【速報】NASAが「地球そっくりな惑星」を発見!

2015年7月23日、NASAは地球と非常に近い環境を持った惑星を発見したとの発表を行いました。

「Kepler-452b」と名付けられた惑星は、太陽系外でもう1つの地球を探すために発射された宇宙望遠鏡、ケプラー探査機によって発見されたもの。
「生命居住可能領域」とも呼ばれているハビタブルゾーン内で発見されたその惑星は、太陽に似ている恒星の周囲を385日周期で周っており、恒星との距離も地球と太陽との関係に非常に近く、気温も地球とほぼ同じだとか。

85singo_452b_system_comparisonReference:NASA/JPL-CalTech/R. Hurt

そのサイズは地球より60%程大きいようで、地球と同じ岩石質の惑星であることがわかっています。地表には液体もあり、生命体が生存できる環境を充分に持っているそう。

その明るさなどから、およそ60億年前に誕生した惑星と思われ、恒星も太陽より15億年前に誕生したものと推測されています。つまり、地球環境の未来の姿がそこにあるとも考えられており、今後の観測結果に高い期待が寄せられているようです。

NASAワシントン本部のジョン・グランスフェルド次長からはこんなコメントが。

「我々は、"Earth2.0”の発見にまた一歩近づいた」

実は、これまでにも地球に似た環境を持つ惑星は4,696個発見されていますが、今回発見された惑星はその中でも最も地球の環境に近いもの。地球から1400光年離れた宇宙の彼方に存在しているため、すぐに現地に行けるというわけではありませんが、観測を続けていくことでどんな発見があるのか、今後も目が離せません。

Top photo by NASA/JPL-Caltech/T. Pyle
Reference:NASA

1961年、ユーリイ・ガガーリンが人類初の有人宇宙飛行士として、宇宙に飛び立ってから56年の月日が流れた。「地球は青かった…」宇宙からの帰還を果たしたガガ...
近く重大発表をするらしい…それが「太陽系外惑星についての内容」とだけ含みを持たせるNASAの先行発表に、数日前から噂や憶測が海外メディアで飛び交っていた。...
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
2015年9月29日(日本時間)、NASAは火星の表面に「液体の水」と「塩の結晶」が存在していることを裏付ける観測データを発表した。複数の場所で水が流れた...
地球以外の惑星に人類が住めるようにする、テラフォーミング。現在は火星が一番適していると考えられていますが、そんな火星には数十億年前には「大気と水」が存在し...
地球から遠く離れた深宇宙。その探査研究情報をまとめているポール・ギルスター氏は、自身が運営しているwebサイト「Centauri Dreams」で、宇宙か...
2015年7月14日、NASAの惑星探査機「ニューホライズン」が冥王星へとたどり着いた。地球からの距離はおよそ48億km。途方もない距離だが、探査機は20...
2016年6月30日にNASAが公開した、とある映像。映し出されているのは、木星と揺らめく青い光──、そうオーロラです。実はいま、わずか13秒のこの動画が...
10月31日(土)はハロウィン!仮装の準備をしている人も多いかもしれません。が、もうひとつ注目のイベントがあることを知っていましたか?なんとその数時間後、...
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
 NASAが一般に公開している「Visible Earth」は、おもに衛星から地球を撮影した画像や観測データを情報収集して、アーカイブしたもの。もちろん、...
2015年12月16日、豪・ニューサウスウェールズ大学研究チームの天文学者たちが、生命が居住できる可能性をもったハビタブル惑星を新たに発見した、と発表。地...
きっかけは、ある調査で確認した衛星写真。Adam Voilandさんは、カナダで観測された火山灰の影による「Vの字」を見て、NASAの写真を使ってアルファ...
先日、NASAは「PUFFER」の試作機を発表。この調査ロボット、パタっと折り畳まれたり開かれたりと、自由自在に変型可能。実はこれ、日本の「折り紙」にイン...
「Photobomb(フォトボム)」という言葉を知っていますか?写真を撮ろうとしたとき、急に友だちが割り込んできたり、後ろでこっそり変顔してたりする、ちょ...
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
2016年1月20日から、1ヶ月にわたって観測された「惑星直列」。これは、「水星」「金星」「火星」「木星」「土星」の5つの惑星が、太陽に向かってほとんど一...
科学が発達した現代においても、あたかも解明できない超常現象のように語られる「宇宙人存在説」。いないと、よほど困る理由でもあるの?このモヤモヤに挑む「Spi...
史上初の試みです。日本時間4月27日(木)午前2時30分頃より、地球から250マイル(約400キロメートル)離れた国際宇宙ステーションから、4Kの最高画質...
「NASA」が宇宙などで撮られた写真や動画、音声ファイルを検索し、ダウンロードできるサイト「NASA Image and Video Library」を新...