意外と知られていない「唐揚げを美味しく作る」コツ

こんがり揚がったカリカリの衣、噛むとじゅわ~っと肉汁の染み出る唐揚げ。でも、お店みたいな調理器具はないし、特別なスパイスもない……。

ここでは、簡単に家庭でプロの味を再現するコツを紹介しましょう。

ポイントは
ずばり「低温加熱」!

Medium 40ddefde81e721d4e73bf0c769e48d01410ce3bf

1.つけ汁ごと低温で下茹でする
つけ汁にお肉を入れ、低温で下茹でし、火を通してしまいます。こうすることで、一口噛んでみたら中は生焼け……なんてこともないですし、加熱しすぎて肉汁を失わせる心配はありません。
この手順を踏み、じっくりと加熱することで柔らかく仕上がり、つけ汁の風味を、肉の中までしみこませることができます。
ちなみに、鶏肉を加熱した茹で汁は濾してからお湯で割り、具を入れて煮るとおいしいスープになりますよ。

2.衣をつける前に、つけ汁の水けを切る
キッチンペーパーの上にのせて水けを切っておくことで、衣がベチャッとしてしまうことを防ぎます。

3.少量のベーキングパウダー
小麦粉にベーキングパウダーを混ぜることで、衣の食感をしっかりと残すことができます。

4.油の温度を180度に保つ
油の温度が下がってしまうと、衣がカリッとした食感になりません。小さい鍋や、少ない油でいっぺんに揚げてしまうと油の温度が下がりすぎてしまうので、少量ずつ揚げるか、少し高めの温度にしてから肉を入れましょう。

5.しっかり油を切る
せっかくカラッと揚がっても、油をよく切らないと衣がしなっとしてしまうことも。肉を油からを取り出す際には、よく油を切ってくださいね。また、網の上にのせて油を切ったあと、さらにキッチンペーパーの上に置くと、油をしっかりと切ることができます。

スタンダードな
唐揚げのレシピ

Medium cbd921aa81d2b85924e61dcdaa1bd87a290a95a6

【材料】
鶏もも肉:300g
A水:300ml
A醤油:大さじ3
Aみりん:大さじ3
Aおろしにんにく:1片分
小麦粉:大さじ4
ベーキングパウダー:小さじ1/4
揚油:適量


【作り方】
①鶏もも肉を一口サイズに切る。
②小鍋に①とAを入れて弱めの中火にかける。40℃~45℃まで加熱したら火を止め、蓋をして5分おく。
③肉を裏返して中火で70℃まで再加熱したら火を止めて蓋をする。5分おいたら取り出す。
④キッチンペーパーで水気をふきとる。
⑤小麦粉とベーキングパウダーを混ぜてまぶす。
⑥180度の揚油できつね色になるまで揚げる。

「揚げ物は失敗が怖くて、なかなか手が出せない…」なんて方も多いのではないでしょうか? でも、低温加熱ならば旨味を逃がさない上に、漬け汁がたっぷり染みこんでいるので、ジューシーさを保つことができますよ。
低温加熱をマスターして、失敗なしのカリッじゅわ~の唐揚げを作りましょう!

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。
唐揚げは、定食や弁当のおかずとして、特に鶏の唐揚げが老若男女を問わず高い人気があります。一方、竜田揚げは唐揚げとはまた違った味と食感で美味しいですよね。し...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
1976年に刊行され、料理ブームの先駆けとなった書籍『聡明な女は料理がうまい』。この本は、社会が進化しても変わらない女性の生き方について、“料理”と“台所...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
普段、何気なく使っている「食材」にまつわる言葉も、明確に何が違うのかと言われると答えられないことがあります。例えば、ハムとベーコン、唐揚げと竜田揚げ、ツナ...
手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第で...
2016年5月10日、NYのユニオン・スクエア・パークで開催されたとあるフードイベントで、5,000食のランチが無料で振る舞われたそうです。調理を指揮した...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
お米が旬をむかえ、全国から新米の便りが届きはじめました。ほかほか炊きたてごはんの美味しさは、わざわざ書くまでもなく。そこで、ここでは「五平餅」にすることで...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料理の幅をぐっと広げてくれるのです。まずは基本...
キッチンが見えていると、料理が美味しく感じる!キッチンがオープンなレストランは楽しい。自分の注文した料理がどんな人にどのようにして作られいるのかを見ること...
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
モロッコ料理というと、とんがり帽子のような鍋蓋が特徴的な“タジン”を思い浮かべる人が多いだろう。確かにこの煮込み料理はモロッコ料理の代名詞で、ベジタブル、...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...
アイロンをかけたものの、変なところにシワができてしまったり、とにかくうまくアイロンをかけられないという経験はないでしょうか。実はいくつかのコツをつかむこと...