カフェに入る気軽さで、キッチンを借りよう!(ロシア)

これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。

実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチンを予約して、自由に使おうというもの。コーヒーを淹れるも良し、料理するも良し、お酒を飲んでパーティしてもOK。使ってみたい!

ネットで予約して
誰でも使えるキッチン

Medium ac3b684b4d6c556fc1698bde208f7fac69a95147Medium a54eaf124543454422c3b5b0059599623f851ef3Medium 7d87be3562947f0bac255daff25f48ae5dd8c580

フードやドリンクを持ち込み可能な「BYO(Bring Your Own)」のお店だったら、海外でよく見かけますよね。でも、キッチンスペースを気軽に使えるとは斬新。想像しただけでも、カフェやバーより個人的な空間が楽しめそうです。

2015年9月から2016年1月までの間、モスクワとサンクトペテルブルグで実施され、リビングスペースも利用可能でした。述べ9,000人のユーザーがIKEAの家具を使いながら、その空間を楽しんだそうです。広告効果も絶大だった模様。

実際に使用できる設備はネットで事前にチェックでき、電球マークをクリックするとその詳細が確認できる仕組み。こういったテスト環境はもちろんですが、なによりシェアリングサービスっぽい要素がとても魅力的。

フラっと寄れるキッチンが街にあるーー。そう考えただけでちょっとワクワクしませんか?

Licensed material used with permission by Instinct
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
キッチンが見えていると、料理が美味しく感じる!キッチンがオープンなレストランは楽しい。自分の注文した料理がどんな人にどのようにして作られいるのかを見ること...
エネルギー資源の浪費を抑えた、環境にやさしい持続可能な暮らし方。今や現代人の共通言語として定着した感がある。モノを所有せず、シンプルに暮らす「ミニマリスト...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
ヨーロッパ最大の「出前サービス」を提供するDeliveroo社の調査によると、イギリスの各家庭には、まったく使われていないキッチンツールが平均34個も眠っ...
はたしてこの商品、「ゴミ箱」なのかそれとも「掃除機」なのか……、表現の仕方も迷うところ。いづれにしても、ありそうでなかったキッチンツールに、こんな感想を持...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
八納啓創株式会社川本建築設計事務所代表取締役。1級建築士。広島と東京を拠点に「快適で幸せな建築空間づくり」を専門にする建築家。設計活動を行う傍ら、全国的に...
どこの国を旅していても、必ず訪れるのが現地のスーパーです。野菜やフルーツ、お肉、魚介類はもちろん地域ごとの違いがよく分かるのですが、それよりもお菓子コーナ...
ここで紹介するのは、あの人気家具店がシンガポールで打ち出したイラスト広告。「愛はフクザツ。IKEAはシンプル」というコピーとともに、左右を対比したアイデア...
この画像は、ベリーとベリーの細胞を培養したものだ。作物を育てるのではなく、植物の細胞を育てて食べものをつくる。そんなアイデアが注目されている。フィンランド...
「トントントン、トントントン」料理上手であろうとなかろうと、包丁がまな板にあたるあの心地いいリズムが嫌いな人はいないでしょう。あなたのまな板はどんな音がし...
人との出会いや、金銭的な折半ができるなど、シェアハウスのメリットにも様々なものが挙げられますが、日々の暮らしの中で基本になるのは、やっぱり「食」ですよね?...
ジムが苦手なあなたに朗報です。ひと足早く「夏のビーチボディを手に入れるために必要な、食生活の見直し」を紹介したいと思います。この記事でヘルストレーナーのR...
IKEAがコペンハーゲンに作ったイノベーション・ラボ「SPACE10」が、いま注目を集めています。世界中の若きクリエイターたちが集まるこのラボでは、未来の...
 "プロセスリッチ"過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせ。『CANVAS』(キャンバス)都会がすき。だけど自然もすき。体を動かすのがすき。だけど食べるの...
ドキドキの新生活が間近に迫ってきたけれど、まだ住まいをどうするかは決めていない…。そんな人に向けた記事がこちら。広いお風呂やおしゃれなキッチンなど、希望は...
理想の働き方ってどんなものでしょう。好きなことをやり続ける?刺激を受け続ける?好きな場所で自由に働ける?そんな理想論が、妄想にならない世の中がついにやって...
「いまや女たちの料理力はどんどん退化して、無能な男レベルに近づき、おいしいものをみずからの腕でほしいままにする自由を喪失している」。約40年前に発売された...
時代の流れにあわせて多くのものが変わっていくなか、まさか、おままごとのアナログ感まで変わることになろうとは。どちらかというと女の子のイメージがあったそれで...