セックスで「子宮頸ガン」が相手にうつる可能性があるって本当ですか?

Doctors Me(ドクターズミー)
医師、その他専門家
「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が執筆・監修する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています。
Doctors Me

セックスなどの性的な接触でうつる病気、と聞くと皆さんはどのようなものを思い浮かべるでしょうか。淋病、クラミジア、トリコモナス…それからもちろん、HIVの感染症や肝炎ウイルス感染なども思いつきますね。実際に性器の挿入を伴うセックス以外にも、オーラルセックスでも感染する性感染症があることも、少しずつ知られるようになってきています。

では、子宮のガンなどは、性行為によって相手にうつってしまうことはあるのでしょうか。詳しい話を医師に伺ってみました。

子宮頸ガンの原因の一つ、
「ヒトパピローマウイルス」が
性行為で感染の可能性も

15161265612_255755746

近年話題になった医療のニュースの一つに、子宮頸ガンのワクチンについての話がありました。

多くの女性が悩み苦しむ子宮頸ガンの多くをワクチンで予防できる、という画期的な明るいニュースであったのと同時に、ワクチン接種後に副作用が出た例なども報告され、マスコミなどによって多くの報道がなされました。

このニュースと同時に、子宮頸ガンの原因として99%以上を占めるといわれるヒトパピローマウイルス(HPV)性行為によって感染することもより広く知られるようになったようにも思います。 

234959011

HPVには非常に多くの型が知られており、何と現在知られているだけでもその数はおよそ100種類にのぼるといわれています。

そのうちの約半分が皮膚型と呼ばれ、主に四肢に感染するタイプであり、残りの半数が性器・粘膜型と呼ばれる性交渉の際に主に生殖器に感染するもの、とされています。

この性器、粘膜型が、性感染症の一つとして知られる、性器に多数のイボができる尖圭コンジローマや、放置すると命を脅かすことのある子宮頸ガンを引き起こす可能性があるとされています。

医師からのアドバイス

168767093

最近では、性交渉の低年齢化から子宮頸ガンの発症も若いうちに発症する例が多くみられるようになっています。

これを防ぐためには、ワクチンの接種を検討するのはもちろんのこと、最初から最後までコンドームを装着する、不特定多数とのセックスは感染の可能性を飛躍的に高めてしまうことから出来るだけ避けること、また、性行為の前後は感染予防のためにも、またエチケットとしても、歯を磨いてうがいをする、シャワーを浴びて陰部を清潔にする、といった習慣をつけることが非常に大切といえるでしょう。

早期発見、早期治療はすべての病気治療の基本です。婦人科で定期的に検査をし、大事に至らないようにしましょうね。 

 監修:Doctors Me医師
コンテンツ提供元:Doctors Me

なんとも不思議な見た目の透明な器ですが、実はこれ「ガン発見器」なんです。2013年のDutch Design Weekにも出展されていたもので、中に息を吹...
「Butterfly iQ」は、iPhoneを超音波検査機に変えてくれるデバイス。だから、自宅でもガンなどの検査を行うことができるようになるそうです。
ガンが転移し、化学療法中。もし自分や、親しい人がそんな状況になったら、どんな気持ちになるでしょうか。もしかしたら、どう声をかけて良いのかさえわからなくなっ...
いま、ガン治療の特効薬になる可能性を秘め、世界が注目している遺伝子がある。この遺伝子を最も多く持つのがゾウ。人間も含む動物のなかでも、「ゾウだけはほとんど...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
飲み過ぎると胃に悪い・身体に悪いと言われることも少なくないコーヒーに皮膚ガンを予防できるかも知れない可能性があるという研究結果が明らかになった。アメリカで...
Nancy Borowickさんの両親は同時にガンを患った。すでに離れた臓器にも転移が進行しているステージ4の状態。写真家であった彼女は二人が亡くなるまで...
彼のガッツに、世界中が注目した。そして勇気をもらった。これはガンを患った少年Zach Zeilerがそれを乗り越えて、ボディビルダーになった物語だ。ぜひ、...
コーヒーショップでビデオカメラに向かって語りかける、ある夫婦。女性は声を詰まらせながらガン宣告を受けたことを訴えます。そこへ突然、見知らぬ人が次々と彼らの...
ストレスは思われている以上に危険だ。精神疾患だけでなく、死に直結する様々な病気の発症リスクがあるとされる。では、具体的にどんな病気のリスクがあるのだろうか...
Twitterでの公開後、約2週間で20,000以上の「いいね」を集めた“とある漫画”が面白すぎると話題に。描かれているのは、なんと「子宮の中の人たち」な...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「茹でた卵を元の生卵に戻す!?」そんな、実現不可能に思えることを、何年も前から世界中の化学者たちは、大真面目に研究に取り組んでいたようです。カリフォルニア...
2014年、10月4日「子宮移植手術」を受けた女性の出産が初めて成功した。今回、取り上げられている36歳の女性はメイヤー・ロキタンスキー・クスター・ハウザ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
がん予防として、効果が期待されるもののひとつに「セックスをする」が加わるかもしれない?これは男性に限った話のようですが、ハーバード大学が研究結果を発表。頻...
愛し合うカップルなのであれば、相手のカラダが欲しくなるのは当たり前。でも、ストレスや慢性的な疲労、様々な刺激にさらされ続けている現代人、「そんな気分じゃな...
セックスは、恋人との関係を心身ともに深めるだけでなく、免疫力を高めてストレスを解消し、長生きするための秘訣にもなるもの。ニュージーランド・カンタベリー大学...
米メディア「Mic」のライターJulianne Ross氏が、世の中にはびこるセックスの嘘を暴こうとまとめました。経験を重ねてきた人からすれば、“いまさら...