「ボトル交換が不要」なウォーターサーバーがすごい・・・

ウォーターサーバーを選ぶ際、これまで比較対象になってきたのは価格と見た目。つまり、配達してくれる水の安さとインテリアとしての外観がとにかくキモでした。でも、ここで紹介するのは、ほかのウォーターサーバーとまったくの別物。

購入を検討している人はもちろん、そうでない人も欲しくなっちゃうかも!?

 配達も取り替えも必要なし!
なぜなら、ボトルが不要だから

ウォーターサーバーは宅配水なんて呼ばれているけれど、『CoolQoo(クール・クー)』は違います。ウォーターサーバーではありますが、宅配水ではありません。なんせボトルがないんです!

そのカラクリを明かすと『クール・クー』は、ピュアウォーターを精製する工場で使われている「ROろ過」というフィルターを備えたシステム。見た目こそ普通のウォーターサーバーですが、よく見ると、サーバー上部にボトルがありません。水道水を「RO ろ過」することでピュアウォーターを作り出し、冷水と温水がいつでも飲める仕組みです。

当然、ボトルを補充する必要がないので、配達されてくるボトルを受け取る必要も、重いボトルの取り替えも不要です。

月々のコストは
定額&低額

ただ、ボトル配達の受け取りと取り替えの手間が省かれただけじゃありません。メリットは料金にも!

普通のウォーターサーバーの宅配サービスと違って、ボトル代がかからない分、コストは抑えられます(もちろん、水道代は別途かかりますが、ボトル代に比べれば微々たるもの)。追加でボトルの配達を頼むこともないので、完全に月々のコストが定額というのもうれしいポイント。

新規設置費用は通常18,000円(税別)のところ、今なら無料でOK。月定額4,200円(税別)のみというコスト感は、ウォーターサーバー設置を真剣に検討したり、ネットで検索したことがある人ならわかるはず。かなりオトクです!

放射性物質までを除去する
安心の水質

気になる水質ですが、『クール・クー』に採用されている「ROろ過」は、海水を真水に変えてしまうほど強力なフィルター。イオン、塩類、さらには放射性物質までを除去してくれます。

じつは、このフィルター自体は珍しいものではなく、宅配水の精製工場などで使用されているもの。それを小型化し、家庭でピュアウォーターを精製可能にしたのが、『クール・クー』というわけです。

話題の水素水を楽しめる
スペシャルプランまで!

『クール・クー』には、ふたつのプランがあります。ひとつは、家庭に『クール・クー』を設置して、日々ピュアウォーターを楽しむプラン。もうひとつは、それを各所で話題の水素水にするというプラン!

『クール・クー』内でピュアウォーターに水素を混ぜ、水素水にするーーこの技術は『クール・クー』の完全オリジナル。月額9,000円と少し割高になりますが、毎月定額で水素水が味わいたい放題。普通に販売している水素水がかなり高価であることを考えれば、健康志向の人は食指が動くのでは?

ちなみに、どのプランでもメンテナンス(有人)は、完全に無料というのも、安心ですね。
btn_CoolQoo_160217_03

Sponsored by キスリー株式会社



長い長い登山道を登った果てに辿り着く、美しい山頂の景色。そんな広大な自然の中で飲むビールは格別!という人も多いかもしれませんとはいえ、山頂でお酒を楽しむの...
フルーツのフレーバーをつけたミネラルウォーターが今じゃたくさん売られているけれど、どうしても甘ったるさと香料っぽさがなじめない。そもそも加糖してる時点でミ...
庭用のなかでも、巨大なビニールプールがあるというのは知っていました。けれど、本格的に船で引っ張り水場に設置して、そこに小さなウォーターパークを作ってしまお...
ハワイ語で「曲がった水」を意味するワイピオ渓谷。壁のようにそり立つ崖に周囲を囲まれた谷の奥の奥へと向かって、近頃、観光客が続々と分け入っていくそうです。地...
フルーツや野菜を水につけて楽しむデトックスウォーターの進化系とも言える「フォンダンウォーター」人気の韓国。生ではなくドライフルーツを使うのが特徴ですが、こ...
たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただご...
ドイツ各地のウォータースライダーを特集しているwebサイト「Tuberides」で一際話題になっているのは、チューブの中がカラフルなLEDでビッカビカに輝...
スケーターなら一度は夢見るという「ウォータースライダー」でのセッション。曲がりくねったウォータースライドを、まるでハーフパイプのように使いながら滑っていく...
通常のソレとはまったく異なる形状のウォーターボトル。まるでノートのようなビジュアルに、多くの人が虜になっている模様です。なるほど、確かにその気持ちわかりま...
コスメはもちろん、あかすりやハンジュンマクなど独自の美容文化が発達している国、韓国。多くの女性が食事にも気を使って、健康的な美を目指しているイメージがあり...
とある広々とした高原に、世界で一番長いウォータースライダーが登場しました。遊園地などで見かけるカーブが連続しているものとは違い、ひたすら真っ直ぐ滑っていく...
カリフォルニア州ロサンゼルスの映画館で、ミネラルウォーターを使ったあるドッキリが仕掛けられました。満席の館内、スタッフがミネラルウォーターを無料で配りはじ...
ものすごく簡易的なモノに見えます。が、このボトルでろ過すれば、大抵の水が飲めるようになるそうです。詳しくは以下のとおり。<除去できるもの>・ウイルス(球菌...
政治や行政への参加方法として、インターネットを利用するケースはここ数年で急速に一般的になってきています。例えば、日本でもニコニコ動画で政治家の話を聞いて、...
新国立競技場の整備計画が、ついに決定しました。デザインは建築家の隈研吾(くまけんご)氏。日本の伝統美を現代のライフスタイルに再構築する作風で、洋の東西を問...
時として「オー、ジャパニーズ・スタイル!」とも揶揄されがちな、名刺交換。外国人から見ると一風変わったこの儀式も、日本のビジネスシーンにおいてはとっても大切...
奈良県の広陵町(こうりょうちょう)は、靴下の町として知られている。小さなエリア内には、40社ほどの靴下メーカーが集まっているという。この町でつくられる靴下...
世界で初めて、消費者への「節水」を呼びかけるために生まれたエココスメがあります。売り上げの一部は、水不足に苦しむ地域への支援活動に使われている。きっとここ...
手づくりのフルーツスムージーや野菜ジュースは、作り置きしたり、持ち歩くことが難しいですよね。なぜなら鮮度が命だから。時間が立てば酸化も進み、栄養素が失われ...
仕事に疲れて、家のドアを開けたら郵便物の山。請求書が混じっていたり、カードや光熱費の明細が入っていたり、思わず「はぁ〜」とため息が漏れそうな瞬間ですが、も...