気軽に実践。海外気分で夏の暑さも楽しめる「アジアンコーデ術」3つのポイント

暑い暑い夏。この季節を元気に乗り切るには自宅で涼やかに過ごす時間を大切にしたいところ。外はうだるような暑さ。だったらその暑ささえも楽しめるように、この夏は部屋の雰囲気をちょっと変えてみませんか?お手本は、バリやタイなど東南アジアのインテリア。いくつかのアイテムを上手に取り入れるだけで部屋の雰囲気がガラリと変わって、常夏の国にいる気分も味わえますよ!

ここでは誰でも今すぐ実践できる「アジアンコーデ」3つのポイントをご紹介します。

01.
アジアンテイストを作るキモは
「素材感」

webアジアン1_5 webアジアン1_7 アジアンな世界観を作るための主役は、何と言ってもインテリアの「素材」でしょう。竹・い草・麻、ペーパー・・・様々なナチュラル系の「素材感」を楽しめるのがアジアンテイストの特徴です。また、暑くなっていくこれからの季節、素材の触り心地やテクスチャーを上手く取り入れることによって、部屋全体を涼しげに見せることも可能なので、素材選びはとても重要なポイントです。

02.
照明は「あったか色」がポイント

160512_nitori_004アジアンコーデを意識する場合、部屋の照明は少し暗めに落とした感じにすると雰囲気が出やすいんです。電球の色は蛍光灯のような青白い色よりも温かみのあるオレンジ系の電球色を選ぶ方がうまくまとまるでしょう。また、照明の雰囲気とシェードの素材感は密接な関係があります。麻や和紙のシェードは照明の光を和らげ、部屋全体をボワっとした灯りで照らしてくれてリラックスできますよ。

03.
始めるなら、まずは小物系から

webアジアン1_6アジアンコーデをやってみたいけど何から手をつければいいか分からない・・・という人は、まずはクッションなどの小物系をいくつか取り入れてみましょう。それだけでも、かなりアジアンテイストを醸し出すことができますよ。ポイントは01.でも述べたようにナチュラル系の素材感。編み込み系のバスケットやトレーなんかも同系色で揃えておきたいところですね。さらに観葉植物(フェイクグリーンもアリ)を加えることで、アジア感は一気にUP!

 

今すぐ実践できる
オススメコーディネート

ここで、上記ポイントを踏まえたコーディネート例をふたつほど見てみましょう!

コーディネート例01.
160512_nitori_002こちらは優しい「ランプ」の明かりが印象的に映えるコーディネート例。い草素材のラグやクッション、竹素材のロールスクリーンなどざっくりした素材感と、テーブル上の小物用トレーやバスケットも含めて色味が統一され、アジアンな雰囲気を引き立たせていますね。

コーディネート例02.
160512_nitori_003こちらはもっと手軽に始められる、明るめでありながらアジアンな雰囲気を醸し出せるコーディネート例。ボタニカルな柄の竹ラグと挿し色にブルーを入れたクッション、和紙のランプシェードで涼しげ×ゆったり感を演出しています。本格的過ぎないところが、逆に取り込みやすいという人もいるのでは?

btn_pola_160419_02

実はここで出てきた
アイテムはすべて・・・

実は上で紹介したふたつのコーディネートで使用されているアイテムは『ニトリ』「自然素材」の商品なんです。竹やい草、ペーパーなど、素材感とカラーバリエーションが充実したこちらのアイテム、その魅力は何と言っても本物の素材感と手頃な価格。小物類を中心に一気に揃えられるから、今すぐ部屋をアジアンテイストに大変身させることもできちゃいますよ。夏本番に備えてニトリのお店をチェックしてみては?

btn_nitori_160517_01btn_nitori_160517_02btn_nitori_160519_01

Sponsored by 株式会社ニトリ

月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
毎日、厳しい冷え込みが続く「冬」。でも「夏」はあんなに暑かったのだから、その熱が今あればいいのに…。誰もが一度は思うものです。四季があるのは素敵だけれど、...
今やコンビニでもどれにしようか選べるまでになったクラフトビール。もちろんこの夏もクラフト熱は冷めやらない。キンキンに冷えたビールも確かにうまい。けれど、今...
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
 "プロセスリッチ"過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせ。CANVAS(キャンバス)都会がすき。だけど自然もすき。体を動かすのがすき。だけど食べるのもす...
本は「学び」と「気づき」を得るために読むもの。いまいちその効果が感じられないという人は、読書の「設計図」が描けていないのです。ここでは、自著『読んだら忘れ...
「今日、なに食べよう?」って考えるときと、「今日、なに着ていこう?」って考えるときって…意外と似ているかも!?そんな風に「ファッション」と「食べもの」を結...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
くったりとしなびたレタス、しわしわに乾いてしまったほうれん草……購入したものの、しばらく使わず野菜の鮮度が落ちてしまったという経験は誰しもあるはず。そんな...
聴衆を惹きつける強いメッセージで、類稀なプレゼンの才能を発揮したスティーブ・ジョブズ。持ち前の人を説き伏せる話術は、日々の打ち合わせの場でも発揮されていた...
同社の掃除機や空調家電は、知らない人を探すほうが難しいくらいの知名度。でも、「照明」の存在を知っている人は、意外と少ないのでは?恥ずかしながら、かくいう自...
うだるような暑さ…。すでに部屋のなかでグッタリしている人も多いはず。でも、インテリアを少し「夏仕様」に変えてみれば、暑さをエンジョイできるかも。簡単に「部...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
花火大会やお祭りの季節が到来です。浴衣で夏気分を満喫したい人、そろそろ着付けの練習を始めませんか?動画と併せて「ここを押さえておけば着崩れしにくい」襟と帯...
買うつもりはなかったのに、気づいたら購入していた。やりたくなかったことなのに、なぜか前向きに取り組んでいる…。こんな経験をしたことがある人は、プロの巧みな...
海外旅行に行った先で「日本人?韓国人?中国人?」とたずねられたこと、一度はあるのではないでしょうか。「だから何?」という気持ちでモヤッとするし、中には不愉...
夏は野外でのイベントも多く、炎天下に長時間……なんてことも。そんなとき気になるのが脇汗のにおい。たとえ他の人のにおいだとしても「もしかして自分?」なんて気...
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...