美しい庭に寝そべる「巨大なネコ」。じつはコレ・・・

きれいなお庭とスヤスヤ眠る猫。それ自体はよく見かける光景ですが、なにやらサイズ感がおかしい…。よくよく見ると猫の形に刈られた木のようですが…

毛並みや表情まで
超リアル!

46ea6d1e57778c952cb49deb3d15c3f05a06cfc7

Facebookで100万ビュー以上、5万5,000シェアされたというこの写真。じつはこれら、すべてフォトショップの合成によって作られたものなんです。

389dd86fe18b0484ec2f148d559b824c2a6c50da

表情から佇まいまで、そこにいるよう…。

735ed0b2c7a5f5629fc220cde898632da559a27f3a6897ea99d2399af169e4f420b350096569b990Ee9562520446fef71f3a24dfda9c5c6af6a2aedf

凛々しいお顔はこんな感じ。「もしも、彼にパスポートが作れたならこの写真を使ったのに」と、寵愛ぶりを語るご主人。

あまりの出来に合成だと
信じない人も…

作者のRichard Saundersさんは、ダリやエルンストなどシュールレアリズムから影響を受け、自身も10代から油絵を描いてきたアーティスト。

この愛情溢れる作品たちは、実在する庭の写真と12歳で亡くなった愛猫・ロシアンブルーのTollyくんの写真を合成したものですが、まるで本当にそれがあるように見えるからフシギ。

あまりに、こうした反響が多かったため、Facebookで合成であることを説明。しかし、未だにそれを信じない人も多いんだとか。

Indy100」によると、Richardさんは広告代理店でのクリエイティブディレクターの仕事をリタイアし、今後はこの「The Topiary Cat」の作品づくりをライフワークとするそう。もっとたくさん見てみたい、という人はこちらからチェックを!

Licensed material used with permission by Richard Saunders, Facebook
Reference:Indy100
もしも、猫が大企業のCEOだったとしたら…。イギリス人漫画家Tom Fonder氏によるシュールなギャグ漫画のご紹介。これが、イギリスでは結構ウケているそ...
まずはこちらの、シュールレアリスムの絵画のような、ファンタジックな世界を表現した写真をご覧ください。森の中に突如現れる部屋のような空間。ドアからはシマウマ...
「島民16人に対して猫100匹以上」そんなキャッチフレーズがつけられた愛媛県・青島は、いまや猫好きでなくとも多くの人に知られた場所。でも、実はこれに似た「...
メキシコの写真家、Felix Hernandez Rodriguez(フェリックス・ヘルナンデス・ロドリゲス)さんの写真は、一見映画のワンシーンのようで、...
カワイすぎて食べるのがもったいない!そんな声も聞こえてきそうな「ネコの目玉焼き」を、手軽に作れる商品が開発されました。使い方は、みなさんの予想通りとてもシ...
去る8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が定めた「World Cat Day」、つまり世界猫の日。それにちなんで、Facebook社がネコ派とイヌ派...
2015年9月1日、広島県が「世界初」の手法で地域PRを始めました。何が初めてって、その“視点”。にゃんと、ヒトではなく、ネコの目線で街の魅力が紹介されて...
加工しているのかわからない、リアルさを売りにした合成写真はたくさんあると思う。だけど、アメリカを拠点に活動するフォトグラファーStephen Mcmenn...
180匹以上のネコと飼い主のポートレイトを撮影するBriAnne Wills。写真にうつるのは、見ているだけでも愛情を感じる女性たちと愛猫の姿。それぞれが...
えっ、写真なのに一部だけが不自然に動いてる。誰もが「美味しい!」と思える料理写真の表現方法が、新しい時代に突入していることをその目で体感してみませんか?画...
いまや、1億総愛猫家。そう表現すると大げさですが、なんとなく言ってしまいたくなるほど、大きなブームになっていることは確か。では、あなたがどれだけネコを愛し...
愛想はないけど、甘え上手。気分屋だけど、憎めない存在…。ペットとして絶大な人気を誇るネコですが、一口にネコといっても様々なタイプがいます。イラストレーター...
仕事を辞め、家財もすべて売り払って世界旅行にでた、とある夫婦の話が「boredpanda」や「News.com.au」などで話題になっています。大学を卒業...
よく東京ドーム何個とか、たたみ何畳とかの例えをされたところで、イマイチぴんと来ることがない。でも、ここに登場する「比較シリーズ」はひと目でそのサイズ感が伝...
紙ナプキンって、服を汚したくないからあると嬉しいんだけど、首から下げてるとちょっとダサいように思ってしまう。家では絶対に使わないし、お店で食事をする時は、...
まるで空に浮かんでいるような瞬間を切り取った「浮遊写真」。Instagramをはじめ とするSNSにたくさんアップされていますが、浮遊姿勢、美しさでいった...
ロシア在住のイラストレーターのLandysh氏が、猫の気持ちをポップなイラストで代弁しました。愛情を注ぐほどに離れていき、知らないうちに足元にすり寄ってく...
最近、キャットラバーの間で話題となっているインスタグラム(okirakuoki )があります。それは、猫写真家の沖昌之が、野良猫の貴重な瞬間をとらえたもの...
永遠のライバル、イヌ派とネコ派。飼っていない人にとっては「そんなに違うの?」と思うかもしれませんが、全然違うんです!そんな気持ちを代弁してくれるのが、モス...
アメリカ・ミネソタ州に住むアーティスト、Christopher Cline(クリストファー・クライン)さんの愛犬ジュジは、世界一大きな「子犬」としても有名...