世界でも珍しい!?日本唯一の「畑ガイド」と一緒に、農業王国・十勝の畑でピクニック!

広大な土地と豊かな自然がある北海道は、言わずと知れた農業王国。とりわけ、帯広市を中心とする十勝地方は、日本でも有数の畑作地帯として知られています。地平線まで見渡せる広大な畑は、まさに北海道を感じさせてくれる景色です。

そんな十勝で、通常は立ち入り禁止の畑を案内してくれるのが、日本で唯一の「畑ガイド」たち。季節に応じて、菜の花、じゃがいも、小麦、とうもろこし、ながいも…など、十勝エリアの畑を解説しながら一緒に歩いて回ってくれるのです。 

おそらく日本でここだけに存在するユニークな「畑のピクニック」。一体、どんなツアーなのか、さっそく出かけてみましょう!

畑ガイドと一緒に
本物の畑」を散策!

C150eabbf58f205556799609b35369c806cec615

農場ピクニックを主催する「いただきますカンパニー」が案内する農場は、観光農園ではなく、実際に作物を生産している現場です。どの農家さんも、作物に責任感と誇りを持った情熱的な人ばかり。

実際の畑を自分の目で見てもらい、自分の足で歩いてもらう。食卓ではなく、畑の真ん中で旬の作物を食べる。そして、農家さんがどんな想いを持ち、作物を育てているかを知り、体験を通じて心と身体で感じる。

食事の前に言う当たり前の挨拶である「いただきます」の意味を考えて、その言葉に込められた感謝の気持ちを育むお手伝いをしたい…社名にはそんな気持ちが込められています。

畑を知り尽くしたガイドによる
楽しい解説!

40c6164901d082740d09295394d0a2d125251b2d

実際の畑に足を踏み込む前には、大切な作物を育てる畑に有害な菌などを持ち込まないように、専用の長靴に履き替えたり、靴カバーをつけたりして下準備。用意ができたら、いよいよツアーに出発します。

忙しく仕事をしている農家さんに代わって、農場のことを説明してくれるのが「畑ガイド」の皆さん。豊富な経歴を持ち、十勝や畑の魅力を熟知したガイドさんたちが、作物が植えられてから食卓に上るまでのストーリーをユーモアを交えながら、わかり易く、楽しく教えてくれます。

参加者のペースに合わせてくれるので、小さなお子さん連れのご家族でも安心ですよ。

実りの秋は、収穫実体験のシーズン!

1f77a8db1157d38e7ecdaa7eb4204ec03128fe4a

もちろんですが、畑の中で元気に育った旬の作物を実際に収穫することもできます。特に実りの秋には、「とうもろこし」や「ながいも」などの収穫体験が楽しめますよ。

自分の手を使い、土まみれになって作物を収穫する喜びは忘れられない体験になることでしょう。

採れたてを畑のど真ん中で
「いただきます!」

45ca6fb403731da6c963364054fc5f4cdb040115

農場ピクニックには「ランチツアー」と「おやつツアー」の2つのコースがあり、どちらも散策した畑の作物が食べられます。

たとえば秋のおやつツアーなら「もぎたてとうきび」や「ながいもバター焼き」、ランチツアーにはそれにプラスして「十勝産小麦のチャバタサンド」や「十勝小麦のパン」などがついてきます。

2b8b12d3bcfa14fc6639a369270845e656d2ce8a

自分自身で収穫した採れたてが味わえるのは、格別なお楽しみ。「いただきます」を意味を五感で感じながら、さあ召し上がれ!

畑でのいろんな出会いに感謝!

食後は、畑の写真を撮ったり「畑ガイド」とお話ししたりして、時間までのんびりと過ごしましょう。最後には、使った靴カバーや長靴を返却してツアーは終了となります。

畑を通じて、いろんな出会いがあるのが農場ピクニックの最大の魅力です。農家さんの苦労や想い、そして、溢れんばかりの情熱に触れることで、食材や食べることに対する考え方は大きく変わることでしょう。もしかしたらそれが、本当の意味でいちばんの「収穫」になるかもしれませんね。

さあ、北海道・十勝の畑で身も心も満足できるピクニックを体験してみませんか? くわしくはいただきますカンパニーまでお問い合わせを!

C6d6b001deb23f81045a521d38820ee9dd00f5d5Bfc9a24e1d958751d8728de65c6cc9141b0695e9
Sponsored by 旅して体験!ほっかいどう
農業ブームなんて言葉もありましたが、いまだに「大変そう」「汚れそう」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、そういったイメージを覆して「...
「食料を自給自足するのではなく、他の地域からの輸入に頼っているニューヨークで暮らす人々に、どうやって野菜やフルーツが育てられているのかを知ってほしい」。ア...
産地直送野菜──。収穫したての鮮度をいかに保ちながら、それを商品として売り場に陳列するか?これは、ブラジル大手スーパーチェーン店の企業努力を紹介した動画で...
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
ウィスコンシン州の街オークレアに400エーカーにも及ぶ大きな「ひまわり畑」がある。その広さは東京ドームでたとえるとおよそ35個分と広大だ。農場には「Bab...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
「Roof Top Tours(屋根上ツアー)」を知っていますか?映画や漫画に出てくるような「屋根の上」で繰り広げられる様々なシーンに憧れている人は意外に...
これまでたくさんのPR動画を見てきたけど、こんなにも“今すぐ行きたくなる”動画は見たことがない。なんでだろう。舞台は遠い九州・福岡なはずなのに、まるで東京...
イエローの車体色が統一されている台湾のタクシー。初乗り70元はランチ代と変わりませんが、MRT(地下鉄)の普及もあり、空車は対向車線からUターンするなど客...
人気トラベルブロガーのCyrielleさんが「travelettes」で、日本に住んでとても気に入った10のことを紹介していました。 日本人にとっては当た...
ふと思いました。熊谷市(埼玉県)、多治見市(岐阜県)、館林市(群馬県)の「猛暑御三家」は、毎年夏になるとよくテレビから聞こえてくる街の名前。それなのに、反...
「新しい価値観や制度が生まれるのはいつも都会だから、田舎で暮らしたくても、LGBTの仲間を求めると上京するしかない」そう考え、あまり好きでなくとも都会へと...
7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計、しつらえ...
もし、明日世界が滅んでしまって、文明が崩壊したらあなたはどうしますか?そんな中で、いざという時に生き延びられるサバイバルガイドが話題です。よく文明
北海道のまんなかにある、大雪山。かつてアイヌの人たちはこの山をカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼び、聖地として大切にしてきました。そんな大雪山と石狩川に挟...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
「庭園と図書館さえあれば、あなたに必要なものはすべて揃っている」とは、かの有名なキケロの言葉ですが、まさに「畑」を使うことで、地域の生活の質を向上させよう...
それは、北海道の自然をありのままに感じる、最高に贅沢なアウトドアステイ。広尾郡大樹町にある環境技術研究施設「メム メドウズ」内に、大自然一体型ホテル「ME...
なくしてしまったはずの結婚指輪が、奇跡的に見つかった。天にも昇るよろこびを経験したのはMary Gramsさん。畑で農作業中に、薬指にはめていたはずの指輪...