「おしりがはみ出てる人」が、バスに出現。ちゃんとした理由があった!

シカゴ市内を走る1台の市営バス。外は厚めのコートにマフラーが必要な寒さ。それなのに車内の乗客たちは、なぜかみんな半分お尻がはみ出たローライズ姿。なんか、ちょっとヘンな光景…。もちろん、そこには深〜い訳があるんです。

市営バスの乗客全員が
半ケツ状態って!?

Medium 3367068c08a23c97a64d6559919cdb3f4433b8d9

言うまでもなく、バスの乗客全員がローライズや腰ばきをするような若者たちばかりで、半ケツしちゃっている訳ではありません。誰が座ったって、きちんと半ケツ状態になるようになっているんですから。この目のやり場に困ってしまう絶妙な場所に設置された半ケツは、車内広告なんです。

後ろの人からチラ見されたら恥ずかしい?いえいえ、むしろ目的はガン見してもらうこと。

ガン見しても怒られない
乗客を釘付けにしたいお尻

Medium 8eb4062d30d8cf675ea44bb365165d9d6a44104cMedium fc59ace57b7348c33951a1d6520f314f8b144d15

本題に入る前にもうちょっとだけ、この秀逸な半ケツ(広告)を堪能しましょう。

それにしても、誰が腰掛けても、ちょうどいい感じに半ケツしちゃうあたり、よく計算されていますよね。上からコートを羽織っていようがお構いなし!おじいちゃんだって、ご覧のとおりプリッ。

結腸がん検診の
周知キャンペーンだった

Medium 5d912db8dd068bd6e4c304abbe4816e4955f09df

では、この広告が何を意味しているのか。手がかりは、お尻の上に書かれたこのメッセージにあります。意訳すればこういう感じに。

「誰だって、こんなお尻見たくない。唯一、医者を除いては」

続く文章によれば、結腸がん(および大腸がん)は2番目に死に至らしめる恐ろしいがん。けれども、早期に発見できさえすれば、最も治療がしやすいものである。そう、つまりこれは結腸がん、大腸がん検診を人々に呼びかけるための、キャンペーン広告なんです。

Medium af684fcb3ce2fac315929e5b7f593c63d39d65c4

早期の結腸がん、大腸がんの場合、自覚症状はほとんどないんだそう。だからこそ、誰もがついつい目にしてしまいそうなユーモア溢れる方法で、がん基金「Meredith's Miracles」は検診を呼びかけようと試みたんでしょうね。

こうしたウィットに富んだ車内広告に、日本がもっと寛容だったなら…なんて、思わず考えてしまいますよね。

Licensed material used with permission by FCB CHICAGO
身近な乗り物の一つに、バスもあげられます。通勤などでバスを利用している人にとって、夢の中にバスが出てくるのは、それほど違和感はないでしょう。日常が夢に入り...
いま、NYで最も注目を集める観光バス「THE RIDE」を知っていますか?“動くミニシアター”とも形容される、この街ならではのエンターテインメントが、乗客...
2015年11月24日(火)に、ある夜行バスを利用した@tmcwkさん。どうやら、この日担当してくれた運転手はどこか様子が違ったそうで、そのアナウンス内容...
そんなバカな!と思うかもしれません。が、本当なんです。この製品は、これまでの風呂の概念を覆すポータブルバスタブ「XTEND」。ドイツ人デザイナー、Cari...
中国・南京長江大橋で、一人の女性が橋の上から自殺を試みようとしていた。が、たまたまその場を通りがかったバスの運転手はとっさの判断で緊急停止し救助に向かった...
ハワイの建築会社Group 70 Internationalが、面白い取り組みを始めています。彼らは、使わなくなった古いバスを改装してホームレス用のシェル...
世界中で、脱化石燃料の取り組みが盛んに行われていますが、中でも最も進んでいる国のひとつが、スウェーデン。首都ストックホルムを走るバスも、基本的にすべてがハ...
米メディア「Elite Daily」のライターSean Levinson氏は、男性がおしりを好きなのには、科学的根拠があると書いています。男性が大きなおし...
唯一無二の存在感。熱心なファンを持つクルマは数多くあるが、そのなかでも最高の人気を誇る、フォルクスワーゲンタイプ2。通称「ワーゲンバス」とも呼ばれるこの名...
日本の法律では、まだ私有地しか走行ができない自動運転車ですが、フィンランドの首都ヘルシンキでは、昨年より実用化に向けた自動運転による無人バスの導入テストを...
ScottとEmilyのManning夫婦は、大の旅好き。ふたりは大学を卒業してから新居を探していたのですが、ちょうどいい家がなかなか見つかりませんでした...
ワーゲンバス。正式には「フォルクスワーゲン タイプ2」と呼ばれる車で、ワーゲンが作ったバンor ワゴンのこと。キャンパー仕様やデリバリー仕様、トラック仕様...
真冬の海に何時間も浸かり波を待つサーファーたち。いくらウェットスーツの防寒性能が向上しているとはいえ、濡れた体で陸に上がれば、寒さが身にしみます。そんな波...
通勤時間を有効に使いたいーー。本を読んだり勉強するのは一般的ですが、新たに「体を鍛える」という選択肢が加わるかもしれないのがロンドン。ジムを備えたバス「R...
2015年12月18日、世界同時公開からわずか1週間足らずで、5,000万ドル(約60億円)を突破した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。10年ぶりの新...
自動運転の実用化がそう遠くない未来に訪れようとしています。ここで紹介する次世代マシンも、スマホを使って操作する完全オートマチックな自走式。ただし、こちらは...
 "プロセスリッチ"過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせ。CANVAS(キャンバス)都会がすき。だけど自然もすき。体を動かすのがすき。だけど食べるのもす...
ビジュアルは完全にあの名車。でも、実はこれ、ポルトガルのCircu社が開発したもの。あれ、VWじゃないの?屋内に設置されているところを見ると、どうやら通常...
あなたの周りに、11月になると急に口ひげを蓄え始める外国人の友人はいませんか?日本ではまだあまり知られていませんが、じつはこれ「MOVENBER」と呼ばれ...
女性なら誰もが憧れる、ぷりっとしたお尻の作り方をお教えします。米フィットネストレーナーのAlex Hurwitsさんが「Elite Daily」で紹介して...