いっそ縦にして持ち運んでもOK「超スリム」なランチボックス

いかにもなフォルム。パッと見だけならナチュラルカラーのラップトップや、モバイルガジェットと思っても不思議はないが、その実これは弁当箱

もはやそこにハコとしての要素はない。それでも、毎日のごはんのスマートな「持ち歩き」と、「カラダにいい」をとことん追求していった結果、たどり着いたのがこのカタチ『Fittbo』だった。

Ba79d0bd6a60d447f5e05e6e82a6a8bef5608c27D677fbedb16eca9d7f3e3f4a9831db440f4c92bc5cfeecff405cf14c277ad6eb1084c9415759facd

そもそも、いくら素材が変わろうと「弁当箱といえばこう」なカタチがイメージできるはずだ。長方形やわっぱ型の楕円、スリムな細長タイプも何かと便利。ただし、どんなものでも底面が水平になるよう持ち運ぶことには変わらない、はずだった。

ところが、Fittboは重力の概念を完全に無視している。だって、立てて持ち歩いてもいいというのだから。

薄さわずか4センチ、
ビジネスバッグにもらくらくIN

36f37fb530f9e966cf782d19432dafa1091d9cf4

考えるまでもなく、ごはんやおかずが一方に偏ってしまうのは避けたい。かといってそれゆえのサイズUPは、デイパックならまだしも、ビジネスバッグユーザーには、いただけないハナシに違いない。

そこで、世の中的な動向を調べてみた。すると、売れ筋のもののほとんどがスリムな細長型。容量にもよるもののサイズはおおよそ9センチ、さらに薄いタイプでも、だいたい6センチが相場。

これでも十分、薄いことは薄い。が、Fittboはさらにその上を行くわずか4センチ!というのもこの薄型ランチボックス、水平にも、さらには垂直に入れても汁モレしない、しっかり密封のトレーがポイント。それも、どの角度だって大丈夫というんだから。

そして、ここにもうひとつ欧米の食生活を反映した、ヘルスコンシャスでうれしい側面も。

スリムなのは見た目だけにあらず
必要な栄養配分を仕切りでチェック

Ccf616bd8e2a989e9da5352e813d327d02759f9aE43376914ba8e903f3779ab0a6a81dbcbeeaefe6

実際、ここまで自分を追い込むランチは必要ないかもしれないけれど、誰にだって知っておいて損はない情報がひと目で分かるのがFittboのいいところ。一回に摂取するべき栄養分の目安量をコンパートメントごとに教えてくれる。つまりは、これ通りに食事を詰めるだけで、ヘルシーな生活に一歩近づくというスグレモノ。

例えば、コンパートメントの約半分は野菜を中心としたメニューに。タンパク質と炭水化物は、それぞれさらにその半分(1/4)ずつが好ましい、という具合。あとはドライフルーツでも、ナッツでも「mini snack」2か所を使い分ければ、それなりにバリエーション豊かなランチボックスができあがるんじゃないだろうか。

食習慣からでも
スタイリッシュ始めてみる?

4cfc4509888c840917fac61b9b050fb0857adaf65f4f2efdcb25b17e8cfa06dade000156494f46b4

ちなみにサイズは縦横23.5センチ、こっちが逆にかさばって感じるかもしれない。まあ、カトラリーもFittbo内部に収納できて、トレーと一体型のコンパートメントも、パッキンの内ブタも、洗いやすい構造で電子レンジにも対応ならば、許容の範囲内かも。

「毎日がお弁当」というユーザーよりも、体質改善やダイエット中の人たちから熱視線が届きそう。Kickstarter経由だと日本円にして約5,000円は、目新しさ先行だとしても、う〜ん、思ったよりいい値段するなあ。

Licensed material used with permission by Fittbo
デジタルスケールが付いていて、カロリー計算をすることができる弁当箱MacroPack。これを使えば、栄養バランスの良い食事をとることを助けてくれます。
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
イラストレーターのDomZombieさんは、3年前から毎朝小学生の息子のランチバッグにイラストを描いてきました。なんと、その数は400枚以上。プロならでは...
クラウドファウンディング「Kickstarter」に登場後、わずか半日で目標額を突破し話題をさらった新製品が、この弁当箱。もちろん、ただのそれではありませ...
ホームレスに食を恵んで欲しいと頼まれた女子大生。結局一緒に食事をすることになったが、話を聞いてみると男性は昔ビジネスまでしていて今は自己破産したとのこと。...
マンガやアニメを通じて日本の弁当文化が注目されています。フランスを中心にヨーロッパではブームで、なんでも“BENTO”として辞書に載るほどなんだとか。ここ...
スニーカーに全く詳しくない私ですら、「Air Force1」や「Air Max」は知っています。一時期よりは少なくなった印象があるけれど、依然として街中で...
サンドイッチやスナックを持ち歩く時、お弁当箱だとかさばる。でもラップやビニールバックだと心もとないし、なにより可愛くない。だったら「見せたくなる透明バッグ...
親子でビートボックスをしてる時点でファンキーですが、この動画のバトルの何が凄いってとにかくハイレベルすぎるんです!特に、動画後半(#01分56秒から)は鳥...
電話ボックス…、ではありません。ここはポップアップのサラダ屋さんなんです。ロンドン中心部にある、大英博物館から約100メートルほどに位置する公園、ブルーム...
〈YETI COOLERS(イエティクーラーズ)〉の「タンドラ」はハイスペックなクーラーボックスとして人気。加えて、室内にレイアウトしてもインテリアとして...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
このクーラーボックスなら、アウトドアでスムージーも作れて、音楽も流せちゃいます。しかも、その他にも便利な機能が盛りだくさん。驚きの機能はこちら。01.ミキ...
クリスマスやバレンタインデーなど、カップルにとっての特別な1日に。はたまた、離れて暮らす大切な人のために──。フランスで、こんな「愛の木箱」が生まれました...
間違いなく“世界最小”の弁当がここに誕生しました。「BENTO WATCH」と名付けられたソレは、どこからどう見ても腕時計。しかし、中には、ご飯と栄養たっ...
〈Seria〉のスクエアボックスは、インテリアだけでなくアウトドアシンーンでも大活躍。ロープやカラピナなど細々したものを入れるのに重宝します。
最近、クラウドファンディングで資金を募っているアイテムがおもしろいです。斬新なアイデアを形にしたモノや、海外で人気を博している(けれど、まだ日本に入ってき...
「mindbodygreen」のこの記事にまとめられているのは、約20年のフランス在住歴を持つRebeca Plantier氏が気づいた、フランス流食生活...
ジムが苦手なあなたに朗報です。ひと足早く「夏のビーチボディを手に入れるために必要な、食生活の見直し」を紹介したいと思います。この記事でヘルストレーナーのR...
料理をするのは楽しいものです。でも、包丁とまな板をしっかり使いこなすには慣れが必要。とくにまな板は、食材がポロポロこぼれ落ちたり、切り落としたはずの食べな...