演出一切ナシ!秋田県の「ありのままの姿」を集めた映像が美しい・・・

「忘れかけてた 恋しい景色 小さな手を握りしめて 行こう 帰ろう」

そんな優しい歌とともに始まる、秋田県を題材にした動画をご紹介。切り取られたのは、家族で木苺を摘んだり、川遊びをしたりする「ありふれた日常」です。

映っているのはただそれだけなのに、どういうわけか引き込まれてしまう本作。映像や楽曲の美しさ、それらが醸し出す独特の哀愁ーー。田舎の魅力を再確認できる“5分45秒”と言えるでしょう。

秋田県の“本当の魅力”
『True North, Akita.』

舞台は五城目町。人口約1万人ののどかな町です。

Medium 3e454092bd72f84a19d8a36449d432582122b155Medium ac9b99d0bdb3478041d305ca276f9b76561924b5

写真中央奥が、高さ約6mの「ネコバリ岩」。漢字では「根古波離岩」と書き、根が波のように張って離れた地面とつながっていることに由来する模様。

Medium 308e25334f52dcad98674c50bafadf22aadb11ccMedium 8137b99aa3b1253173ed796e25d82415cb682b3cMedium f5bf515b84cf727d1e3e337be07fba7aebaadd9a

母親と木苺狩り。

Medium e9e66fddcdff178e52c51da7f71ec5c73cd58763

こんなに採れました。

Medium baf5553f0bcd91a329ac0d7b2bc74d0d0ebb005c

五城目町では、毎月2・5・7・0のつく日に朝市を開催。

Medium f89bae0effee5c9ff7fc344a3495afd8a551ff93Medium e6b96256ef7f2ac36006e16c395534793f990c4c

生産者の顔が実際に見えるってイイですよね。

Medium 5a488b1d4e0052655058ddd541d7f3dc415e25daMedium 4bdba6bd8162869088b4755dd42768a8ca8bdad1

元禄元年から続く蔵元「福禄寿酒造」や、

Medium ae35994f600416dc0477e631a8ebec2b4aafe3bb

古民家を1つの「村」に見立てた「SHARE VILLAGE」も登場。

Medium 3e7af7b0f0766ab41411c9be83b91d5ec97a4ced

最近は、田舎暮らしに憧れる「都市部の人」も多い。一方、地方では過疎化が進み、人員・資金不足で消えていく古民家があるのだそう。「SHARE VILLAGE」は、これらを結びつけ、田舎暮らしの新しい形を掲げるプロジェクトです。

Medium de584a0154db7a6bbaed6607f4ec51acbf8c7eb6Medium 738f5c375b47c464d12b504dd577c9e5bbbee0a9

この『True North, Akita.』は、デジタルコンテンツの制作やメディア事業コンサルティングを手がける 「augment5 Inc.」が制作したもの。

「あまりにも日常的な風景なので、多くの日本人は特に気に留めることなく過ごしているかもしれませんが、世界から見ると日本の風景には大きな魅力があります」

とは、同社の井野英隆代表取締役の弁。なるほど、確かにこの映像にはそうした魅力が凝縮されています。

なぜ、秋田県なのか?

Medium 27412582ded92c63be4e13dc2357b8f7b229f9f0

それにしても、なぜ秋田県が題材なのでしょうか?「明日を発見!秋田県。」のインタビューから、再び井野氏のコメントを。

「秋田は県北から県南まで土地柄のバリエーションが豊か。整備された都市空間もあれば、日本的な大自然の景観にも出会える。多くの小さな通りでも、日本情緒溢れる街並みや文化も数多くあります。秋田には味わい深く、かつ知られていない魅力がたくさんあるのです」

“現場で起こっていること”がすべて

Medium 554f814ae0de24a50cf09865bbe26da5117439a6

撮影においては、事前に「画コンテ」を作ることも、現場で演出を加えることもしていないのだそう。「現場で起こっていることがすべて」という考え方のもと、秋田県民の日常生活をありのままに捉えています。

わざわざ用意されたシチュエーションではなく、あくまでもナチュラル。“つくりもの”ではない、自然な雰囲気が伝わるからこそ、観るものを魅了するのでしょう。

Medium cd89c8a54a29dec03c118f74cd9bd9921e9f2682

ちなみに、True Northは「地軸の真北」を指し、教育や哲学で「真の生き方」や「価値観」を見つけ出すという意。井野氏は、それぞれが自分自身の生き方の軸を見つめ直すキッカケになればと、このタイトルを付けたのだそうです。

Licensed material used with permission by augment5 Inc.
鹿児島県のPR動画といえば、以前にTABI LABOでも取り上げたように、その圧倒的なクオリティの高さで有名だ。昨年公開された「KAGOSHIMA Ene...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
山形県の鶴岡市立加茂水族館から登場した「あるお土産」が、若い女性を中心に人気を集めています。というのも、美味しいうえに見た目がすごくカワイイのだとか♪水槽...
全11系統ある東北の「伝統こけし」。宮城県はそのうちの5系統が存在する、全国屈指の“こけしどころ”です。ここで紹介する映像は、大崎市に自身の店「こけしの岡...
いわゆる「絶景本」などの影響もあり、近年、一気に知名度を上げた「ウユニ塩湖」。でも、どれだけ情報が溢れようと、こんな「空撮映像」はなかなかお目にかかれない...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
「味噌ラーメンの作り方」を説明した動画。そう聞いても、普通は「オシャレ」や「カッコイイ」というイメージは浮かばないですよね。でも、「Peaceful Cu...
北海道から沖縄まで47都道府県を写真で繋ぐ日本地図。全国津々浦々にある風景や情緒を海外の人に感じてもらい、よく知ってもらおうーー。経産省によって公開された...
地域の特性を活かしたコンセプトストアを各地に展開するスターバックス。そのひとつ富山環水公園店は、「世界一美しい」と賞賛されるスタバなんだそう。どれどれ、I...
パッとその一瞬に放つ、光のようなもの。美しいと感じる写真には、光を感じてしまう。ほんのり赤く染まったほほや、シミやそばかすをさらけ出し、初々しさがにじみ出...
パリ、サン・ルイ島で一年中行列が絶えないジェラートといえば、永らく老舗として君臨してきた「ベルティヨン」。そしてもうひとつ、近年ブレイク中のジェラートショ...
もっと何か言えることがあるはずだと思われても仕方がないのだけれど、一言で言うと“超ステキ”な写真。テリ・ワイフェンバックの写真が10月20日から目黒ブリッ...
旅において、どこにお金をかけるかは人それぞれ。LCCを使う代わりに豪華な食事を楽しむ、あるいは食事はコンビニでもいいけれど、ショッピングは豪快に、などなど...
まるで空に浮かんでいるような瞬間を切り取った「浮遊写真」。Instagramをはじめ とするSNSにたくさんアップされていますが、浮遊姿勢、美しさでいった...
「#東北が美しい」 そんなハッシュタグをつけたくなるのも納得のこれらの写真は、@yossy_photoさんが撮影し、Twitterに投稿したもの。タイトル...
クレマチスの丘にある「IZU PHOTO MUSEUM」に行こう!そこは、静岡県三島市に隣接する、花・アート・食がコンセプトの複合文化施設。庭園やミュージ...
長崎の市街地や美しい離島の風景からスタートする、とある映像。「ああ、長崎県のPR動画かな?」なんて思っていたら、どうやらそういうわけでもなさそう…、という...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
岐阜県関市の山あいに、カメラ愛好家が注目する“幻の池”があります。わざわざ、遠方からこの地に足を運ぶ観光客が後を絶たない人気の秘密は、根道神社境内の前に広...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...