わずか500g。コンパクトなのに機能が凄い、本格派ドローン「Snap」がヤバい・・・

その重さ、わずか500g。スマホでの操作も簡単で、なんと4K動画まで撮影できる。そんな驚くべき機能を備えた、プロ仕様のドローンが登場した模様!

スマホ操作・4K動画撮影が可能
折りたためる超軽量ドローン!

th_スクリーンショット 2015-11-20 17.38.09

th_スクリーンショット 2015-11-20 17.08.24

これ、折りたたみ式で持ち運びが便利なんです。これは、Vantage Robotics社が開発した「Snap」というドローン。
通常、機能を持たせるほど重量は増えるものですが、このSnapは500mlのペットボトルと同じ程度!プロペラを取り外して、カバンにもスッと入っちゃいます。使い方も動画で見てみましょう。

“安定した撮影”も実現

th_スクリーンショット 2015-11-20 17.08.42

搭載された4Kカメラにより、高いクオリティの写真や映像を撮影できますが、風速20m/sでもカメラがブレることなく安定した撮影が可能です。

th_スクリーンショット 2015-11-20 17.08.59th_スクリーンショット 2015-11-20 17.09.44

スマホ(iOSかAndroid)からの操作も自由自在。GPSを用いた自動操縦機能が付いているのも嬉しいポイント。だからこそ、ロッククライミング中だって、後ろからしっかりと撮影してくれます。

th_スクリーンショット 2015-11-20 17.07.17

プロペラにはガードが付いているうえに、軽量なので人に当たってしまっても衝撃は小さいそう。

現在は、公式HPから事前予約を受付中。通常価格は$1,295(約16万円)ですが、プレオーダーなら$895(約11万円)で購入が可能。日本への送料$20を加えても、性能の割にはお手頃価格と言えるかも!?

Licensed material used with permission by Vantage Robotics

105cmのロングボードが、折り畳めてバッグに入るサイズに変身しちゃう可変式のスケボーをご紹介!持ち運びがずっと気軽にできるようになるかも。組み立ても特別...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
「2015年は、アメリカのおもちゃ業界がここ10年で一番盛り上がった年」。と、MOTA社。そして、その中でもドローンは人気だそうですが、たしかに種類がもの...
「The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
ドローンの選択肢は急増中。種類がたくさんあるのは嬉しいのですが、ちょうどいいモノを見つけるのがなかなか難しいところ。いくつか欲しい機能がありますよね。たと...
楽しい楽しいショッピング、ついたくさん買ってしまうと荷物を運ぶのもひと苦労。「そんなの、彼氏を呼んで荷物を持ってもらえばいいじゃない」と言えればいいのです...
アウトドアの季節、外で何を食べますか?バーベキューでお肉?カレー?お決まりのメニューももちろんおいしいですが、さらに本格的な料理ができたらもっと楽しいと思...
その重さわずか52g、でも小型なことをウリにしたいわけじゃなく、このカメラ機能付きドローン最大の利点は、スマホケースと一体型になっていること。用途はこの1...
キーケースから鍵を出す、あるいは、ナンバーロックを打ち込む。「Ola」ならそれらの動作は必要ありません。ドアノブに手をかけるだけで、家主を指紋認証。1秒足...
165カ国から計1017のエントリーが集まったドバイのドローン大会で、オークランド大学開発の「ルーンコプター」が見事賞金100万ドル(約1億1,200万円...
そのサイズ、わずか2.2cm×2.2cm!重さはたったの7グラム!驚異的にスリムなミニドローン「SKEYE Pico Drone」がとにかく凄いんです。め...
これまでにも幾度かドローン技術を使った「植樹」のチャレンジが話題となっていましたが、、米オレゴン州でついに、本格的なビジネスとして動き出しているようです。...
画像に写っているのは、「Fly around the world」名義で活動するクリエイターの石神良英。まずは、Twitterで4600RT・5500FA...
1億──。これは、いまだ世界中に眠ったままの地雷の数。さらにいうと、この負の遺産のせいで、毎日10人もの一般市民が死亡・負傷する事態となっている。この状況...
まずはこの動画を見てみよう。これは新たにオランダ国家警察が採用を検討している、猛禽類によるドローン捕獲訓練の映像だ。「IEEE Spectrum」にその詳...
日本が誇る絶景「富士山」を舞台とし、20台を超えるドローンの編隊飛行、三味線の生演奏、そしてMIDIコントロールされた1万6,500個のLEDライトが一斉...
つい先日、Facebook社が空からネット環境を届けようと開発を進めているソーラー飛行機、「Aquila(アキラ)」の初フライトを成功させました。一方、通...
撮影用やおもちゃ感覚で、量販店でも買えるようになったからといって、日常の生活のなかにドローンが浸透している人は、まだごく一部の人にすぎません。もちろん不要...
2016年7月、ルワンダで輸血用血液などを含む医薬品を、ドローンで輸送する取り組みが始まる予定です。「The Verge」によれば、将来的には各病院からテ...