2人だけのダンスパーティー。ガンと闘う女性の笑顔にグッとくる

ガンが転移し、化学療法中。もし自分や、親しい人がそんな状況になったら、どんな気持ちになるでしょうか。もしかしたら、どう声をかけて良いのかさえわからなくなってしまうかもしれません。

でも、現在闘病中のAna-Alecia Ayalaさんはこう言います。

「ガンや化学療法をしてる人が落ち込まなきゃいけないなんて、誰が決めたの?」

病室で笑顔のダンス!

Medium 6e5bc3a5fca7b0bce1f78d305a21ee61c0af3992

32歳で一人娘の母親でもあるAnaは、珍しい腫瘍が子宮から卵巣、胃に広がり、2015年の12月から闘病中。しかし、化学療法が始まっても、彼女の心は明るいまま。

入院中の病室で、有名な「Juju on That Beat」という曲をもじって、「Juju on That Chemo(化学療法)」と銘打って友だちとダンスを披露。彼女の動画は、900万回近くも再生され、9万シェア、さらには4,000以上ものメッセージが投稿されました。

「3歳の娘と離れるのは
つらかったわ」

Instagramの投稿でも、いつも弾けるような笑顔を絶やさないAna。だけど、もちろん入院生活がつらくないわけではありません。

「入院治療の最初のころ、本当につらかった。一番つらいのは3歳の娘と離れて暮らさなきゃいけないこと。7月には、娘の誕生日パーティを病室でやったの。看護師たちもみんな病室に入ってきて、娘のために歌ってくれたわ」

自分の体の状態は、自分が一番よくわかっているもの。それでも彼女は、笑顔を絶やさないことに決めたのです。だからこそ、彼女の楽しそうなダンスは見る人の心を動かすのかもしれません。

「私たちはね、最後のひと笑いをしているの。ダンスパーティを一緒にしてくれるDanielleみたいな素晴らしい友だちがいることも、すごく助けになってる。ふたりで、世界に向けて『ダンスと笑いが最高の薬だ』ってことを見せてやるのよ。なんてったって私は『強いAna』だもの」

Licensed material used with permission by Ana-Alecia Ayala
雲の流れが速く「一日に一度は雨が降る」といわれるロンドン。雨に慣れっこな人々は、いちいち傘を持ち歩かなくたって、しばらく待てばすぐに雨が止む。こう考えてい...
・このダンスには、愛が詰まっている。僕には5歳の娘がいるけれど、すぐに練習を始めるよ。・最高!こんなことが一緒にできるパパが欲しい!・パパから目が離せない...
米ボストンで仕掛けられた、超がつくほど単純なドッキリ企画を紹介します。ターゲットは女性たち。ポイントは彼ら誰一人、嫌な気持ちにならなかったという点。芝生の...
存在や信念と戦い、血と魂で踊るダンスストリートカルチャー、ブラックカルチャーが好きな人にとって、このダンスバトルに血が騒がない人はいない!暴力と抗争を解消...
肺がんと闘う病床の母の願いを叶えてあげたい。娘Rosie SkripkunisさんはFacebookを利用し、自身のタイムラインに、いちるの望みを託してあ...
「なあRima、頼むから踊ってくれよ。せっかく撮影しているんだから。さあ、パパのためだと思って。恥ずかしがってないで、さあ!」カメラを手に、こう娘にはっぱ...
「ブーブは、逆から読んでもブーブ♪」そんな歌がいま注目されています。Boobは英語で"おっぱい"という意味。楽曲のアイデアは8歳の少年のものでした。が、参...
「笑顔」は、相手に安心感を与えるだけでなく、見ている周りの人までもハッピーな気分にさせてくれます。ここでは、そんな「笑顔のチカラ」を感じられる5つの記事を...
子を持つ母親には、本当に頭が上がりません。そう思わずにはいられない動画を「Jukin Media」よりご紹介。再生後に現れるのは、生後8ヶ月の3つ子と2歳...
近い将来、ストリートダンスが日本のお家芸になるかもしれません。2015年8月19日、アメリカ・ロサンゼルスで行われた世界規模のダンス大会「World of...
自然で愛らしい笑顔は、同性から見ても魅力的なもの。あなたも誰かの心をつかみたいと思ったら、まず笑顔の作り方のトレーニングから始めてみてはいかがでしょう? ...
かわいらしい小さな女の子に起きた想定外のハプニング。その一部始終をカメラが捉えていました。チャーミングな笑顔が急転直下、彼女を悲しみの底に突き落としたのは...
場所はとあるショッピングモール。そこで銅像に扮する男性に、謎の少年がダンスバトルを挑む!日本でダンスバトルというとヒップホップを思い浮かべる人が多いかもし...
「自分」のアイデンティティが生まれる上で、とても重要な役割を担うのは、母親の存在。Robyn Reischさんが「I Heart Intelligence...
ママが出張で、パパと娘がお留守番。そう聞いて、そこはかとなく不安が漂ってしまうのは、どこの国でも同じなようです。とあるロシア人の父娘は「ママ、こっちは大丈...
なんとも不思議な見た目の透明な器ですが、実はこれ「ガン発見器」なんです。2013年のDutch Design Weekにも出展されていたもので、中に息を吹...
クラス全員が丸坊主にトラヴィス君(10歳)は、脳腫瘍にかかり、放射線治療を受けたために髪を失ってしまった。無事に退院は出来たが、彼の心が晴れることは無く、...
コレぞまさに「A to Z」!ロサンゼルスで撮影された最高にヒップなダンス映像がヤバい!DIESELジーンズのコマーシャルとして撮影された映像は、そのファ...
健常者と車いすのダンサーがペアを組んで踊る社交ダンス。パラリンピックの正式種目になるほどの人気スポーツだという。ヨーロッパで広く普及し、日本も競技人口が少...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...