人生をもっと楽しく過ごすための「12の工夫」(イラスト付き)

幸せな人生は、どうすれば手に入るの?つい難しく考えがちですが、そのための鍵は、意外と日々の生活の中に潜んでいるかもしれません。
Little Things」のこの記事では、ヒントになり得る12のことがイラスト付きで紹介されています。ほんの少し行動を工夫するだけで、人生はより素晴らしいものになる!?

01.
まずは、
“楽しいことリスト”を作成!

0005_Layer-Comp-622-600x600_R

まずは、自分が楽しいと感じることをリスト化します。感謝していることや幸せだと感じていることを、毎日時間をかけて書き留めてください。

これを続けていれば、あなたの人生は信じられないほど楽しくなるでしょう。落ち込んでいる時にこのリストを見返せば、大切な人やものを再確認することができるはず。

02.
“自分のためにも”
他人に親切に

0002_Layer-Comp-323-600x600_R

他人に親切にすれば、あなた自身もイイ気分になれます。「楽しさ」とは、人同士の共感や愛が作り出すもの。ボランティアに参加して、見知らぬ人に笑顔を与えましょう。

03.
友人と一緒に
積極的な運動を

0008_Layer-Comp-918-600x600_R

水泳、ウォーキング、サイクリング…、積極的に体を動かせば、人生はもっと楽しいものになります。

この理論は科学に基づいているもの。運動することで神経伝達物質であるエンドルフィンが放出され、幸福感を感じるのです。一緒に運動する友人がいれば、さらに満足度は高くなりますよ。

04.
過去や未来にとらわれず
“今”を生きる

0011_Layer-Comp-124-600x600_R

ときには、過去の問題や未来の不安に対して悩むこともあります。でもあなたは、今この瞬間に幸せになる力を持っているのです。

しばらくの間、すべてのことを忘れてみましょう。静かな場所を見つけ、あれこれ考えないようにして、ゆっくりと呼吸をしてみてください。今を生きることで、日々の生活に感謝する大切さに気づけるはず。

05.
周囲は気にせず
ひたすら踊る

0009_Layer-Comp-1015-600x600_R

ダンスは、間違いなくあなたに好影響を与えてくれます。誰が見ていても構いません。心のままに踊りましょう。他人の考えなんて気にする必要がありますか?

自分の好きなことに情熱を注ぐ―。これほど素晴らしいことはありません。すぐに幸せな気持ちになれるはずです。

06.
まだ成し遂げていない
新しいことにチャレンジ

0003_Layer-Comp-422-600x600_R

人生で喜びを失ってしまう理由の一つに、何かに飽きてしまうことが挙げられます。だからこそ、新しいことを始めましょう。可能性は無限大です。

07.
寄り添って、抱きしめ合う

0007_Layer-Comp-819-600x600_R

誰かを愛し、肉体を触れ合わせることは、幸せになる最高の方法。大好きな恋人でも、ペットでも構いません。きっと、大きな満足感を得られるはずです。

08.
涙が出るほど、思いきり笑う

0006_Layer-Comp-721-600x600_R

笑いは最高の薬。これほど簡単に、あなたを幸せにしてくれる行動はありません。

あなたをいつも笑わせてくれる…そんな人が側にいますか?もしいるなら、決してその人を手放してはいけません。

09.
決して、
“こども心”を忘れない

0001_Layer-Comp-223-600x600_R

幼少期は誰にでもあります。その気持ちを、遠い記憶として留めておく必要はありません。

大人はブランコに乗ってはいけないと誰が決めたのでしょうか?なぜ姪や甥と一緒に、かくれんぼをして遊ばないのでしょう?子どもの頃の喜びを思い出すことによって、今のあなたにも喜びが生まれるのです。

10.
脳に喜びを…
五感を刺激する

0000_Layer-Comp-123-600x600_R

道を歩いている時に、バラの花を見つけ、立ち止まって匂いを嗅ぐ。そんな些細な行動が大切だということを、私たちは知っていますよね。でも、実際にそのような行動をとる人はいるでしょうか?

