【イラスト12枚】女性の抜け毛「原因と対策」

一般的に「抜け毛」と聞くと、男性特有の悩みのように思えます…が、女性にだってそのリスクはあるようです。

Little Things」にライターAngel Chang氏がまとめたのは、女性の抜け毛の「原因と対策」について。記事によると、普段当たり前のように使っている“アレ”が、後々大惨事を招くことになるかも?まずは、主な原因を認識することから始めましょう。

【抜け毛の原因】
01.
免疫力が低下すると…

0008_Layer-Comp-98-600x600

脱毛症は、免疫力が低下しているときに発生すると言われています。体が細胞を自身の一部であると認識できないことが主な原因。頭皮が白癬などに感染した場合は、結果として部分的に髪が抜けてしまうことに…。

02.
ホルモンバランスの変化

0005_Layer-Comp-610-600x600

時には、ホルモンバランスの変化や乱れにより、一時的に髪が抜けることがあります。多くの女性は、妊娠中や出産間近に髪が薄くなる体験をしているのだとか。

その他には閉経や貧血、血液中の赤血球の減少により髪が抜けることがあるようです。甲状腺がホルモンレベルに影響があることも覚えておいてください。甲状腺に異常がみられる場合は、それが薄毛の原因である可能性があります。

03.
薬の副作用としても

0004_Layer-Comp-510-600x600

服用している薬が原因になることもあるようです。「Mayo Clinic」によれば、関節炎や心臓疾患、高血圧などの治療に使われる薬が、薄毛を招く可能性があるのだとか。

04.
男女問わず主な原因
遺伝

0011_Layer-Comp-124-600x600

男性でも女性でも、抜け毛の理由の多くは「遺伝」によるもの。生え際の後退や薄毛などは、患者のすべての世代で見受けられるようです。

実は、いつ頃に髪が少なくなるか、どのぐらいのペースで、どのぐらいの量が抜けるかは遺伝子で決まっているのだそう。

05.
理想のヘアスタイルを
求めた結果…

0010_Layer-Comp-114-600x600

あまり髪を引っ張り、きつく結ばないようにしてください。どうやら、「牽引性脱毛症」のリスクが高まるようです。また、トリートメントのしすぎも避けてください。炎症を起こし、瘢痕化する可能性があります。

皮膚科を専門とするWendy Roberts医師は、髪染めやヘアアイロンはなるべく使わないほうがよいと言います。これらによって、永久的なダメージがあり、毛嚢が破壊されてしまうことがある模様。

06.
身体的、精神的なショック

0009_Layer-Comp-107-600x600

病気や遺伝以外でも、抜け毛が起こる原因はあります。たとえば、身体的や精神的にショックを受けている場合。一方、場合によっては抜け毛がきっかけとなり、体重減少や病気など、他の症状が出てくる場合も。

【抜け毛の対策】
01.
「ビオチン」を摂取

0007_Layer-Comp-89-600x600

いくつかのナチュラルな方法で抜け毛や薄毛を防ぐ方法があるそうです。たとえば、食生活。葉酸や鉄分、ビタミンBを含む食べ物を意識的に食べるようにしましょう。

中でも、よく知られているのは「ビオチン」です。ビタミンB群に分類される水溶性ビタミンの一種で、ビタミンB7と呼ばれることも。ビオチンが多く含まれている食材は卵や赤身の肉、バナナ、濃い緑の野菜、さついまいもなど。ビオチンのサプリメントを飲むのもいいかもしれません。

02.
「ホホバオイル」をすり込む

0003_Layer-Comp-410-600x600

ホホバという植物から生成されたホホバオイル。ビタミンEやビタミンB、シリコン、亜鉛などのミネラルが含まれており、菌やバクテリアと戦ってくれるのだそう。

さらにホホバオイルは髪を成長させる物質も含んでいる模様。少量を頭皮と髪に、もしくは気になるところに直接すり込んでみてください。

03.
日に一杯のハーブティーを

0000_Layer-Comp-111-600x600

多くのハーブが、髪の健康と成長に役立つことで知られています。ペパーミントティーは頭皮の皮脂を分泌させる手助けをし、ふけを防ぐ。また、ローズマリーは毛嚢を強くする成分を持ち、抜け毛と戦ってくれるのだそう。

