バスタオルのご用意を。カナダの旅で「6回号泣」しませんか?

海外旅行へ行く目的は人それぞれですが、たまには思いっきり「泣ける」旅なんていかがですか?今回紹介するカナダ「号泣の旅」は、ブリティッシュ・コロンビア州、ノースウェスト準州を中心に、ありのままのカナダの心地よさ、「カナダマインド」を感じる旅。美しく雄大で、ほっとして、優しくて。6回は泣ける旅、オススメです。旅に出る際はハンカチ、いや、バスタオルをお忘れなく!

息を飲むオーロラに涙
(イエローナイフ)

160302_canada_005 ノースウェスト準州の「イエローナイフ」は、世界屈指の「オーロラの都」です。オーロラツアーのシーズン中であれば、夏でも冬でも3日間滞在してオーロラに出会える確率は約95%。これ、じつは決して高い観賞率ではないんです。では、なぜ多くの旅行客がイエローナイフに集まるのでしょうか?それは、出会えるオーロラの「質」が段違いだから。

オーロラには5段階のレベルがあって、最高レベルの「ブレイクアップ(オーロラ爆発現象)」と呼ばれるオーロラの圧倒的な美しさは言葉にできません。イエローナイフでは、この「ブレイクアップ」に出会える確率が高いのです。太陽から放出されたプラズマが大気圏の原子と衝突し、渦を巻き、頭上に降り注ぐ、そんな息を飲む光景に出会えた瞬間、涙が溢れ出すでしょう。


違いを受け入れる寛容さに涙
(バンクーバー)

160302_canada_003カナダ第3の都市・バンクーバー。世界中から様々な人々が集まっているバンクーバーはまさに人種のモザイク。公用語である英語とフランス語が飛び交い、チャイナタウンもある。街角ごとに文化の違う風景が観られるのがこの町の魅力です。また、バンクーバーで開催されるLGBT(性的マイノリティ)の祭典「プライド・パレード」には60万人もの人が集まることに象徴されるように、「違うことが当たり前」なカルチャーを発信するエネルギッシュな都市。一人ひとりが違うことを認め合い、受け入れ、融け合っている、そんな空気に触れているうちに「自分はこのままでいいんだ」とふとラクになって、自然に涙がこぼれ落ちているかも?

人々の温かさに涙
(カナダ全体)

 カナダには観るべきもの、味わうべきもの、素晴らしい風景がたくさんあります。しかし、旅が終わる頃にきっとあなたは気づくはずです。カナダで体験したものと共に心に残っているのは、行く先々で出会う人々の温かさだということに──。たとえコトバが通じなくても、カナダにやって来たあなたを楽しませようと一生懸命になってくれる。人々のそんな温かさに触れたとき、ふと涙を流すことになるかもしれません。

「カナダマインド」の正体

カナダの旅を通じて、バスタオルがぐっしょり塗れるほど泣いたあなたはこんなことを感じているはずです。

自然や他人はコントロールすることはできないけれど、それを理解して受け入れればいい。難しく考えることはない、ありのままでいいんだということを。そして、とにかく楽しむことが大切なんだということを。それが「カナダマインド」、カナダの不思議な魅力の正体です。それを知ったあなたはきっと、何度でも、繰り返しカナダを訪れたくなるでしょう。

Sponsored by カナダ観光局

 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
旅行の写真って、見返していますか? Instagramにアップしておくだけだったり、撮って満足して1回も見返さない、なんて人もいるかもしれません。旅先で感...
使用後のバスタオルは雑菌だらけ。3日も放置すれば、便座よりも雑巾よりも汚くなる。なんて事実は周知のことだけど、そう毎日交換できるものでもない。それで、抗菌...
世界に飛び出して、旅したいと思うすべての女性に目を通してほしい記事が「Elite Daily」で紹介されていました。今回、ライターのCharlotte B...
ScottとEmilyのManning夫婦は、大の旅好き。ふたりは大学を卒業してから新居を探していたのですが、ちょうどいい家がなかなか見つかりませんでした...
旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
すべての旅人が陥る「病」があるといいます。旅とは、異文化に飛び込み、そこにある「決定的な違い」を目の当たりにする体験だと言えます。そんな非日常から帰ってき...
トラックの幌を再利用してつくる、スタイリッシュなメッセンジャーバッグで日本でもおなじみの「FREITAG(フライターグ)」。そのトラベルバッグを無料貸し出...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
001 大陸:南米002 国名:ペルー共和国003 都市名:リマ→ナスカ004 日付:2012.02.02「このバスの車内はまるで、自宅のリビングのように...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
ワーゲンバス。正式には「フォルクスワーゲン タイプ2」と呼ばれる車で、ワーゲンが作ったバンor ワゴンのこと。キャンパー仕様やデリバリー仕様、トラック仕様...
「エコノミスト」は、毎年「世界で最も住みやすい都市ランキング」を発表していますが、その上位10都市のうち6都市を、オーストラリアとカナダの2国が占めている...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
学生時代、初めての海外一人旅でインドに行ってから、その魅力にすっかりハマってしまった。以降、訪れた国は約30ヵ国ほど。たとえ、一般的にはその国が安全だと思...
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...