どうすればいい? インフルエンザにかかったときの食事

Doctors Me(ドクターズミー)
医師、その他専門家
「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が執筆・監修する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています。
Doctors Me

 インフルエンザにかかってしまったときに、とにかく早く回復するためにはどんなことをすればいいのでしょうか。例えば、食べるものは?

今回はインフルエンザにかかってしまった場合、どのような食事が効果的なのか、医師に話を聞いてきました。

「インフルエンザかも?」
と思ったら…Side view of sick woman having coffee on sofa in living room

インフルエンザかなと思ったら、まずは病院で検査を受けましょう。検査で陽性と診断されたら、家で安静にして内服薬を服用することになります。

インフルエンザは1~3日間の潜伏期間を経て、悪寒から始まり高熱と全身倦怠感が急激にあらわれます。さらに呼吸器症状(鼻水、咳、咽頭痛)や消化器症状(吐気、嘔吐、下痢)、頭痛や筋肉痛などが起こります。風邪に似た症状ではありますが、インフルエンザとなるとそれぞれの症状も強く出てきます。

発熱や鼻水、下痢で水分が奪われるし、嘔吐や下痢で栄養の吸収が減って栄養不足となり、体力や免疫力などが低下してしまいます。食事で体に必要なものをとらないと、体力ばかり消耗され、治癒しても体がだるいという状態になってしまいます。そのため、インフルエンザにかかったら適切な食事も大切です。

水分をとること

9812014_Large

インフルエンザに罹った場合、まず1番必要なのは、水分です。高熱や下痢、嘔吐によって脱水症状を引き起こしがちになります。

最もおすすめしたいのは、スポーツドリンクなどです。発熱時には水分だけでなく、塩分も奪われ、下痢や嘔吐のときには、他にも多くの栄養素が奪われています。そのため、体内の電解質バランスが崩れてしまいます。水分だけでなくミネラルも含むスポーツドリンクがいいでしょう。薬局ならば、専用の経口補水液も入手できます。

消化の良いものを食べる

,食べ物に関しては、消化の良い食べ物がいいでしょう。特に、消化器系が弱っているときは、刺激物や消化の悪い物は負担となってしまいます。

咽頭痛がある場合には、固形物を飲み込むだけでもつらいために、柔らかいものがいいでしょう。具体的には、おかゆやおじやがおすすめです。

さらに、免疫力アップのため、肉、魚、大豆やヨーグルト等のたんぱく質も食べられるといいですね。おかゆに魚も入れたり、おじやにキノコや緑黄色野菜を入れるなど工夫できるといいですね。肉などで脂分が多いものは消化に時間がかかるので、よく煮込むなど、柔らかくするといいでしょう。

インフルエンザ時の食事で
気をつけたいこと

,なるべくバランス良く摂取することが理想ではありますが、そのときの症状に合った食事をとりましょう。症状に反して無理に食事をとるのもよくないでしょう。

また、下痢ばかりで日に日に倦怠感が強くなるなど十分に栄養が取れないときには、病院で点滴も行えます。

■医師からのアドバイス

インフルエンザは予防が大切です。手洗い、うがいをし、十分な休息とバランスのよい食事を心がけましょう。

あなたにオススメ!診断コンテンツインフルエンザと風邪は、症状も原因も症状も異なりますが、見分けがつかない方が多いようです。その症状はインフルエンザ? それとも風邪? まずは簡単なセルフチェックで調べてみましょう!【インフルエンザリスクチェック】

監修:Doctors Me医師
コンテンツ提供元:Doctors Me

Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
男女の平均寿命が「84歳」と、世界一の長寿大国を誇る日本(2015 WHO調べ)。その要因を一概に語るのは難しいですが、「健康的な食事」が理由のひとつかも...
健康な体は健康な食事から。を本格的に病院の対応として取り入れている医師が話題になっています。なんと、野菜やフルーツを薬の代わりに処方し始めたのだというから...
飲み会などでお酒飲んだ次の日、胃もたれで朝起きるのが辛い……。なんてお悩みのアナタ。飲んだ翌日の胃もたれを和らげる、メニューを管理栄養士が紹介します。胃も...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
忙しく生きる現代人は、毎日の食事もつい「早食い」になってしまいがち。しかし、早食いは肥満の原因となり、健康にも悪影響……。健康診断などでメタボを指摘され、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
風邪、喘息、口内炎…多くの病気の原因は、カラダに蓄積している「毒素」が大きく影響していると言われています。その「毒素」をカラダから排出して体調を整えるため...
夜中にふと目が覚めしてしまうことは、ありませんか?さらに、そのまま寝付けなくなり、次の日がつらくて仕方ない、という人も多いでしょう。より快適な睡眠をとるた...
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「今年こそは!」と思っていたはずなのに、気がつけばもう2016年も残りあと2ヶ月と少し。平日は仕事、オフは家族との時間も必要なビジネスパーソンは、忙しい毎...
「完全食」と聞いてピンとこない人も「ソイレント」なら聞き覚えがあるかも。それは、人間が生きるために必要なすべての栄養素を含んでおり、水に溶かして飲むだけで...
健康な人の便を冷凍し、カプセルに封じ込めた薬が、「クロストリジウム・ディフィシル感染症」の治療に効果を発揮するとの研究結果が米国医師会雑誌(JAMA)に発...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
厚労省の発表によれば2012年時点での認知症患者数は、全国でおよそ462万人。2025年には65歳以上の高齢者、5人に1人が認知症になるとの予測がある。こ...
私たちは、健康診断を受けたりサプリメント薬を摂取することで、元気な体を保とうとします。けれど、生活習慣を改めない限りは、真の健康を維持することもできません...
いい国作ろう鎌倉幕府、カリウムの記号、とある国の人口…。このような知識を持つに越したことはありませんが、実際にそれが役立った場面を思い出そうとすると、やや...