04.
とにかく、あなたの
髪をいたわる

0001_Layer-Comp-211-600x600

まず、髪のために最初にすべきことは、優しく扱ってあげるということ。私たちは気付いていないかもしれませんが、時に優しくないことをしまっているようです。

髪をとかすときには、傷みやすい髪を傷つけないように優しくとかしましょう。また、ドライヤーやカールアイロンも頻繁に使わず、ヘアスプレーやジェルを使っている場合は、乾いた後にブラシをかけないように。

硬くなった髪は傷つきやすいため、髪が濡れているときに、大きなブラシで優しく髪をとかすようにしてください。熱を加えることは必要最低限に留めましょう。

05.
マッサージで
血液循環を促す

0002_Layer-Comp-311-600x600

体内や頭皮の酸素の巡りや血液循環がしっかりと行われていることも重要。血液循環を促す簡単な方法は、鉄分を十分に摂取することです。頭皮にも血液が巡り、それによって髪が成長し毛嚢が健康になるでしょう。また、アロエのジェルを使って、頭皮をマッサージすることも効果的と言われています。

06.
カットでボリュームを出す

0006_Layer-Comp-710-600x600

次に髪を切りに行くときには、レイヤーを入れてみてください。そして、美容師さんに自分の髪をボリュームアップさせるにはどうしたらいいか相談してみてください。

Licensed material used with permission by Little Things

口内炎がよくできて困るーーそんなあなたには「Little Things」がまとめた原因と対策が参考になるかもしれません。注意しておくべきもの、意外とたくさ...
フランス人グラフィックアーティスト(Vahram  Muratyan)は、パリとニューヨーク(NY)を股にかけて活躍する人。一年の半分ずつを2都市で住み分...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
声が小さいことで損をしたり、コンプレックスに感じている人は多いことでしょう。声が小さいことには大きく分けて身体的な要因と、精神的な要因とがあります。声が小...
秋の行楽シーズンに注意したいのが紫外線。真夏ほどではないにしても、外出時間が増えればそれだけ紫外線にさらされる機会も増えるわけだから。そんな週末お出かけあ...
女性の「あるある」を描くマンガがInstagramで話題のPlanet Prudenceさん。女性なら、思わず共感しちゃう?可愛らしくもユーモラスな雰囲気...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
女性の活躍が進んでいるとはいっても、人数としてはまだまだ男性の方が多い政治の社会。もしもそれが、逆転したら?そんなイラストを公開した「College Hu...
ポルトガルのデザイナー、David Zandman氏の作品「2 Kinds of People」は、人々の行動を2種類に分けて表現したもの。それぞれのイラ...
英ブリストル在住のイラストレーターPhilippa Riceさん。彼女のポップでかわいいイラスト「SOPPY」のモチーフは、彼女と実際の彼との生活を描いた...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
観光客(Tourist)と旅人(Traveller)、旅することにおいては同じ意味にも思えますが、細かく見ていくと両者を隔てる明確な壁が見えてきます。これ...
よく使われる英語のフレーズをイラストにしたら、こんな感じかな〜。イスラエルのデザイナー、Keren Rosen氏が制作したイラストが話題になっています。一...
残暑がまだまだ続きます。熱中症対策、万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがあります。ヨーグルトに水と塩を混...
Igor Morski(イゴール・モルスキー)は、現代社会を風刺した多数のイラストを発表しているポーランドのアーティスト。温暖化や監視社会、まるで何かに操...
幸せな人生は、どうすれば手に入るの?つい難しく考えがちですが、そのための鍵は、意外と日々の生活の中に潜んでいるかもしれません。「Little Things...