私たちの感覚は、脳の快楽を司る部分と繋がっています。おいしい夕食を作りましょう。通るたびにイイ匂いのするパン屋さんがあるなら、足を止めてみましょう。ラベンダーバスソルトを入れたお風呂に、ゆっくりと浸かってみましょう。体の感覚を刺激することで、喜びの感覚も刺激することができるのです。

11.
何でもOK!
“モノ作り”に触れる

0004_Layer-Comp-522-600x600_R

達成感を感じることは、幸せへの近道。実際に何かを作ってみましょう。プロのように技術を身につける必要はありません。完成するまで、経過を見ながら、喜びを噛みしめるのです。

新しい料理を作ってみるのも、庭で鳥の巣箱を作ってみるのもイイでしょう。どんなものでも、何かを作るということが、やりがいを感じさせてくれるはず。

12.
世界に“ありがとう”
自然と触れ合う

0010_Layer-Comp-117-600x600_R

今こそ、ボーッと夕日を眺めてみてはどうでしょうか?森の中にハイキングに行くのもいいかもしれません。ビーチをぶらぶら歩くのもオススメです。

自然と触れ合うことは、心に深い喜びを与えてくれます。世界に、毎日感謝するようにしましょう。そうすれば、今よりもっと幸せになれるはず。

Writer : Phil Mutz
Licensed material used with permission by Little Things

「私は自分のことを完璧だなんて思ったことはありません。常に成長しています。そして、大切なことは何も人からだけではなく“愛犬”からだって学べるのです」-Wr...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
人生には矛盾がつきもの。日常には小さな葛藤が溢れている。誰でも心当たりがあるシーンを巧みに切りとり、ユーモアで包んで表現しているのはセルビア出身のイラスト...
他人の目や世間体を気にするあまり、本来自分の人生にフォーカスすべきはずが、いつしか周りにばかり注意が向いてしまっている。これが人生をつまらなくしている要因...
突然ですが、あなたは今の生活に満足していますか?ちょっと考えてしまった人は習慣を見直してみるといいかもしれません。ここでは、ライフスタイルを中心とした情報...
英ブリストル在住のイラストレーターPhilippa Riceさん。彼女のポップでかわいいイラスト「SOPPY」のモチーフは、彼女と実際の彼との生活を描いた...
「Nextshark」が紹介するのは、中国人イラストレーターのYao Xiaoさん。「ごめんね」とつい言ってしまいがちなシチュエーションを「ありがとう」に...
なんとなく過ごしている毎日。ちょっと意識を変えるだけで、もっと幸せな1日に変わるなら試してみたいものです。「Elite Daily」のライター、Sonya...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...
三度の飯より犬が好き!そんな愛犬家に贈る、ライターRebecca Endicott氏の記事を「LittleThings」から紹介。行動から見えてくるワンち...
恋人や友だちと過ごすクリスマスが浸透している日本。かたや欧米諸国は、ご存知の通り家族と過ごす方がプライオリティは高めです。ここに紹介する動画は、まさにその...
そんなこと、普通は考えもしません。それならば、この機会にちょっと思いを巡らせてみませんか?以下は、オーディションで選ばれた実在する一組の家族。全員で...
振り返ってみると、20代のときは「一度きりの人生なんだから今を楽しまなきゃ損!」って思っていました。貯金もなかったし、将来のこともあまり考えていませんでし...
死んだあとってどうなるの?と聞かれるといくつか思い浮かぶイメージはありますよね。たとえば、天国とか地獄とか。しかし、ここで紹介するRamin Nazerさ...
個人的には、1項目目からグッとくる内容。当たり前と言われればそれまでかもしれませんが、改めて身の引き締まる思い。ライターNicolas Cole氏からのメ...
「WittyFeed」のFacebookで興味深いイラストが紹介されていました。それは、成功する人としない人の、行動や習慣の違いをシンプルに表したもの。画...
イラストレーターのDomZombieさんは、3年前から毎朝小学生の息子のランチバッグにイラストを描いてきました。なんと、その数は400枚以上。プロならでは...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア1年の6ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、残りをアジアなどへ...
もちろん、家族間のやりとりは「Face to Face」が一番。でも、就寝や起床の時間などライフサイクルの違いにより、「ゴミ出しよろしくね!」みたいな、ち...
人にはそれぞれ相性というものがあることに異を唱える人はいないでしょう。誰にも、一緒にいると楽しいと思える人と、退屈に感じる人というのがいるはずです。楽しい...