2050年までに「ロボットとのセックス」が人間相手のセックスより多くなる!?

「VR元年」とも言われる2016年。そこには「Oculus Rift」や「PlayStation VR」の存在が大きく影響していますが、こういった新しいテクノロジーがブレイクスルーする時に欠かせないのが「エロ」のちから。

初の“オトナ”向けイベントとして話題を呼んだ「アダルトVRフェスタ」も、人が集まりすぎて中止になったことは記憶に新しいはず。

そんな未来技術を使ったセックス産業に関して、イギリスの未来学者、イアン・ピアソン博士の見解がとても面白かったので紹介します。

「2030年までにはほとんどの人が
バーチャルセックスを体験する」

E64b85c480772ccdd7e85ea8625b6924a9150c47

Breitbart」のインタビューによれば、ピアソン博士曰く

「2030年までには、VRコンタクレンズが一般的になるでしょう。大掛かりなヘッドセットではなく、網膜上に直接、高解像度のグラフィックを映し出すことができるのです。(中略)

また、神経との相互リンクも2030年あたりの実現を期待しています。例えばあなたが最高のセックスを経験した場合、その感覚を記録し、肌感覚なども含めて再生できるようになるのです」

なんだか簡単にはピンときませんが、例えば遠距離恋愛をしているカップルを想像してみてください。まるで一緒に過ごした時間と同じような「バーチャルセックス」が、遠方でも実現できるということを示唆しているのではないでしょうか。

またパートナーが「最高!」と感じたセックスを共有することで、ある種の「テクニック向上」につながり、より満足させられる可能性さえあるのだとか。

「2050年にはロボットとのセックスが
対人間とのセックスを上回る」

さらに、ピアソン博士はこう語ります。

「人々はすでにセックスドールを使い始めていますし、音声認識も行うことができます」

「人工知能が発達して人間のレベルに近づけば近づくほど、感情的にものになるでしょう。ロボットの外観はカスタマイズ可能なので、自分の好みの異性と一致させることだって可能です。多くの場合、セックスへと発展していくでしょう」

Bondara report」によれば「2050年には、ロボットとのセックスのほうが一般的になるのでは」という未来予想も。

「それでも人間とのセックスを
求め続けるだろう」

95537ddc5ddc1ebe3bb96cf3991be5f6df7f0404

しかし、見解はさらに一歩先へ進んでいきます。

博士によれば、恋人がいるにもかかわらずカジュアルなセックス関係を求める人は今でもいるし、バイブレーターを使う女性だっている。将来的にはそれと同じような関係で「ロボットとのセックス」が位置付けられるのではないか、という趣旨のコメントも。

それはまるで「ポルノ」を見るような感覚なのかもしれません。

「ときには感情的なものに発展するかもしれないが、あくまでも性欲を和らげるものとして、機械的な行為として扱うことができるのではないか。つまり愛とセックスがさらに別々の存在になるだろう」と。

これらを踏まえた上で、博士はこうまとめています。「セックスの対象がロボットだけになるとは思っていないし、人々はこれからも人間とのセックスを好むだろう」。

アダルトサービスがテクノロジーによってどう変わるのか。VRやセックストイの進化を見ると、どんな未来が待っているのかがある程度イメージできます。主には、バー...
スタンフォード大学の名誉教授であり、人類初の経口避妊薬(ピル)を発明したカール・ジェラッシ(Carl Djerassi)氏は、性に関する衝撃的な予想をして...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
愛し合うカップルなのであれば、相手のカラダが欲しくなるのは当たり前。でも、ストレスや慢性的な疲労、様々な刺激にさらされ続けている現代人、「そんな気分じゃな...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
日進月歩で進化を遂げる「人工知能技術」。それはAIロボットの可能性から、私たちの生活用品にいたるまで、ますます身近な存在になってきています。ここでは「人工...
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
「今のセックスで満足している人も、上には上があることを忘れないで」経験を重ねていくうちにそう学んだという「Elite Daily」毒舌ライター、Zara ...
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...
心も体も満たされる、素敵なセックスって素晴らしい。でも、そんな経験ないけど…本当にできるの?と疑問に思っている女性も多いかもしれません。「Elite Da...
ロボットや人工知能を「Electronic Persons」として扱い、その所有者に税の支払いを義務付けるーー。なんて計画案がEUで持ち上がっていると、各...
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...
かなりの好色家、という訳ではないのかもしれませんがアラサー男を代表して、ライターMatthew Farris氏がこう主張します。自分の性癖もカミングアウト...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
そう遠くはない未来。私たち人間と区別がつかないほどの人工知能が生まれるとしたら…。もしもロボットが人間と同じように笑ったり、悲しんだりするようになったら…...
ただの快楽の手段としてだけでなく、セックスは優秀なコミュニケーション手段なのです。あまり得意じゃないなと感じている人はこんな意見を考え方を参考にしてみては...
ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライター、Gigi Engleさんの赤裸々な性体験についてのコラム。なぜ、年齢とともにセックスが「良く」...