ホルマリンの中から 「コ・ン・ニ・チ・ワ」

こんな悪い冗談、いったい誰が考えたんでしょう。でも、あまりにオモシロすぎて、ついつい真似したくなっちゃいます、よね?

種明かしをすればな~んてことない。だけど、ほんの一瞬でも「ドキッ」とすること間違いなし!

冗談が通じる人専用ドッキリ
ホルマリン生首のつくり方

Medium cbab3781a6b034b22f6a89e80e89476fd9e0bf8d

サンフランシスコ在住のマイクさんが考案する、アメリカンジョーク炸裂の悪ふざけが、この「head in a jar prank」。

あまりにもバカバカしい……、だけどそう小バカにもできないのが、このリアル感。よくよく考えれば、生首が入るフタの大きさじゃないんですけどね(笑)。

早速、この生首ホルマリンのつくり方、見ていきましょう!

正面・右・左
3方向から撮影

62cf39ae5d551897f50caa39e182b9bd0f3e28f0

ポイントは、半分目を閉じた眠たそうな表情をキープすること。ディテールにもこだわったほうが、リアリティが激増するから。

画像加工ソフトで
写真を結合

Medium 0df440d7ec2b6f11faa41fd2727f20e2c2f326c7

プリントアウトすれば
こんな感じに

Medium d35da4ffbda45adab9206e15f62c22f45c7112ee

顔写真の他に
用意するものはこちら

Medium 589ff2e3170493c6ec85faace39bb325558c12d5

左から、顔写真、メイソンジャー(生首サイズを用意)、食紅、かつら。

Medium 302c45d02909d7ec470b06af203bdd20f1b4bce1

水を8分ほど張ったメイソンジャーに食紅を投入。赤+黄の食紅でオレンジ色をつくりあげていきます。

いよいよ、生首投入!

Medium c10821dae673442b9a1b3682eace2a14dca222b2

ここで、ようやく写真の出番。丸く筒状に丸めてジャーの中に沈めましょう。

髪の毛も忘れずに

Medium 774d18e28271fbe3daa0486c1c36bae9dce40d2cMedium 0a7c7c519f4e0d0f9bf5e02ca1488338f1462e77

程よく前髪を散らして、水をたっぷり足せば完成!

どうです?このソコソコの手づくり感。悪く無いでしょ?

いざ、ドッキリスタート

Medium 30828cd0a24892a4ab0003b850a4f2aaee57e6a8B5933d0fa95c06e7eda01cba28a73055b2497784

あとは、冷蔵庫に隠して家族を驚かしたり、動画のようにハロウィーンで子どもたちに逆ドッキリを仕掛けたり。まさか、誰か恨みのある相手の写真を使って、なんてことは……よしましょう。このドッキリ、心臓の弱い人に仕掛けるのもダメですよ。

Licensed material used with permission by mike warren
米ボストンで仕掛けられた、超がつくほど単純なドッキリ企画を紹介します。ターゲットは女性たち。ポイントは彼ら誰一人、嫌な気持ちにならなかったという点。芝生の...
海外で言葉が通じなくて困った…。誰もが1度は経験済みではないでしょうか。そんな時にとっても便利なのが「ICONSPEAK」です。お天気から交通手段、札マー...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
大勢のお客さんの前で歌うロックスター。さぞかし気持ちがいいでしょうね!そんな姿に憧れたことがある人も多いでしょう。そんな思いを察してか「誰の中にだって、ロ...
 世 界 と つ な が る 、 M O V E す る T A B I  L A B O photo by yukinarusephoto by tak...
わたしがTwitterやFacebookで使っている似顔絵のアイコンは、南暁子さんというイラストレーターが描いている。このアイコンを使っている人は360人...
女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...
ブエノスアイレスのカーペット工場で作られているこちらのウールラグは、敷くだけでその場が芝生みたいに様変わり。とくに、木目状の床材と相性バツグンです。ところ...
もしも見ず知らずの外国人から、いきなりプロポーズされたら…。もちろん、これはドッキリ。仕掛け人のCordero Romeoさんは、日本語がしゃべれません。...
「こんなに透けちゃってていいの!?」と見ているコチラが心配したくなる水着が登場していた模様!…が、先に言っておくと、どうやらコレ、色めき立つ男性陣の期待に...
子どものころ、すごく幸せだった「おやつの時間」。でも、いつからか私たちは、お菓子に対して“罪悪感”を感じるようになってはいませんか?こんな状況に疑問...
大好きな恋人と良好な関係を維持する秘訣とは?この問いを20年にわたって研究しているJohn Gottman氏の主張をライターRavid Yosef氏が「Y...
突然、予期せぬことが起こったとき。そのとっさの行動に人間性が表れるもの。世界中のさまざまなドッキリや検証動画に意外なメッセージが隠れているのも、そこに「人...
意中の相手は自分から捕まえにいく。いまのご時世、女性から積極的に声をかける「逆ナンパ」も珍しくありません。恋愛に奥手になっているのはむしろ男性の方…。かど...
中目黒には、こだわりのクラフトビールとフードが味わえるお店がたくさんある。ここでは、とくに今週末訪れて欲しい場所を紹介する。というのも、ある4店舗で「Po...
周りには大勢の人がいるのに、なぜか自分にだけ蚊が近寄ってくる。そんなストレスフルな状況とおさらばできる、画期的なTシャツを紹介。おかげで、これからのキャン...
『ピーナッツ』といえば、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのキャラクターでお馴染みの一大ヒット漫画。1950年にアメリカの新聞7紙で連載が始まってから、...
「自己中」というと、あまりいいイメージではないかもしれません。でも、人生において自分自身をケアすることは、何より大事なこと。世界を旅するライター、Anja...
フランスでもっとも影響力のあるレストランガイドの一つ「ゴー・ミヨ」において、2008年版ベストブーランジェリーを受賞。「アラン・デュカス・オ・...
一日に12時間から16時間眠るとされる猫。眠っている様子を眺めるのが好きなにゃんこラバーたちが現在注目しているのが、IKEAの人形用ベッド「DUKTIG」...