「ノルディック式屋形船」は、短い夏をめいっぱい楽しむ北欧の知恵です

美しくも短い北欧の夏。陽光の下に身をおいてこの季節を楽しむためのアクティビティが目白押しのコペンハーゲンで、新たにこんなサービスが始まりました。これ、日本でもぜったいウケる!

水上での食事を満喫したい
そこに特化したボートです

Medium 87730a12229d4567286638b4fd3dc0cfdcdeb3fa

まずは一枚の写真から。ガーデンテラスで優雅にシャンパンタイム、のようにも見えますが、コレ水上に浮かぶボートでのワンシーン。こう聞くと画面奥に写るような、優雅なプレジャーボートを想像しますよね、普通は。実際はさにあらず。ただひとつの特長は、中央にでーんと配された大きなテーブルです。もちろん食事やお酒を楽しむためのもの。日本で言うところの屋台船と手漕ぎボートが一体になったような感覚。

思い思いに料理やお酒を持ち込んで、水辺を徹底的に楽しむ。これが今夏、コペンハーゲンを熱くさせているアクティビティーなんです。屋形船より、よっぽど開放感あるでしょ?

モーター付きも免許不要
運河のどこでも好きな場所へ

Medium f23536b108f096fc5e37ef0f5a20c7860d2f3c90Medium 2fe0275d226c8e8370fcd0cf93a271df60a4ee8b

最大8人乗りの「GoBoat」は、いわゆる池や湖にあるタイプの貸ボートですが、こちらはソーラー発電モーターによる動力付き。とは言っても、最高時速わずかに5キロほどと超ノロノロ。そのため船舶免許も必要ないんだそう。手漕ぎの方がよっぽど早い?いいんです、だって目的はとにかく、ゆったりくつろぐことにあるんだから。

コペンハーゲン市内を南北に伸びる運河には、数カ所貸し出し用のボート乗り場があり、ある程度エリアは定められてはいるものの、広い運河をあとは好き勝手に行き来して、お気に入りの場所を見つけて停泊したり、とかなりの自由度があるのも魅力。

船上ライブもあれば
水にドボーン!もOK

Medium 3f1dc4e71a5d7fee43f4a52894196a5dd21fc5f4Medium ce5e70c1c723c3f4c02521f5f0144124370f0dfcMedium 76466cfd1421fbaba29ecbae126e3741008ef48a

「カンパーイ!」なんてやっていると、その横を何倍も大きな観光遊覧船が通ったりも。また、楽器を持ち込んでの即興生ライブが開催されたりもするようです。

もちろんお酒を飲まない人だって楽しみ方はありますよ。バルト海の玄関口にあたるコペンハーゲンは、市内を南北に川と運河が縦断する水の都。1990年代後半までは廃油や産業廃棄物に汚染されていたようですが、政府主導でクリーン大作戦が敢行され、今では水質が大幅に改善。運河には汽水域特有の魚が戻り、泳げるほどキレイなんですって。

Medium 93708b4e6f46552de3b67220ecfbecd1c6803073Medium a34fc1c225a995a5dcd740fd1826bea65129c666

8月の終わりごろまでは、夜9時を過ぎてもまだ明るいコペンハーゲン。観光船に乗って運河を下る定番コースよりも、地元の人たちに混じってボートディナーを楽しむ方が、よっぽど満喫できる!

Licensed material used with permission by goboat
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開さ...
アメリカの「Elite Daily」は、恋愛に関することがリスト形式の記事が有名ですが、時々そのフォーマットからまったく逸脱したユニークな記事も。例えば、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
ここ数年、エコマインドなヨーロピアンに人気の生活スタイルが、古い貨物船を改装して居住空間へと変えた「ハウスボート」で暮らすこと。これを気軽に疑似体験できる...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
仕事を辞め、家財もすべて売り払って世界旅行にでた、とある夫婦の話が「boredpanda」や「News.com.au」などで話題になっています。大学を卒業...
脳みそフル回転!あっちはどうだろう。待てよ、こっちもいいぞ。ちょっと予算が厳しいかも。ガチガチの予定を追いかけるのも息が詰まるな。大まかな場所だけ決めて現...
2014年の平均出生率が1.42と、少子高齢化が問題となっている日本。ただ、この問題は日本だけでなく多くの先進国に共通の悩みです。そんな中、デンマークの旅...
デンマークの首都コペンハーゲンに食産業の異端児がひっそりと佇む。ヨーロッパで初めての、「ゴミ」を食材として利用するレストラン。いかにもデンマークらしい、自...
旅に出る理由に、その土地の味を楽しむことを挙げる人はとても多いだろう。豆がぎっしり入ったダルカレーを食べたいのであればインドへ行けばいいし、焼きたてふかふ...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
ジャケットやパンツなどを見ても、パッカブルな服が増えていますよね。確かに旅行のときには便利なのですが、そのためだけにわざわざ買うというのも、なんだかもった...
美しい女性と一緒に旅をする。男性なら、誰でも一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。ここで紹介するのは美男美女カップルが撮影した、ある旅の動画。彼氏の...