忘れられない記念日に、どうしても警察官を「お茶会」に招きたかった2歳の少女

テキサス州ローレットに暮らす2歳のベクスリー・ノーベルちゃん。今年7月、彼女はお母さんに用意を手伝ってもらい、ティーパーティーを企画しました。ゲストはたった一人だけ、彼女にとって大切な人物でした。

大切な思い出の日に
年の差カップルのティータイム

Medium ecdd765731cde086cb5727413b9b7fcb82ba2643Medium 917ae32389bda2ee2cdd7b41dacb912ccd9ec1a3

少女のお茶会に招かれたのは、地元警察官のパトリック・レイさん。屈強な体をできるだけ小さくかがめ、今にもずり落ちそうなお尻をちょこんと小さな小さな椅子に乗せ、笑顔でお茶を酌み交わす警察官と、おしゃれに着飾った2歳の女の子。

普通に考えれば、どうしたって不釣り合いなこの年の差カップルなのですが、このお茶会からちょうど1年前、2本の糸を強く結びつける、ある事件が起きました。

誤ってコインを飲み込み
呼吸停止の少女を救出。
1年前の感謝を込めて

Medium dbf521bf1643918e7746fc368d05a258ce8b19f8

2015年7月26日、当時1歳10ヶ月だったベクスリーちゃんは、自宅で誤って小さなコインを飲み込んでしまいました。通報を受けて駆けつけたのがレイさん。現場に到着する数分間にベクスリーちゃんの呼吸は止まり、意識を失った状態で発見された、と「NBC」のローカルは書いています。

「彼女の目をみたとき、大きな青い瞳がこう語っているように思えたんです。『わかってるよ、私のことを助けに来てくれたんだよね』って」

懸命な蘇生処置のおかげで、この後少女は意識を取り戻し、大きな声で泣き出しました。その声を「これまでの人生の中で最も美しい音色に思えた」、と自身も二児の父であるレイさんが応えました。

彼の制服に装備されていたボディカメラが、緊迫の一部始終を捉えていたこともあり、この救出劇はすぐさまニュースで拡散。そして二人は“時の人”に。

「命の恩人」へ
最高のおもてなしを

感謝の気持ちをティーパーティーで。そう発案したのはベクスリーちゃんのお母さん(タミーさん)。彼女にとってもレイさんは命の恩人。1年前の事件をきっかけに、人々を支え続ける警察官のイメージを変えていきたいと思うようになった、と感謝の気持ちを「Huffington Post」のインタビューに彼女は応えました。

ここに紹介した写真も、この日のためにわざわざカメラマンを雇い、二人のお祝いを記念に残そうという目的からだとか。

あの日以来、レイさんへの感謝を一日も忘れたことがないというタミーさん。これに対し、命の恩人はインタビューにこう返しました。

「この先ベクスリーが成長していく姿を、家族を築いていく未来を見守っていくことができるんだから。彼女だけじゃない。僕だって、とってもラッキーなんですよ」。

ところで、ベクスリーちゃんが飲み込んでしまったあのコイン(1ペニーだったそう)。事故からまもなくして無事にお腹から出てきたんだそう。タミーさんはそのペニー硬貨を磨き上げ、レイさんの名前が入った十字架とともにキーチェーンを制作。大切にしているんですって。

Licensed material used with permission by Chelle Cates, (Facebook)
これは、イリノイ州に暮らす3歳の女の子ブルックリンちゃんと、ゴミ収集作業員(ドプソンさん)とのハートウォーミングなストーリー。この小さな恋のものがたりは、...
約3か月前に、米ノースカロライナ州シャーロット市で撮影された、一枚の写真。パトロールをしていた警察官ティム・パーディは、たまたま駐車場にいたひとりの少年を...
ある警察官がとった賢明な判断により、一命を取りとめた小犬がいます。交通量の多い道路で、走る車から傷付いた犬を守ったばかりか、 その後誰も予想できない行動に...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
骨の成長を阻む病(モルキオ症候群)を抱え、四肢が細く低身長のBellaちゃん11歳。松葉杖を使って歩くこともままならなかった少女が、あるキッカケで再び自分...
 「私のような摂食障害や自尊心で苦しんでいる人たちのために立っています。ありのままを受け入れてくれるのなら、身体にハート(♡)を描いてください」1枚のサイ...
ソーシャルメディアの危険性は、さまざまなところで取り上げられているが、改めてそのリスクを再確認した方がいいかもしれない。とくに未成年のユーザーに関しては。...
新茶のおいしい季節ですね。4月中旬から5月中旬に摘み取られたお茶は「一番茶」とも呼ばれ、味や香りがよく、栄養価が高いという特徴があります。お茶はガン予防、...
絆創膏と言えば、モイストヒーリングなものからキャラクターものまで、さまざまな種類があります。どれも衛生のため、密着個別包装されているのが基本です。でも、オ...
とある少女がスーパーで、おじいさんに声をかけたところから始まる物語。スーパーで知らない人に声をかけても、その場限りの会話になることがほとんどですよね。しか...
冷たい水を入れてもドリップには10分とかからないそうです。使い方もシンプル。たとえば、コーヒーなら…もちろんお茶もいれられます。充電式ですが、ACアダプタ...
近所に捨てネコがいる。「キキ」と勝手に名付けてかわいがった。子ネコだったキキも2年たった頃にうれしい出来事があった。赤ちゃんを産んだのだ。毎日のように子ネ...
依然として内戦が続く、シリア北部の都市アレッポ。この街に、空爆に怯えながらもTwitterで状況を発信し続けている7歳の少女がいます。彼女の名は、Bana...
イギリスで小児がんを患っていた14歳の少女が亡くなった。彼女は、将来生き返ることを目的に、自分の遺体を冷凍保存することを求めて訴えを起こし、裁判所がこれを...
せっかく飲み会に誘ってもらったのに、どうしても参加できない。「なんだか、断るの申し訳ないなぁ…」なんて状況はよくあることですよね。でも、これくらいウィット...
「おじいちゃんおばあちゃん×最新のIT」という組み合わせは、ときに想像の斜め上をいく話題を振りまいてくれます。イギリスのリヴァプールに住む86歳のおばあち...
写真は、8歳の少女が泥棒に宛てて書いた手紙(走り書き)。留守中を狙って空き巣に入られたその窓に、彼女は手紙を貼りました。泥棒がこれを目にすることはきっとな...
2015年10月26日(月)に株式会社伊藤園から発売されたのは、私たちにはお馴染みの、“あのシリーズ”の新商品。その名も「お~いお茶 玉露」です。ただしコ...
忘年会に合コン、何かとイベントが多くなるこれからの季節。なにか簡単に習得できて、且つ他とは一味違う「持ちネタ」はないかと、一生懸命情報収集に奔走しているあ...
会社やサークルの忘年会では、普通の飲み会とは違って一年の締めくくりとして大事な会となります。みんなが楽しめて素晴らしい会にできるように、幹事が注意すべき点...