緊急時にはアラートも 赤ちゃんの心拍数と酸素濃度を計測してくれる便利な「くつ下」

スヤスヤと眠る赤ちゃん。といえば微笑ましいものの、あまりに静かすぎて「ちゃんと息してるかな?」と心配になった経験はありませんか?気になってまったく眠れない…なんて新米パパ・ママも少なくないはずです。

そこで、スマートソックス「Owlet」をご紹介!これを寝ている赤ちゃんに履かせれば…

心拍数と酸素濃度を計測し
スマホでモニタリング!

Medium 0eb4858b6d2b000b87a064064f3cc51b8244d172

靴下に内蔵されたセンサーが、「心拍数」と「酸素濃度」を計測。そのデータがスマホで確認できます。これなら、赤ちゃんに付きっきりでいる必要はなく、離れたところでゆっくり休んでOK。

Medium 32d463ce83946884a3117cdf11240086221f911f

これまでにも「心拍数」や「酸素濃度」を計測する器具はありましたが、決定的な違いは「アラート機能」が備わっている点。正常な値であれば写真のように緑色に光るのですが、万が一異常値に達した場合は赤色で知らせます。

正確で安全
パパ、ママの不安も解消

Medium f42b05707b854a003197c4c7bd077889deceed66Medium 6f8ec6300e2a6f76cbed5d57d7716acaa438de70

「Owlet」に用いられたのは、実際の病院でも使用されている「パルスオキシメーター(血中酸素飽和度と脈拍数を測る機器)」と同じテクノロジー。そのうえ、10万時間以上にわたるテストをクリアしているため、正確で安全、安心なのだそう。

Medium 5b05af7b58b661d6b085c5f270fe8adfb992edbf

キャラクターのふくろうはとてもキュートですが、その機能はパパ・ママを心強くサポートしてくれる頼もしい存在。価格は249ドル(約29,000円)で、こちらで注文を受け付けています。

この「Owlet」で、両親の不安や負担が少しでも軽減されるといいですね!

Licensed material used with permission by Owlet Baby Care
わが家に二人目の子どもが生まれたとき、パートナーと同じくらいに僕が感謝したのは2歳年上の長男でした。なぜって、彼のときは日々の子育てがつねに手探りだったか...
世界一、ビビリなパパを発見。どうやってもパパに爪を切らせてくれない彼女の名前は、マルセリーナちゃん。「Jukin Media」が紹介するこの動画のタイトル...
通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては...
泣いている赤ちゃん、何を伝えようとしているのかもっとわかってあげられたらいいのにーー。そんな思いに応えるアプリが、2016年の秋ごろから使えるようになるか...
アメリカの一部企業には、生後6ヶ月までなら赤ちゃんと一緒に出勤してもいいというルールがあるんですって。「MarketWatch」で紹介されているカラ・クリ...
生まれてから10週間しか経っていなかった赤ちゃんを背負い、旅に出たのは、看護士のカレンさん(31歳)。なんと、産休をつかって旦那さんと一緒に世界を周る旅に...
2015年6月23日に公開以来、1,700万回以上再生されているこちらの人気動画。「Pampers」が、マザーグースの子守唄『Hush,Little Ba...
「赤ちゃん動画」と言えば、Facebook上で犬や猫とその人気を二分するジャンル。その中でも、世界中のパパやママの間で激しく議論されている動画があります。...
一度起きたら、寝かしつけるのが大変…。赤ちゃんが眠りにつかず、苦戦している人も多いのでは?そんな悩めるママパパに必見の動画がコレ。グズって眠らない赤ちゃん...
「Belly Bowl」は、ドイツのアーティストNadine Schwarkによって作られた石膏製の赤ちゃん用ベッド。なんと、出産前にママのお腹で型をとっ...
数々のヒット動画を紹介している「ViralHog」で、とっても賢い赤ちゃんの行動を捉えた動画が人気です!ベッドの上にある枕を使って一体何をしたのか…必見で...
この赤ちゃんにとって、絵本を閉じることほど「この世に悲しいものはない」のかもしれません。絵本を読んでくれるママの「お〜しまい」を聞くのがイヤでイヤでしょう...
洋服が着ている人間に合わせて変容するーー。そんな未来を感じさせる動画があります。ドイツのインターフェイスデザイナー・シモーネ・シュラム氏が開発したウェアに...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
世界中からホットな動画が集まる「Viral Hog」で話題となっているのは、ミズーリ州で撮影されたアライグマの親子たち。アメリカでは、林の中だけでなくとき...
人出が足りない小さな牧場が、産まれてくる「赤ちゃんヤギ」のお世話をしてくれるボランティアをネットで募集しました。4時間おきに赤ちゃんヤギを抱っこしながらミ...
アメリカ国内線LCC「JetBlue」が、搭乗客には内緒のあるサプライジングな企画を実施しました。30,000フィートの上空、機内に自分がいるつもりになっ...
学校にピアスしてって怒られるのは、日本だけ?日本では子どもにピアスって、賛否両論あるものです。それが産まれたての赤ちゃんの話だったら尚更。ファッション・ア...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
新しいiPhoneシリーズに搭載された「感圧タッチ(Force Touch)」機能には、まだ見ぬ可能性が潜んでいたようです。なんと、画面の上に置いたモノの...