が良いかもしれません。男性にとっても、女性にとっても、意味のある夢となるでしょう。猫が好きな人にとっては、癒される夢と...
とくに家庭で飼われている猫に多いのですが、妊娠して出産をしたとしても、親猫が育児を放棄してしまうことがあります。その理由はさまざまですが、母親に捨てられて...
複数種の動物が混ざり合う架空の生き物「キメラ」のようだと話題のサビ猫、ヴィーナス。ただ珍しい模様というだけでなく、オッドアイの片目が青色というところからも...
ファンタジックで鮮烈な色彩が特徴の動物とヒトの写真。両者が、まるで絵画のように寄り添っている姿は、どこか温かい気持ちにさせてくれます。このシリーズはフォト...
気まぐれだけど、どこか愛らしい。猫には他の動物にはない、不思議な魅力がありますよね。ロシア在住のイラストレーターLingvistovさんも、そんな猫の魅力...
「頑張って生きたい。キャシディーがそう願ったから、みんなで助けることにしたんだ」生まれて間もなく、事故で後ろ足を両方とも失うこととなった野良猫のキャシディ...
最近、新しいスタイルの本屋さんが続々とオープンしています。ビールを飲みながら店内をぶらぶらできる下北沢の「本屋B&B」は、そんな先がけのひとつ。そ...
ネズミのための遊園地、ハムスターのための一軒家、と動物のための施設を今までも紹介してきたけれど、今回はひとあじ違う。4月の3日間限定ではあるが、世界初「ネ...
自由気ままな猫の行動って、ワンちゃんとはまた違った癒やしパワーを感じるものです。Little ThingsのPhil Mutz氏は、そんな猫の行動に現れて...
近づいたら離れる、放っておくと甘えてくる、猫の気持ちはどうにもわかりません。悩める猫好きの方のために実は愛情表現?という猫のしぐさを知り、より彼らの気持ち...
ロシア在住のイラストレーターのLandysh氏が、猫の気持ちをポップなイラストで代弁しました。愛情を注ぐほどに離れていき、知らないうちに足元にすり寄ってく...
愛想はないけど、甘え上手。気分屋だけど、憎めない存在…。ペットとして絶大な人気を誇るネコですが、一口にネコといっても様々なタイプがいます。イラストレーター...
6歳のアイリス・グレースちゃんは、2011年12月、2歳の時に自閉症と診断された女の子。コミュニケーションがとても苦手でしたが、両親に連れられてヨガや音楽...
ついに、こんなものまで…。お洒落なキャットハウスや猫のためのワインなど、猫のための贅沢アイテムが次々と出てきますが、今回はなんと「猫のための音楽」が完成し...