月がなければ地球は「人が住めない場所」になるって知ってた?

国立天文台によれば、2016年7月4日(月曜日)の20時01分は「新月」。

太陽が重なって月の姿がほとんど隠れることから、ゼロからのスタートとも捉えられています。髪型を変えたり、習いごとを始めたりしても縁起が良い日とも言われていますよね。日本神話に登場する「月詠様(つくよみさま)」を祀った神社を訪ねて、願掛けしてみる、っていうのもアリかも。

ところで、月にまつわる話題って本当に身近。もし存在しなかったら?なんて考えたことはあるでしょうか。月見はもちろん、満月もスーパームーンもナシ。味気ないものですが、それどころか地球環境にもゾッとするような影響をあるのだとか。動画は必見です。

多くの生命が絶滅する

動画で紹介されている理由は、大きく分けて2つ。

問題1
月の引力によって遅くなっていた地球の自転スピードが速くなる。

問題2
自転軸の角度が変わり、四季、昼夜、気温などがバランスを崩す。

01.
引力がなくなる

万有引力の法則により、月と地球の間にも当然引力が発生しています。潮の満ち引きはそのために起こっているもの。多くの人が知っているかもしれません。そして、海面も引っ張られ、地球の自転のスピードは抑えられている状態です。

では、その引力がなくなったらどうなるのか?「HOWSTUFFWORKS」によれば、自転スピードが上がり、1日のサイクルは24時間から6時間ほどに短縮。地表は暴風に晒されます。それまで引っ張られていた海面は分散をはじめ、浅瀬に波が押し寄せるとも。

02.
地球の地軸角度が変わる

地球の地軸の傾きは、さまざまな影響により23度ほど傾いています。そのため、太陽光が当たる角度に変化が生じ、日本には四季が訪れているそう。

しかし、この地軸の傾きが、月がなくなることによって不安定に。たとえば、角度が金星のように0度になると季節がなくなり、天王星のように97度に傾くと、昼と夜の感覚が長くなり、白夜や極夜が延々と続くと言われています。また、月明かりもなくなるため、夜はほんとに真っ暗。

地球環境が絶妙なバランスに上に成り立っていること、月ってとてもありがたいものだということ、その2つに改めて気付かされる動画ですね。

Licensed material used with permission by Spotwright
去る8月13日、2015年をまだ4ヶ月以上も残して、人類は“タイムアップ”の日を迎えてしまった。「アース・オーバー・シュート・デー」地球が1年間に生産可能...
夜に空を見上げれば、いつでもすぐそこにある月。とっても身近な存在ですが、本当はどれくらいの大きさか、すぐに答えられますか?身近だけど意外に知らない、月にま...
誕生月をチェックするだけで、性格が丸裸になる。とまでは言わずとも、なかなか当たっていると評判の記事が「Higher Perspective」に掲載されてい...
「Photobomb(フォトボム)」という言葉を知っていますか?写真を撮ろうとしたとき、急に友だちが割り込んできたり、後ろでこっそり変顔してたりする、ちょ...
生命エネルギーに溢れ、これ以上ないくらい情熱的な星のもとに生まれたのがおひつじ座の人。まさか、その魅力に気づいていないなんて言いませんよね?01.今スグ冒...
「記録は塗り替えられるためにある」スポーツ競技をはじめ、他人と競うことに意味のある種目においては、喜ばしい記録更新。でも、こちらは歓迎しないもの。2015...
「LittleThings.com」のライターCassandra Lewis氏が紹介する誕生月からわかる性格診断。月ごとにおおまかな性格…だけでなく、象徴...
あなたの周りに、11月になると急に口ひげを蓄え始める外国人の友人はいませんか?日本ではまだあまり知られていませんが、じつはこれ「MOVENBER」と呼ばれ...
2016年2月12日、人間の細胞をもとにつくられた小型の脳が開発されたと発表されました。人間の細胞から作られてるため、より正確な化学実験が行えるというのが...
12星座別の占いは数あれど、「Higher Perspective」に掲載されたのは、「誕生月」で分かるあなたの性格です。この手の診断って、当たるわけない...
月のサイズは直径約3,500キロメートルあると言われています。地球の約4分の1ほどですが、これがもし別の惑星だったらと考えるとどんな様子が思い浮かぶでしょ...
夜空を支配する星のサイズに唖然384,400km、これは月と地球の距離だ。だいたい地球10周分にあたる。この数字を踏まえて以下の動画を見てみよう。見慣れた...
月が美しい季節です。太陽のひかりの時間が短くなると、月灯りが広がり、穏やかで長い夜がはじまります。月は、私たちのこころを、静かに内省に導いてくれる存在です...
最近、「モモンガが地球上で一番キュートな動物だ!」と海外で話題になっている模様。でも、そう言われたところで、普段は写真ですらお目にかかることが少ないですよ...
2015年9月29日(日本時間)、NASAは火星の表面に「液体の水」と「塩の結晶」が存在していることを裏付ける観測データを発表した。複数の場所で水が流れた...
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
2015年9月28日といえば、日本では月の大きさも明るさも増大して見える「スーパームーン」が話題。前日が中秋の名月ということもあり一気にお月見ムードが高ま...
2015年7月23日、NASAは地球と非常に近い環境を持った惑星を発見したとの発表を行いました。「Kepler-452b」と名付けられた惑星は、太陽系外で...
生まれた月によって病気の発症リスクが違う!?そんなことあるの?っていう驚きの調査結果がコロンビア大学の科学者達によって発表されました。同大学の医療センター...
1分の動画に収められた動物たちの悲しい未来 環境破壊が進んだ地球。動物たちは虚空を見つめてこう思った。「もう、自分たちの生きる世界はない」Quercusと...