宿泊先は無人島まるごと!Airbnbに登場した長崎・田島に泊まってみたい・・・

都心に暮らしている人の中には、田舎に憧れを抱いている人も多いはず。喧騒を離れ、ゆったりとした時の流れに身を任せたい。そんな気持ち、すごくよくわかります。

そこで、こんな時間の過ごし方を提案。ずばり、無人島に一泊です。ハッキリ言って、あなたの「田舎」のイメージを超えてきた可能性が高いですが、どうせならここまで突き抜けてみるのもイイかも。

まるで冒険のような宿泊を

Medium 442063561f8572d3105602360cdc825963a0d19c

舞台は長崎県、大村湾に浮かぶ田島です。約30年前までは人が住んでいたようですが、現在は無人島に。

Medium ed8fc455b1d1b95735c56b2e6965f97fb7b6ef08Medium ec3a19fa07462894d4bf59bf963eb6ec3f932cb2

実は、Airbnbでこの島への宿泊予約を受付中。基本的にはこちらの一軒家に泊まることになりますが、テントや寝袋のレンタルも可能。

Medium dc5437948c5fb5036beac1c48ee1eeb560248975

せっかくの無人島。どうせなら、こんな場所で波の音をBGMに眠りたい……。

Medium a72d28dfb088a84b659b63e0a861c21d9583258e

文字通り、夕陽を独り占め。

Medium 26715780b728f0761bf766c18bbb8c9290b1a90a

基地のようなシーハウスから、海へ飛び込み!

Medium 358c5eb0e1f3aec13984767b5c0f80323d4f7123

森の木々をすり抜ける空中スライダー「ジップライン」も。

Medium 74cf009dc480aa6827d92816eef1bbed098e0d00

波が穏やかな大村湾は絶好のカヤックスポットだとか。

お値段、一泊40万円!

Medium dfd261410c2822b2b224803424ea7fc9f14b37d5

気になる価格は、一泊40万円!かなり高額に思えますが、大勢のグループで泊まるとしたら現実味が出てくるかも?

ちなみに人数の上限は、テント泊込みで100名。それを除くと40名程度とのこと。

Medium 23b5479ea37937039e0a764f2608b4b0df8b98f3Medium 592f46b1000cff1a2f24f97e9927fb6867b2a860

これまでの宿泊者は、家族や友人同士がメイン。その他、地元の小中学校の遠足や自然体験学習、大学のサークル仲間などだそう。

Medium 49a82c211a1f811c53a143ee047c56a14c84fd34Medium a8099e2f452eaf2074bc413d67df462668ee86c7

かまどで火をおこしてご飯を炊いたり、薪で沸かしたお風呂に入ったり──。「生きること」の楽しみを再確認できる無人島ライフ。ありきたりなものではなく、“ホンモノの非日常”がここにはあります。

Licensed material used with permission by 長崎県西海市
新宿にできた、新しいAirbnb東京オフィスのワークスペースが発表されました。同社といえば、サンフランシスコ本社の倉庫を使った4階建吹き抜けオフィスが話題...
鎖国の間も日本で唯一、海外に港が開かれ、さまざまな人や文化が行き交った長崎。その文化交流の中でも、日本の「和」、中国の「華」、オランダの「蘭」が交わって表...
東京湾に自然林のある無人島が存在していることを知っていますか?それも大島や小笠原の話ではありません。神奈川県横須賀市。この無人島がナント、平日限定ながら一...
長崎の市街地や美しい離島の風景からスタートする、とある映像。「ああ、長崎県のPR動画かな?」なんて思っていたら、どうやらそういうわけでもなさそう…、という...
福井県に「北陸のハワイ」の異名をとる無人島があります。どこまでも長く続く遠浅のビーチ、魚たちが手の届くところまでやってくる透き通った青い海。ここを訪れるチ...
もしも、無人島でシネマフェスが開催されるとしたら…。極上の自然に飛び込んで、その夜は映画に酔いしれる。じつはそんな体験をカタチにした「MUJINTO ci...
無人島で20年以上暮らし続けている老人その理由とは?無人島での生活。それは多くの人にとって、子どもの頃に想像したことがあるだろう。けれども、それを実行する...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
旅において、どこにお金をかけるかは人それぞれ。LCCを使う代わりに豪華な食事を楽しむ、あるいは食事はコンビニでもいいけれど、ショッピングは豪快に、などなど...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
アメリカの「Elite Daily」は、恋愛に関することがリスト形式の記事が有名ですが、時々そのフォーマットからまったく逸脱したユニークな記事も。例えば、...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
ここ数年、エコマインドなヨーロピアンに人気の生活スタイルが、古い貨物船を改装して居住空間へと変えた「ハウスボート」で暮らすこと。これを気軽に疑似体験できる...
パスタや炒めものなど、さまざまな料理で大活躍のニンニク。でも実は、調理以外にも活用法があった!?実際にトライするかどうかはさておき、エンタメ感覚で読んでみ...
大寒波が日本列島を襲った2016年1月下旬、同じく記録的な寒波で大雪に見舞われていたのがアメリカNY。二日間降り続いた雪は、セントラルパークでじつに積雪6...