飲み込むだけでOK!体内環境をスマホでチェックできる「スマートピル」

ロイヤルメルボルン工科大学が開発した「スマートピル」は、飲み込むことで体内環境を調査し、そのデータをスマホなどで確認できるもの。開発したのは、過去にもモバイルで確認できる大気汚染検知器を製作した、Kourosh Kalantar-zadeh教授です。

自分の体に合った
食事・薬の服用が可能に?

Medium 82dc44d2348079aa040ab21058fe2ac00c5df266Medium ccf0d0db5d90a60c1013ef2d25b88ba919df53ccMedium d99156879918c6c4cac381451032a4a6db99380b

テストは、人間と消化器官の仕組みが似ている豚で行われ、2つの食事療法を比較。食物繊維の摂取量が違った場合に、小腸と大腸でどんな変化が起こるのかを調査しました。

「ローファイバーダイエットをした場合、小腸で発生する水素の量は、ハイファイバーダイエットと比べ、4倍も多いことがわかりました。これまでは、食物繊維が多いほど発酵してガスが発生するものと考えられていただけに驚きました。このピルなら、体内で何が起きているのか、より正確に把握できます。食べものによってどんな影響があるのか、食事療法の効果や薬を飲んだときの反応も詳しくわかるようになるでしょう」

この調査結果から、いくつかの消化器系疾患の治療法を前進させる結果が得られたとか。さらに、これまでIBS(過敏性腸症候群)の治療には、ローファイバーダイエットが効果的だと考えられていましたが、真逆の結果に。いまのところ、動物での実験にすぎませんが、2ヶ月以内には臨床試験が予定されています。

2016年1月13日の「Mashable」によれば、将来的にだれでもどこでも購入できるようになり、自分の体に合った食事が分析できるようになるのだそう。食に関する健康効果の話題は流動的ですが、本来考えられて然るべき個人差をより正確に知った上で、健康的な食事や薬の服用ができるようになるかもしれません。

Reference:Mashable
Licensed material used with permission by RMIT University
いまやスマホでお湯が沸き、炊飯器にタッチするだけ自分の好みのお米が炊ける時代。家電がネットにつながり、暮らしがどんどんスマートになってきた。けれど、値段だ...
最新のスマートデバイスと「健康」には深い関係性がある。流行りのウェアラブルと言えば、走った距離や道のりどころか心拍数や消費したカロリーまで管理可能。中には...
米メディア「Collective-Evolution」でライターArjun Walia氏が紹介するこの記事は、近年がん治療に「医療大麻」が有効であるという...
インドの企業、Ather社が開発を進めているのは、スマホと同じくらいの時間で充電ができ、一度におよそ60kmの距離を走ることができる電動スクーターだ。しか...
僕は、毎朝バタバタと準備をしてしまうタイプ。というのも、アラームを止めてからもついつい二度寝をしてしまうことが多いから。気付いた時には、急いで準備をしなき...
ほっと、一息つきたいときにコーヒーやお茶を淹れる。その際、1杯分だけお湯を沸かすようなことって意外に難しい。目分量でやったとしても、ちょっと多めに沸かすは...
キッチンで野菜を育てて、収穫して食べる。とっても素敵で健康的なのはわかっているけれど、植物を育てるのはコツがいるもの。日に当てたり水をあげたり、ときには肥...
「Kickstarter」に登場した、世界一スマートなデジタルメジャー「Bagel」。まず、測定法が3つ。1つ目はストリング式と呼ばれる定番の巻尺、2つ目...
ゴッホやピカソ、ヘミングウェイなどアーティストたちに愛されてきた伝説のノート、モレスキン。黒い表紙をゴムで留めるデザインはシンプルで2世紀以上愛されている...
UCLH(ロンドン大学病院)は、主に口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、唾液腺、甲状腺、頸部食道、気管に現れる「頭頸部がん」の治療に、Googleの人工知能「...
人間の皮膚のように、ダメージを負っても自己修復する「飛行機」。そんなにわかには信じ難い技術が発表された。英・ブリストル大学の航空宇宙工学研究チームが開発し...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
どれだけ綺麗な山奥の清流でも、安心して飲めるレベルの水かどうかは分からない。それでも、なんとなくの感覚で大丈夫と判断してしまっているのが正直なところ。そこ...
睡眠状態とバイタルサインから、寝ている間に健康管理をしてくれるスマートリングが開発された。フィンランド生まれの「OURA」。洗練されたミニマルなデザインは...
イタリアのミラノでは、毎年4月になると「ミラノサローネ」と呼ばれる国際家具見本市を中心に、様々なアイデア製品やデザイナー作品などを集めた展示会が街中で開催...
一見、変わったデザインのモダンなリング。でもじつはこれ、緊急時に家族や友人に知らせることができる「パニックボタン」を内蔵したスマートリングなんです。防犯ブ...
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
フィットネスや健康管理に特化したスマートグラスが話題の昨今ですが、ここで紹介したいのは、一見機能が満載のスマートメガネには見えない「Vue」。「Kicks...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
スマホも使い方によっては、いろいろなリスクがあるもの。事故、健康、人間関係にも影響することはなんとなくわかりますが、ここでは「Little Things」...