史上最小!?超コンパクトにまとまる筒型「モバイルチェアー」

どんな使用感か、早速画像で見てみましょう。

719407c46cd45bdc0339e01452d3c9ff24829170

サイズは16.8cmx6.6cm(高さx直径)。重さは500g。これは、500mlの缶ジュースと比較するとほぼ同じなのでわかりやすいかも。

24515ccabe134ba2135f976802496349b1c39301

外側を開いて、中の筒を伸ばしていきます。すると…

イスに座って休める!

71e5ac8161dc478a66c688e372c425666e7bc361

コレさえあれば、ちょっとした待ち時間のあの棒立ちダメージが解決できます!待ち合わせはもちろんですが、とくに重い荷物を背負ってる時には足への負担が随分軽減されるのではないでしょうか。

"130kg"まで支えられる

そのコンパクトさや軽さからは想像できませんが、対暴徒用の盾や防弾ガラスの素材が使用されておりとても頑丈。そして、使い方も簡単です。

開く、固定する、座る。

081cbe536a55180b9866255c7a2036f59da58ed4

基本的にはこの3つですが、もうちょっと詳しく見てみるとこんな感じ。

F94604c4993471d31f2cba5c60595a093236a703

たったこれだけ。支柱の一部を回転させて伸縮・固定させる仕組み。高さは19cm~85cmまで6段階選べるため様々な用途に使えそう。

手軽さはもちろんですが、筒型に収まるところも注目のポイント。バックやポケットに入れても何かに引っかかる心配がありません。

しかも、収納後・使用中どちらも見た目がシンプルで目立たない!もう一度、一連の使用感を画像で確かめてみましょう。

見た目がシック!

59c1fd32bde61dd747e6a97d27f2f944201cfd5e

ポケットにも入り、

Ff1456baddb788c2386a506f349e0d07e00387d8

手で持っていても全然目立ちません。

0561cfa07b59af80798cecd67b32f75f91e0595a

おもむろに組み立てても、

E8f82f19a8d7f18e2c1972107138553c04f28eb6

よいしょ。

4cbe01283834eddfd38ff3973862fbec86aa8e48

あんまり気にならない!

室内でも使える

C82367e1ebd5848ce9e71ba9b121b265f4025bb4

使えるシーンが多いのも特徴です。外で使うのはもちろんですが、室内でも大活躍。当然、普通のイスとしても使えますが、スタンディングデスクに近い形で座れるので腰にも優しいのだそうです。

姿勢にもグッド!

876907a733b40ea85198df8a0caa6dfd97e270ef

開発者によれば、そのデザインは人間工学にもとづいており、脊椎は自然なS字カーブの状態を保てます。足でバランスをとっているため、下半身の血流増加にも繋がるそうです。う〜ん。魅力的!

専用ケースが
マットになる

69fdc75450eb482dd12eecd74f4436fda137acc2

これがあるだけでも、随分負担が和らぎそうですよね。

カラーは全7種

B66a7a2fa141f36563fcf750bd76c54b9fb9958f

シンプルなものからカモフラージュ柄まで揃っているので、カラフルなデザインが好みの人にもバッチリ。

どこでも座って休めるモバイルチェアー「Sitpack」は、今なら1個4,000円から事前予約できます(12月7日時点)。お届けは2016年3月を予定。

すでに早割3,000円分は品切れになっているほど大人気。たしかにそそりますよね。
販売価格は6,800円になるそうなのでお得な早割でゲットしたいという人は今がチャンスかも!

Licensed material used with permission by Makuake
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
カヌーやカヤックといった水辺のレジャーツールには、サイズや保管場所の問題が常にありました。でも、フォールディングタイプの登場で、こうした問題が徐々に解消。...
プライベートで手軽にパシャパシャ写真を撮るーーそんなシーンで僕が愛用しているのが、1990年代から2000年代前半頃に発売された、単焦点レンズ搭載/全自動...
スマホサイズのコンパクトさ。太陽光で充電できるため、コードレスですっきり。こんな間接照明、待ってた人も多いのでは?この「Ellum Solar」は、なんと...
世界で最も小さく折りたためるベビーカーとして、ギネス(2015年11月現在)に認定されている「Pockit Storller」。ほんの一瞬で、カバンの中に...
ピアノを折りたたんで持ち運べる!そんな新しい楽器が開発中。「Makuake」で資金を募っている「モバイルグランドピアノ」は、88鍵盤で全長は110.4セン...
例えば、もしあなたが喧噪とした今の生活を離れて、島で暮らすとしたらどうだろう? そんな夢想をしたことがあるだろうか?「島」ということばを聞くと、無性に心が...
飲み物を携行するのにペットボトルは便利ですが、エコではないし、飲み終わったあとのゴミの処理が面倒くさいですよね。空になったら潰してカバンなどに入れて持ち帰...
アウトドアの季節、外で何を食べますか?バーベキューでお肉?カレー?お決まりのメニューももちろんおいしいですが、さらに本格的な料理ができたらもっと楽しいと思...
人気ラーメン店でも、海外から初上陸したスイーツ店でも、これで長蛇の列は苦にならない!…とまでは言い切れませんが、待ち時間のストレスが軽減されるのは確か。先...
ベビーカーには大きく分けて2種類が存在するのですが、この違いをよく知らずにいたのが2児の父であるこの私。オフロードバギーのような重厚感に一目惚れして手に入...
最近、黒い服を着るようになりました。かつて花屋さんに勤めていたころは、花に色があるから白い服を着なさいと、先輩方から言われていたんですけれど、年齢を重ねて...
その重さ、わずか500g。スマホでの操作も簡単で、なんと4K動画まで撮影できる。そんな驚くべき機能を備えた、プロ仕様のドローンが登場した模様!スマホ操作・...
楽しい旅行は、準備している間もワクワクするもの。でも実際にパッキングしたら、あまりの荷物の多さにびっくり!「これを持ち歩くのか…」と思うと、楽しみにしてい...
エネルギー資源の浪費を抑えた、環境にやさしい持続可能な暮らし方。今や現代人の共通言語として定着した感がある。モノを所有せず、シンプルに暮らす「ミニマリスト...
日本製の「ウェアラブル・チェア」が登場!見た目もスマートです。ナニソレ?という人のために一言で説明すると「着用できるイス」ということ。…そのままかい!とい...
「Vogue Living」「ELLE DECO」をはじめ、数多くのインテリア、ライフスタイル誌に取り上げられる、ロサンゼルス発のスタイリッシュでモダンな...
「ロッキングチェア」といえば、おじいさんが座ってゆらゆらしていそうな木製のイス。そんなイメージが一般的でしょう。しかしここで紹介するものは、その印象を一瞬...
お気に入りの豆を使って、淹れたてのコーヒーをどこでも、気軽に味わえたらいいのに…。と思っているコーヒー好きの皆さんに朗報です。どこにでも持ち歩けるコーヒー...