「梱包用テープ」だけで、人を感動させることができますか

よもや平凡な荷造り用の梱包テープだけを使って、アート作品をつくりあげてしまうとは。オランダに拠点を置くMax Zornは、誰よりも多くテープを使いこなして、そこに奥行きを生んでいく異色のアーティスト。

下書きのないスクリーンに最初のテープを貼りはじめたとき、すでに彼の中では絵が見えているにちがいない。

使うのはテープとメス
「Tape Art」新たなジャンル

382e28cdeaf5f88eb09aab398fe7aa52f8b99375Medium eb5faee10359a17487427f389cae03ca306e2f08

手にするのは、ビニールテープ(OPPテープ)と外科手術に使われるメス。アクリル製のガラススクリーン上に無作為に貼ってはちぎりを、ただひたすら繰り返していきく。やがて、テープが重なり合う部分ほど暗く、明暗がはっきり分かれてくる。

 

E4cafb5068d5129701233fcbf63531818730ec6d

貼ってはカットし、またテープを貼る。

1dc11c80e32ff6940f57815b6611fb78e0a13563

こうして生み出された作品がこちら。

Medium 134d69d0571e1f8dc10a55d31c5082d3bfd135ba

陰影を完成させるのは明かり。

Medium c25627cd368ff543d3728ff6d6e7ed832ccf9922Medium 9cf0575c4763542391fcee0c44d4a9f2cad3283dMedium 60c795dc3161a32d40c29b9bafa8f5112b8a452aMedium 1e6ee44318fa9664ccb7cd9f0807e43f9a025298Medium 59090939068bf89b5a33723f3b9cd04c21952fd3

闇夜を照らすアートを。
アイデアは夜の街から始まった

Medium 7761c372472671c8dff3c3c668c06a0e0edaf852Medium 570caa42f426be6d70152d53cb174ebee70ee23fMedium 91eeb359801898d5eab63622bb252426faf564e3

「Tape Art」とMaxが呼ぶオリジナルの技法は、彼のこんな発想から生まれていた。

「今日、いろんなストリートアートが街に溢れているけれど、そのほとんどが夜になると姿を消してしまう。だったら、夜の都市生活を彩るアートワークがしたい。そんな想いで、街灯の明かりを使って写し出す、このTape Artを思いついたんだ。作品をシートにくっつけて、それを夜に街中に貼りまくるって感じでね」。

これらは彼の作品のほんの一部。Maxの公式サイトでは、異色のテープアートがまだまだ。製作風景を映した動画もチェック!

Licensed material used with permission by Max Zorn, (Facebook)
「マステ」は、株式会社マークスのマスキングテープブランド。現在、これを使ったアート展が東京・表参道ヒルズで開催中。色鮮やかでカワイイ作品に対して...
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
私たちの多くがイメージするものとは、あまりにかけ離れたジャングルジムを本場(?)アメリカで発見。そのビジュアルは、もはやアートと言っていいほどデザイン性に...
2015年の訪日外国人の数は約1,970万人。2016年は2,000万人を超えることが期待されています。そうすると、訪日観光の目的としての「アート」はま...
海底にある美術館?海底に沈む人工リーフを使用して、海底美術館を創る男をご存知だろうか?アメリカのトレンドを伝えるメディアLIFEBUZZ で取り上げられ話...
「寒天培養」と聞いてピンとくるでしょうか。ナニソレ?という人のためにちょっとだけ説明すると、つまりはシャーレの中に寒天培地をつくって細菌を培養すること。培...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
ここに紹介するのは、精巧なモザイク画のような切り抜きで、絵柄や文様を表現した「海苔」。もちろん、どれもちゃんと美味しく食べることができますが、それよりもま...
食物アレルギーのため、毎朝マーガリンを塗ったトーストしか口にできない娘のために、パパがとった行動がステキすぎる!とイギリスで話題の家族を紹介します。たった...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
ボディーアートやペイントは、時に気分を盛り上げてくれる、最高の装いになる。しかし、ロンドン在住のローラ・ジェンキンソン(Laura Jenkinson)と...
YouTubeで、生き別れの双子の姉妹を発見!?SNSの普及で、今までなら出会うことが困難だった人と人が、簡単につながれるようになった。だが、ここで紹介す...
2014年に文京区にオープンした『WALLS TOKYO』は、アートのセレクトショップだ。日本国内には数多くのギャラリーが存在し、そのほとんどで作品購入は...
作品を制作した堀内辰男さん(75歳)は、パソコン画を始めてから15年、今も新作を発表し続けている、海外でも話題のデジタルアーティストです。驚きなのは絵を描...
ベルリンの、とあるアートギャラリーの入り口に大きな砂文字のアートが飾られました。まるでギャラリーへの侵入を妨げるように置かれています。なぜ、こんな邪魔にな...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつ...