アプリと連動して、レシピの提案からカロリー計算までしてくれる「スマート弁当箱」

クラウドファウンディング「Kickstarter」に登場後、わずか半日で目標額を突破し話題をさらった新製品が、この弁当箱。もちろん、ただのそれではありません。アプリと連動することで、献立、健康管理、さらには残り物の管理まで!

献立も健康管理もおまかせ
次世代「ランチボックス」

Fe5fa5dc4e27e63002456b1c0541e4161b6c6c5d45d947dfb483254a5a80097bc2e20df20b0325a3

タブレットサイズと聞くと、正直「持ち歩きにはいささか大きすぎ」というのが本音かのしれません。ですが、このサイズを誇らしげに開くときはランチタイム。自作のお弁当にみんなの視線が釘付け。

 この弁当箱デバイス、「Prepd Pack」は、専用アプリと連動することで、気分や体調に合わせた健康的な献立をセレクトしてくれます。献立のレパートリーが少なく、悩んでいる人にはもってこい。しかも、そのどれもが1時間以内で作ることができるメニューなんだとか。

プロが教える献立で
ムダなく使い切る

37ca4a494838b3effaf6bb638fbd7188f081f21e

大中小3タイプの容器を自在に組み合わせることで、「ちょこっと詰め」が可能。主菜と副菜のバランスを考えて組み合わせたり、冷蔵庫の残り物をちゃっちゃと合わせて一品を作り足したり。これができると、食材をムダにすることなく最後まで使い切ることもできますよね。

9d938ea4d73f4f709286b6fb1529bb19460021ab

いちいちアレンジや組み合わせが面倒!という人には、プロの栄養士やシェフがおすすめするレシピ(どれも容器にぴったり収まる分量に計算されている)が、アプリ内にたくさん。ここから一週間分メニューを選んで必要な食材だけを用意すれば、食品ロスもなくなるという算段。もちろん、朝夕の食事もあるから、あくまで算段ということ。

「Healthkit」と統合
健康管理もバッチリ!

F918c65ed9578a41631b1e750e43f7c52b32659f

こうして、日々口にするランチの食事量やカロリー数がアプリに保存されていきます。また、iOSのHealthkitと統合しているため、体重やBMI値の推移もひと目で確認が可能。

6d35d14ab3cf7386553c730ff4a95b9dd256d725

さらに、もちろんお弁当箱ともしても秀逸。耐熱性のガラス容器はそのまま電子レンジもOK。さらに、汁もれの心配もいらないほどに密封性もバッチリの様子。マグネット式の外ケースに入れれば、デイバッグの中にもこの通り。

Af0db76c111ce6f41bae8357851e01ae17932b94

容器が1セットずつ(小は2個)とマグネット式でぴったりケースに張り付くカトラリーがセットになった、こちらのスタンダードタイプは50ドル(約6,000円)で販売予定。ちなみにこの値段にはアプリの代金も含まれています。

すでに潤沢な資金を得た「Prepd Pack」。早ければ2016年6月より順次発送予定だそう。気になる人はこちらから。

Licensed material used with permission by Prepd
いかにもなフォルム。パッと見だけならナチュラルカラーのラップトップや、モバイルガジェットと思っても不思議はないが、その実これは弁当箱。もはやそこにハコとし...
コツを知らないと意外と作るのがむつかしい目玉焼きが、今日はいつもより上手に焼けた。黄味も崩れず、きれいにまあるくて、いいかんじ。ベーコンは油を使わずカリカ...
カロリーを消費したいなら、ウォーキング?ジム通い?いやいや、ホラーでしょ!と言わんばかりの新たな取り組みをご紹介。ドコモ・ヘルスケア株式会社は、歩数、移動...
「Wurf Board」の上でサーフィンするだけで1時間のカロリー消費率が32%(平均168キロカロリーほど)もアップ!と言われてもなんのこっちゃかもしれ...
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
マンガやアニメを通じて日本の弁当文化が注目されています。フランスを中心にヨーロッパではブームで、なんでも“BENTO”として辞書に載るほどなんだとか。ここ...
オーブンも、発酵器も不要。フライパンを使った「チョコパン」レシピのご紹介。発酵時間を除けば、所要時間わずか20分!動画はたったの3分ですが、作り方のポイン...
1996年に第一作が発売されて以来、19年間にわたって愛され続けてきた『ポケットモンスター』シリーズ。英語はもちろん、フランス語、ドイツ語など7つの言語で...
普段、何気なく使っているスマホやラップトップ。そのほとんどがWi-Fiに接続されていますが、当然そのネットワークの形は見えません。しかし、その姿を可視化し...
にわかには信じられませんが、実際に試してみるとどんな感覚かが実感できます。「Spritz」の機能は読書にかかる時間を大幅にカットできるという優れもの。その...
日本でも、仕事先まで自転車で行く人が増えてきているように感じます。そんな中、自転車大国とも言われるオランダでは、自転車通勤にも手当が出るなどますます優遇さ...
新しいiPhoneシリーズに搭載された「感圧タッチ(Force Touch)」機能には、まだ見ぬ可能性が潜んでいたようです。なんと、画面の上に置いたモノの...
これさえあれば、もう焼き過ぎてシャワーで痛い目を見ることもないかも?健康的な日焼けを簡単手軽にサポートしてくれるウェアラブルデバイスが登場しました。つけて...
ロサンゼルスで新たに始まったこのサービスは、スマホを使って質問に答えていくだけでOK。各議員のスピーチや態度、財政、貢献度などなど様々なデータを参照してア...
相手が笑顔なら、自然と自分も笑顔になりますよね。でも、視覚障がいがある人にとっては、相手が笑っているのかどうかに気づけずもどかしい思いをすることも。そんな...
作ってみようかな。と本気で思わせるかどうかはさておき、明らかに男性に向けて、甘くスパイシーな「ジンジャークッキー」のレシピ動画が登場。ちょっとでも誘惑に負...
スマートフォンアプリを使って、香りを自由にアレンジできるデバイスが、「Indiegogo」で紹介されています。サンダルウッド、ネロリ、バニラ、ローズなどの...
毎日使う目覚まし時計に、こんな機能があったら便利。「Snorelax」は、数ある交通情報アプリの中でも通勤ルートに特化したもの。こんなサポートをしてくれま...
音楽が大好き、仲間と一緒と盛り上がるのはもっと好き! そんなアナタへ。インストールしたくなるアプリを紹介しましょう。まずはこの動画を見れば、このアプリが最...
多くの人が経験していることだとは思いますが、髪の状態はブラッシングによって大きく左右されます。でも、自分のブラッシング方法が正しいかどうかなんて、なかなか...