カメが原因で列車が遅延。解決したのは、やっぱり水族館!

列車のダイヤに遅れが生じる原因はさまざま。でも、よもやカメがその一因となることがあろうとは。想像できませんよね?西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)とて同じこと。そこで、「カメのことは専門家に」と彼らが協力を依頼したのは水族館でした。

線路のポイント切り替え部に
カメがすっぽりハマる

挟まったカメ

「みっ、身動きできん…」とカメが思っているかどうかは別として、写真の赤枠内にカメの甲羅が見えると思います。列車が進路を変えるポイント(分岐器)にカメが挟まった状態。なんだか、シュール。でも、これが大きな列車遅延の原因となっていました。

JR西日本和歌山線の五位堂駅付近では、毎年夏になると近くを流れる小川からか、それとも駅前の貯水池か、どこからともなくカメが線路に上がってくるそうです。JR西日本によると、事象が起こるのは、カメが最も活発になる5月から9月。調査の結果、陸上を歩くカメが線路を渡るときにトラブルが発生していることが判明しました。

踏切から進入したカメが2本のレールの間に落ちると、彼らはレールに沿って歩くしかなく、最後はこの地点にやってきて、結果、分岐器の隙間に挟まってしまう。ポイントが正常に切り替わらず、列車が遅れていたのです。

線路下にカメ専用の
U字溝レーン設置で◎!

U字溝に落下したカメ

JR西日本は、神戸市立須磨海浜水族館に協力を依頼。カメの習性をよく知る専門家の知見を元に、“カメ救出装置”が設置されました。水族館はリリースの中で、その装置についての説明をしています。ポイントに辿り着く前にU字溝を埋め、やってきたカメをそこに落下させて安全を確保するという案。意外にもシンプル。でも、それが一番なのでしょうね。
現に、このカメ専用レーンの甲斐あってか4月から8月の期間、10匹のカメが溝に落ちて助けられたようです。

「列車の遅れとともに、カメの事故死を減らす技術を誕生させることができたので、JR西日本と当園、両者ともになんとなくさわやかな気持ちになりました」

目に見える結果で、列車遅延の改善に貢献した須磨海浜水族館。来夏も多くのカメが、のんび〜り線路を渡ることができそうです。

Reference:神戸市立須磨海浜水族館
Licensed material used with permission by JR西日本

ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
いまや、日本だけでなく世界のデジタルアートシーンで確かな存在感を誇示しているチームラボ。2015年5月10日に終了した「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ...
チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」。そのメインプログラムである「お絵かき水族館」が、香港で開催されたデザインコ...
蜷川実花といえば、映画『さくらん』や『ヘ ルタースケルター』の監督を務めた人物として広く知られている。最近では、愛媛県・道後温泉とのコラボレーション企画「...
サンディエゴの水族館で撮影された映像に注目が集まっている。シャチが餌用の魚を使って、鳥をハンティングした瞬間をとらえたものだ。釣りをしているかのように、鳥...
「マリンスノウ」をモチーフにした、体験型イベント『SNOW AQUARIUM BY NAKED』が開催中の「エプソン アクアパーク品川」。海の中に、神秘的...
ある意味、これは“走るイルミネーション”。だけど、単なるクリスマス用のデコレーションを施したお気楽列車な訳ではありません。今年で18年目を迎える、カナダ太...
スロベニア・ボヒニ鉄道開通110周年を記念して行われたエキシビジョンの模様がこちら。「ヨーロッパ随一の美しさ」との呼び声高い高山鉄道に、この日特別に用意さ...
声が小さいことで損をしたり、コンプレックスに感じている人は多いことでしょう。声が小さいことには大きく分けて身体的な要因と、精神的な要因とがあります。声が小...
幻想的なイルミネーションが各地で楽しめる冬は、カップルにとって楽しみな季節。とはいえ、どれだけライトアップが鮮やかなものだろうと、ひとつだけ問題があります...
チューブ型列車システム「Hyperloop Alpha」は、テスラモーターズのイーロン・マスクが考案し、2013年にオープンソースとして発表した新しい長距...
夢の中の電車は、あなたの社会的な運勢、環境、人間関係を表します。電車は公共機関なので、示すものは仕事や会社、学校などあなたの社会的な関係や立場に関すること...
クリスマスが近づくと見たくなる映画ってありますよね。今度からそのラインナップに、H&Mのショートフィルムが仲間入りをするかもしれません。なぜなら『...
あなたは「鉄道高架下」にどのようなイメージをもっていますか? 暗いとか、ちょっとコワイ感じがするとか、どちらかというとネガティブな印象を抱いている人が多い...
かの有名な、東京駅3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」を代表作とする株式会社ネイキッド。独創的な空間演出により、通算1...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
電車よりも安い運賃で、音速で移動できると言われているチューブ型列車システム「Hyperloop」の新しい動画が公開されました。知っている人も多いかもしれま...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
京急電鉄初の上り“着席保証列車”が登場し、話題になっています。こと首都圏において、朝の通勤電車は座席に座れないどころか、立っているのもやっと…。そんな中で...
海の近くの、花の楽園。そんなキャッチフレーズがピッタリの国営ひたち海浜公園では、現在、コキア(ほうき草)の紅葉が見頃を迎えているのだそう。園内の「みはらし...