「海女と釣り師」夫婦の挑戦。壱岐島初のゲストハウスをオープンさせたい!

長崎県・玄界灘に浮かぶ島「壱岐島」の港町である芦辺浦という地域。この地である夢を叶えようと奮闘する夫婦が暮らしています。

妻は海女、夫は釣り師
海に囲まれ、島暮らしを満喫

壱岐島は、福岡博多港から近く、高速船で1時間、フェリーで2時間ほど。麦焼酎発祥の地で、島内には焼酎の蔵が7蔵あるほか、稲作も盛んで、長崎県で2番目に広い平野があります。また、美しいビーチもたくさんあり、子供の足がつく場所にも魚がいて、シーズンになると、地元民や観光客らが楽しむ姿が見られます。

ここに暮らす大川漁志さん香菜さん夫妻は、海女漁をはじめ、魚釣りやサーフィン、シーカヤック、キャンプなどを仲間たちと日々楽しみながら島暮らしを満喫しています。
content_ed197ce19bc2ca18caaf416ca064de2673c348d0content_df46d2a7da358e2a40e883fc71e6acec57cf2081

アジトのようにワクワクする
「ゲストハウス」をつくりたい!

大川さん夫妻の夢。それは、壱岐島の芦辺浦にある以前「遊郭」だった築100年近い古民家を改修し、壱岐島で初となるゲストハウスと併設するコミュニティーカフェ&バーをオープンすること。2016年春のオープンを目指して、現在準備に大忙しの毎日を送っています。
content_7b8b60b766f05410817619feb551b5568185a9b9 content_d78d9d53dffdf26ee9b6d13030b496b836b61e58

「魚釣り」が人一倍好きだったこともあり、日本の北から南の離島を釣竿を担ぎ旅をしてきました。そこで見て感じた風景や空気、魚達、人々との出会いは、僕の大いなる財産です。まるでアジトのようなワクワクするゲストハウスを開業したいと思ったのです。(漁志さん)
私の故郷の岩手県陸前高田も海に囲まれた場所。小さい頃から海で遊ぶのが大好きでした。現在、壱岐島25年ぶりの海女後継者として海女漁や島のPRを行っています。夢だった仕事につくことができて、食べ物のありがたさや生きている幸せを感じる日々です。(香菜さん)

このゲストハウスでは、体験型ガレージでのウニ割り体験や魚捌き体験、壱岐で獲れた食材でのBBQなど、数々の楽しい体験をゲストに提供する予定。
content_a99761cae8b7c6700f6f32e64ee18adc249bbcb4content_cb919fa21511e1b66610ea67f78dcae43cf916b8

ただ、ゲストハウスの改修工事費と体験型ガレージの補修工事費が不足しているとのこと。現在、クラウドファンディングサイト「READYFOR」のコチラのページで資金を募っています。

コンテンツ提供元:READYFOR

“非日常がまるで日常になる、シェアする旅の宿”。さまざまな国籍・年齢・キャリアの人々が、世界各国、もしくは日本各地から訪れます。近年ではリノベーションされ...
世界にはさまざまなカップルがいますが、Eser Aksan ErdoganさんとVolkanさんはパイロットとして働く夫婦。ふたりとも別々に世界各国を飛び...
結婚して16年になるライターKimanzi Constable氏が、いまだに新婚気分でいられるのは、それ相応の“努力”があるからこそ。ここでは、彼が「mi...
「夫婦は、生活を共にするもの?」「Your Tango」に寄稿された遠距離婚の経験者、作家でブロガーのビクトリア・フェデンさんのコラムによれば、離れている...
夫婦って面白いものですよね。夫婦の数だけ愛のカタチがある、なんて言葉もありますが、掛け合い漫才のような夫婦生活を慈しむおじいちゃん、おばあちゃんの川柳から...
結婚したら、次は子ども…なんてステレオタイプなイメージは未だに根強くありますが、子どもを持つかどうかは夫婦にとっても重大な選択。経済的に難しいと考える夫婦...
ライターとしてだけでなく、カウンセラーとしても活躍中のDebra Fileta氏。結婚生活を良好なものにするためのコツは、「些細なことを意図的に行うこと」...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
夢の中で喧嘩(ケンカ)をするというのは、どんなメッセージが隠されているのでしょう。喧嘩をする夢ですから、見た本人の気分はよくないかもしれません。しかし、安...
ワシントン大学の心理学名誉教授ジョン・ゴットマンは、夫婦が離婚するかどうかを8割以上の高い確率で予測できると主張している人物。彼が紹介した「悪い夫婦喧嘩の...
仕事を辞め、家財もすべて売り払って世界旅行にでた、とある夫婦の話が「boredpanda」や「News.com.au」などで話題になっています。大学を卒業...
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
ずっと一緒にいると、忘れがちなパートナーへの想い。心の奥にある「キモチ」に気づくのは、もしかしたら2人の間に大きなトラブルや壁が立ちはだかった時なのかもし...
001.苦悩でさえも、行動のエネルギーに変える近藤さんが旅に熱中するようになったきっかけについて聞かせてください。ぼくには吃音というコンプレックスが昔から...
三浦将さんの著書『相手を変える習慣力』では、「部下の考えていることが分からない」「結婚していた当初のように夫婦関係を良好にしたい」と、人間関係がうまくいか...
「そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました」と結ばれる、おとぎ話。そんな風に幸せになりたい、とは思っていても、実現するのはそう簡単ではありませんよね。...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
「釣りみたいなものは他にない。釣れなくてもいいんだ。外に出るのはいいことだよ。私はもうすぐガンで死ぬと知っているけれど、行ける限り釣りに出かけたい」。人生...
長崎の市街地や美しい離島の風景からスタートする、とある映像。「ああ、長崎県のPR動画かな?」なんて思っていたら、どうやらそういうわけでもなさそう…、という...