AIの秘書つき?ロールスロイスの無人運転車が、もはや高級ラウンジ・・・

数々の逸話をもつカーブランド。先日、自動運転船舶のコンセプトが話題になりましたが、自動運転車両のコンセプトデザインにもビックリ。とにかく画像を見てみて下さい。

5ae2da3e75ffea8b664a40ff84f736327b2fbcf2

ロンドンでお披露目されたロールスロイス『103EX』のコンセプトは「VISION NEXT 100」。

C4ac57ef6f3e4b5a4c6ed972b528450d0e5cfaaf

タイヤはほとんど見えないものの、ロールスロイス伝統のフェンダーや、グリルデザインを活かして重厚感が演出されています。

人工知能「エレノア」が運転手兼秘書。

7947522eb3e05b074caf757339bba86cc6ff1203

車内は運転席やハンドルがないため、広々としています。ソファの生地は、まるで繭の中に浮かび上がっているような座り心地だとか。

77f61fe2c2d6aa298316d02a1069b9ca4e5620e5

前方には透明なOLEDスクリーン。目的地の情報や資料を表示し、もちろん映画なども。

9e56eb7aac03686aa79b838326f4a17cf86845f0

停車時にはドアだけでなく天井もオープン。ステップの下から地面にライトが照射され、まるでレッドカーペットの上に降り立つような演出に。

D3685830a40de440dcd07f9ef4087d8469aa903e

スーツケース用の収納。

Cdbd82bf27eec6bf7f3f899861ed0d6f4c326032

傘入れ。

「顧客が望みうる全てを
叶えること」

ロールスロイスのデザイン・ディレクター、Giles Taylorによると「ロールスロイスが掲げたVISION NEXT 100の最終目標は、大事な乗客が望みうるすべてを叶えること」。

360度動画で全体像が閲覧できますが、#1分40秒あたりからの乗り降りする様子には、CGながら感動を覚えますね。ぜひ。

Licensed material used with permission by BMW
ドライバーに代わって人工知能(AI)がハンドルやブレーキを操作して、目的地までたどり着く「自動運転」。近い将来、急速に市場が拡大することはもはや自明の理だ...
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
世界を驚かせるような絶品料理を考え出す「優秀なシェフ」が現れた?しかし、どうやら人間ではないようです。かつてアメリカのクイズ番組「ジェパディ!」で、オフラ...
チェスの世界王者を破ったり、料理のレシピを考えたりと、活躍の場を広げる人工知能。今度は顧客から送られてきたフィードバックを活かした「ビール作り」に取り入れ...
人工知能(AI)の実用化は、ヒトから機械までつながるIoT(Internet of Things)から、自動運転機能、さらにはセックス用ロボットに至るまで...
日進月歩で進化を遂げる「人工知能技術」。それはAIロボットの可能性から、私たちの生活用品にいたるまで、ますます身近な存在になってきています。ここでは「人工...
「これはマジメな話。どの車が一番揺れたか教えてね」そんなメッセージからスタートするこの動画は、さまざまな高級車の揺れを比較した実験動画。なのですが、その方...
AI(人工知能)の進化は、僕たちの想像を越えている。小説を書いたり、作曲をしたり、将棋をしたり。最近では、ラップまで覚えたようだ。AIにラップを教えたのは...
日本の法律では、まだ私有地しか走行ができない自動運転車ですが、フィンランドの首都ヘルシンキでは、昨年より実用化に向けた自動運転による無人バスの導入テストを...
「こんにちは」そう同時に発言したのはふたりのチャットボット。この動画は2011年にコロンビア大学で行われた人工知能同士の会話の模様を撮影してYouTube...
UCLH(ロンドン大学病院)は、主に口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、唾液腺、甲状腺、頸部食道、気管に現れる「頭頸部がん」の治療に、Googleの人工知能「...
Instagramを見ていると、気になるものってけっこう出てきますよね。大好きなモデルさんやインスタグラマーが着ている服。友達が身につけている小物。トレン...
実用化が進む自動運転は、自家用車に限った話ではありません。すでに欧州では専用レーンを自走するバスが人々の足となり、東京でも2020年五輪開催に合わせたテス...
「Kickstarter」でクラウドファンディング中の「Vinci」は、AI(人工知能)搭載のワイヤレススマートヘッドホン。すでに目標額の3倍以上となる約...
去る6月13日、上海に世界初の次世代スーパーがオープンしました。なんと、自動運転するとのこと。今まで「行く場所」だったスーパーが、「来るもの」になる時代が...
日進月歩で技術が進歩している自動運転。デザインコンサルティングファームの「IDEO」は、自動運転車が普及することによって都市に暮らす人々の生活がどのように...
ベンツが、自動運転のできるトラックを開発した。ベンツが描いた、2025年の車の未来は自動運転トラックだった。「ハイウェイパイロット」というレーダーセンサー...
人工知能の凄いところは、人間にはとても抱えきれないような情報量を一挙に、かつ正確にさばけるところにあるでしょう。これは、その特性が生かされた一例と言えます...
運転中、センサーやカメラで周囲の状況を認識し、事故発生の危険を知らせる「運転支援システム」。予防安全性能を搭載した新型車は、まさに今のトレンド。とは言え買...
2016年4月5日、マーク・ザッカーバーグが自身のアカウントでその詳細を紹介しました。発表によると、人工知能(AI)がフィードに表示された画像を認識して、...