約400時間かけて撮影した「星が誕生する場所」電気を消してゆっくりみたい

超精細な天の川銀河の画像を400時間かけて撮影した、幻想的な映像を紹介します。夜空にかかるものとはまるで別の姿。電気を消して、しばし銀河へと想いを馳せてみてはいかがでしょう?

星が生まれる場所は
こんなにも美しかった

北半球に位置する欧州では、当然ながら南天を観測することはできません。そのため、欧州諸国は共同で南天の観測を目的とした天文台(ヨーロッパ南天天文台・ESO)を、南米チリのアタカマ地方標高約5,000メートルの地点に設置し、これまで調査を実施してきました。

銀河系の星が生まれるエリアを広域で探査するプロジェクト「ATLASGAL」を続けてきたESOが、2016年2月に発表し話題となりました。

いま、七夕シーズンに改めて実際の夜空と見比べてみることで、直径12メートルのサブミリ波望遠鏡が捉えた天の川の様子は、肉眼で見えるそれとはまるで違っていることが分かるはず。

銀河に浮かぶ塵やガスの
分布図が完成した

Medium 0eaf9f46f1a9936f34f1a7cee91067e3a56b3899Medium d74177dd5be2e7c5f45ba0a1e414f2a0f8e3755c

この望遠鏡が捉えるのは、電波と赤外線の間とされるサブミリメートル波(波長が0.1〜1ミリ程度で周波数300〜3,000GHzの電波)という、超精細な世界。

これにより、銀河に浮かぶ塵やガスの分布を視認することに成功。これまで約10年に及ぶ調査結果をもとに、NASAや欧州宇宙機関(ESA)の観測データを統合させて、今回の分布図作成に至ったようです。

Medium 6f5edba29826d50a989fd164887f12caaa790364

「地球が位置する銀河の中で、星が形成される範囲を初めて発見することができた。これでガスの塊の大きさなど、この領域の特徴についてさらなる研究が進められるだろう」、というESOの専門家Leonardo Testi氏の見解をCNNが報じています。

Medium 2f28062696ce6693044909f04481685410921fb7

見上げた夜空にかかる天の川。その星と星のあいだ、肉眼で見ることができない何万光年はるか宇宙が、また少し解明されようとしています。

Reference:CNN
Licensed material used with permission by ESO
夏の夜空は、気温の高さもあり星が眩しく瞬く季節。天体観測には気候も快適ですよね。そして、7月1日にはとても貴重な天体ショーを楽しむことができるようです。 ...
空気が澄んでくる10月ごろから、秋の夜空は次第ににぎやかさを増していきます。天候が多分に左右する天体観測ですが、今秋を占う意味でも、まずは10月8日の夜空...
移ろいゆく街の風景を収めたタイムラプスムービーは数多い。でも、ここで紹介する『Wonder Endlessly』は、「自然」に焦点が当てられています。アメ...
10月から約1ヵ月に渡って出現するオリオン座流星群は、肉眼で観測しやすい初心者向けの流星群。空から無数の星が降り注ぐ光景に、うっとりすること間違いなしです...
この望遠鏡を使って実際に月を撮影した映像がコチラ。「スマホ天体望遠鏡PANDA」というカワイイ名前からは想像が付かない性能の高さが話題のようです。組み立て...
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...
アメリカ宇宙航空局(NASA)が公開したこのイメージ。ぽっかりドーナツ状に弧を描いた宇宙空間の穴の中に流星が突入、こんな印象を受けるかもしれない。だが実際...
中秋の名月に「スーパームーン」が重なった、あの興奮する夜空が記憶に新しいところですが、この10月も天体ショーが目白押し。なんでも、明け方の空が大変なことに...
冬は空気が澄んで、夜空がとても美しい季節。なかでも「ふたご座流星群」は、観測できる流星の多さや、肉眼でも観えるほどの明るさで人気を集めています。それではさ...
7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計、しつらえ...
2015年10月21日にNASAがYouTubeにアップした映像は、3機のX線観測衛星「チャンドラ」「スウィフト」「XMM-ニュートン」が2014年の11...
2016年7月20日。日本の政治経済、文化の中心である東京に「星のや」がついに開業。発信するのは、世界に認められる究極の「和のおもてなし」です。江戸時代に...
現在、世界でもっとも高いビルといえば、ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)。この数字だけでも相当なインパクトだというのに、さらに約3倍となる2,400m...
この宇宙には、いったいどれだけの銀河が存在しているのか。その答えを解明すべく、銀河の“国勢調査”ならぬ大規模な調査研究が定期的に行われているようです。その...
実は、流星群は年中どこかで流れています。しかし、残念なのは目視できる流星群は少ないということ。数ある流星群の中でも、肉眼で見られる流星群としておすすめなの...
この頃は、頬にあたる風も冷たくなり、一段と寒くなってきました。気温が下がり、大気の水蒸気の量が少なくなると、空気が澄んで、遠くの景色や、夜空の星が見えやす...
三大流星群の中でも、とくに流星が多く、ほぼ確実に見えると言われている「ペルセウス座流星群」。見逃せませんよね。毎年ピークを迎えるのは、8月12日〜13日あ...
七夕の短冊よりも、願いを叶えてくれるものの代名詞といえば流れ星。今年は、7月にもう一度お願いごとをするチャンスが残されているんですよ。7月28日にピークを...
グルメやショッピングなど、私たちが旅行に出かける目的はさまざまです。が、「見たい景色がある」ということは、その最たるものと言えるのではないでしょうか。日本...
JakeとJoは、ふたり組の写真家。カップルでもあるふたりは、2016年の冬、ニュージーランドを旅しながら、美しい星の写真を撮り続けました。ニュージーラン...