あの名画も!表参道で開催中の「マスキングテープアート展」が見逃せない

「マステ」は、株式会社マークスのマスキングテープブランド。現在、これを使ったアート展が東京・表参道ヒルズで開催中。色鮮やかでカワイイ作品に対しては、主に女性から熱い視線が注がれています。

カラフル!
これ、全部マスキングテープ

016d977449e5ae18ded7f3193325e5b1f00a1852

豊富なバリエーションとクオリティの高い和紙素材が魅力の「マステ」は、スクラップブッキングなどのデコレーション用品として、またラベル用途などの便利な日用品として、幅広く使用されています。近年では、その「マステ」が、画材としてアートシーンに登場するようになっているのだそう。

76ab8f0132bddaee3261e1283ced0e42588995a215d1e533893d3b92682c4f20a69bece4f38827cd

今回の「マステ」アート 2016 Spring 展では、4名のアーティストによるアートを展示。ここまでに登場した“心あたたまるハート”は、いづれも西村公一氏の作品です。

7ea0c9091151079942c50a5bc0e9a83e9c244e1e3ac108a1e91b684c05485616dfd059ce16ca190982388043a068b8dc834a07c230e03d1990c13b16

「最後の晩餐」「真珠の耳飾りの少女」「モナ・リザ」をモチーフにしたこれらの作品の生みの親は、船原七紗氏。(「マステ」以外のマスキングテープも使用)

4f3e698e6a50ca07333a79dbf320a6328b9dedc6

こちらはイラストレーターの山本直孝氏の作品。

Caf725cae24d41d4337a9a400b9c2cff7b996121

マークスは「マステ」アートや「マステ」を画材に用いるアーティストの活動を積極的に支援している模様。今後も「マステ」が作り出す新たな世界を発信していくそうなので、ぜひお楽しみに!

Licensed material used with permission by 株式会社マークス
よもや平凡な荷造り用の梱包テープだけを使って、アート作品をつくりあげてしまうとは。オランダに拠点を置くMax Zornは、誰よりも多くテープを使いこなして...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
つい先日オープンしたLEGOLAND Japanや、園内で提供されるLEGOポテトなど、なにかとあの組み立てブロックが気になる今日この頃。僕を含めて、周囲...
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
香りが生むストーリーを大切にするボディケアブランド、SABON。そのなかでも、キッチンにあるようなジャム瓶やワインボトル、プルトップ缶などのフードパッケー...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
2002年ロンドンで創設されたハイエンドなオーガニックコスメの「オーガニックファーマシー(Organic Pharmacy)」。日本初となる旗艦店が201...
現在、夏会期が開催中の瀬戸内国際芸術祭2016。会場の一つである豊島は、「豊島美術館」や「心臓音のアーカイブ」、さらには、スプツニ子!が手がける「豊島八百...
米・ロサンゼルスに拠点を構える「Geronimo Balloons(ジェロニモ・バルーン)」は、その名の通り、バルーンアートで話題になっているスタジオです...
いよいよやってくる夏休み。家族やカップルで出かけよう!と意気込んでいる人も多いはず。でも、いざ外出したら、暑さに負けて意気消沈。涼を求めて、用もないのにと...
街全体をキャンバスにして描いた大きな「壁画」が、メキシコのパルミタスというところにあります。下の写真からは、“ドラッグや暴力が蔓延していた場所”という印象...
「宇宙に一番近い島で、未来に一番近い芸術祭を」。そんな謳い文句を聞かされたら、もう気にせずにはいられません。2017年夏、宇宙をテーマにした新しい芸術祭が...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつ...
2016年4月23日(土)から『Volez, Voguez,Voyagez - Louis Vuitton (空へ、海へ、彼方へ ── 旅するルイ・ヴィ...
ここに紹介するのは、精巧なモザイク画のような切り抜きで、絵柄や文様を表現した「海苔」。もちろん、どれもちゃんと美味しく食べることができますが、それよりもま...
渋谷・道玄坂沿いにある「森の図書室」は、深夜までお酒やコーヒーを味わいながら本を読める、くつろぎの場として人気。2016年3月18日には、その2号店がオー...
歴史に残る名画に、“動き”をつけたらどうなるか?そんな疑問を、「モーフィング」という映像技術を使って再現してしまったのは、イタリア人映像作家Rino St...
「寒天培養」と聞いてピンとくるでしょうか。ナニソレ?という人のためにちょっとだけ説明すると、つまりはシャーレの中に寒天培地をつくって細菌を培養すること。培...