Instagramで話題沸騰!五感で楽しむ体験型庭園『FLOWERS BY NAKED』が六本木で開催中

目にも鮮やかなプロジェクションマッピングを用いた、視覚で楽しむアートイベント。村松亮太郎氏率いるNAKEDが手がけた、この『FLOWERS BY NAKED』を単純にそう捉えてしまうと、結果的に目測を誤ることになる。

誤解を恐れずに言うならば、彼らが提示しているのは美しく煌びやかなアート、なんかじゃない。伝えたいのは、もっともっとシンプルなこと──私たちが知らない新しい花の楽しみ方だ。

魅惑の楽園で、花と遊ぶ

そもそも『FLOWERS BY NAKED』とは、今年1月から2月にかけて開催され、約7万人以上を動員した五感で楽しむアートイベント。最終日は入場制限が出るほど大盛況となり、Instagramにはイベント名のハッシュタグが10,000以上投稿されるなど、特に女性から絶大な支持を獲得した。

そして現在、夏バージョンとしてリニューアルした『FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園』が東京ミッドタウンホールにて開催中。まずは、その展示内容を紹介していこう。

01.
BIG BOOK

Ee308a0caa42a13431720a984318f2b71c4b6829

『FLOWERS BY NAKED』の世界観を伝えるイントロダクション的役割のコンテンツ。縦約2.5m、横約3mの巨大な本型のオブジェにプロジェクションマッピングが。

02.
MOSAIC FLOWERS

Df613052a816944eb27f95e236b8e5addebacbd0

孔雀の羽が拡張されたデジタルモザイク状のうごめく壁の前に人が立つと、その人の花が咲き、花言葉を教えてくれるインタラクティブアート。

03.
BLOOM! BLOOM! BLOOM!

Cf995bf5243de95c974b146ba7698cabc9d10352

鑑賞者がInstagramに特定のハッシュタグ(#flowersbynaked)を入れて写真を投稿すると、その写真が会場内の空中に浮かぶ巨大な円形スクリーンに反映される。

04.
LOTUS

Ed427bbc5262f84c3eb8627e560338efc0129108

水面に浮かぶ蓮を水中から見上げるように頭上に蓮の葉のオブジェが広がる。雨が降りそそぐ水面の3DCG映像がマッピングされている中、トリガーとなる蓮の茎を鑑賞者が触ると頭上に晴れ間が広がる仕組み。

05.
SUNFLOWER

D8f74e2b1146ce793e6bb6f7d54a258872ab3e9a

高さ約6mの半透明の塔の中央に咲くひまわりのオブジェに触れると、塔にマッピングされていた水面がひまわりの花に変化。

5dbb5c2a5b26043ab4c86f576d2b542a52211dff

06.
BANYAN TREE

7b6ca377530501085301ac72f49eff54b48e3ab1

ハワイにあるバーニヤンツリーを模したジュースバー。

91d378deda0ef3aa52cfe9b377094ac5fdde8f7d

07.
LIFE

E8071682cd0f4a332daa427f9b25c2374ce087e2

3mを越えるモンステラや、楽園をイメージした珍しい花々とオブジェで構成された庭。中央に据えられたオブジェに触れると、プロジェクションマッピングによって花から生まれた不思議な鳥が飛びたったり、魚が泳ぐなど、新しい生命の美と躍動を感じる、リアルとヴァーチャルが融合した作品。

E050fb785a758f3c10d2bb5376dc996e791a4c3b

08.
THE SECRET

958d905760ca377424981018e601c13640283f6a

映像で映し出された巨大な滝をくぐると、奥に潜む秘密の洞窟が出現。『FLOWERS BY NAKED』の世界を生み出している研究所という設定の洞窟は、精巧な美術と緻密な映像で作られた空間となっている。

Cd6cb2335b4be012bec910019edd41d8dea9ed8f

真に働かせてほしいのは、
視覚ではなく「嗅覚」

E34b0d3d768ad28252c60882b1a58c91fb789986

ここまで紹介してきた作品のほとんどは、相当なビジュアルインパクトがあるもの。だからこそ、どうしても「美しい」「華やか」といった視覚的要素に意識は向きがちだ。

でも、この『FLOWERS BY NAKED』では、ぜひとも視覚ではなく「嗅覚」こそを働かせてほしい。先へ進むたびに、エリアごとに用意された心地よい香りが漂ってくるから。

9683c0eea5c82db26447eb87daaf9d3b269da9c0

今回作り上げたのは、全5種類のオリジナルアロマ。エントランス部分から徐々に深い茂みに入っていくような会場レイアウトに合わせ、香りに誘われた鑑賞者が奥に進むにつれて、いつしか花そのものになってしまうかのような体感をコンセプトに、何度も試作を繰り返し完成させたそう。

4f872a961cd3bafec5dbdba8279b126a882aaf14

本イベントは、8月31日(水)まで開催。生花と映像、空間演出が融合した、まったく新しい花の体験をどうぞ。「五感で楽しむ」の意味は、実際に訪れてはじめて理解できるはず。

【開催概要】
『FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園』
・会場:東京ミッドタウン・ホール(東京ミッドタウン内)
・期間:8月31日(水)まで 月〜木/日/祝日 10:00〜20:00 金/土/祝前日 10:00〜21:00
※最終日は21時まで。入場は閉館の30分前まで

Licensed material used with permission by NAKED Inc.
東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」や「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」などで知られる、クリエ...
これまで、当然のように移動手段だと考えられていた乗り物に、新たな価値を与える。近頃、そんな取り組みが増えてきた気がします。たとえば、新幹線。「現美新幹線」...
まだ電気のない時代に、美しく輝く夜空の星を見て感動した人々。彼らが、モミの木の周りにロウソクを飾って星を再現しようとしたことが、イルミネーションの始まりと...
かの有名な、東京駅3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」を代表作とする株式会社ネイキッド。独創的な空間演出により、通算1...
六本木アートナイトとは、何気ない気持ちでふらりと立ち寄った人たちでさえも魅了する都会の祭り。一度、足を踏み入れてしまったものなら誰しも、次の宴が待ち遠しく...
現在お台場で開催中の「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が好調のチームラボ。その勢いは、衰えるどころかむしろ加速するばかり。今回は、これま...
2015年10月2日に、連載開始65周年を迎えた『ピーナッツ』。同日にオープンした「PEANUTS Cafe」が大きな話題になりましたよね。そしてこのたび...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
「マリンスノウ」をモチーフにした、体験型イベント『SNOW AQUARIUM BY NAKED』が開催中の「エプソン アクアパーク品川」。海の中に、神秘的...
ニューヨークの街並みに現れる色とりどりの花。何だろうと近づいてみると…なんと、ゴミ箱。街の風景に、文字通り「花を添えた」のは、NYのフラワーデザイナー、L...
活動が活発で一晩中観察できることから、非常に人気のある「ふたご座流星群」。しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶ「三大流星群」のひとつであるそ...
Twitterに投稿されたオウムの姿に、いま、多くの人がメロメロのご様子。投稿から約1ヵ月で66,000回以上を誇るリツイート数が、注目度の高さを物語って...
映画を観た人なら、たしかにこの親和性の高さが分かるはず。しかも、ただ見るだけでなく、参加できるのもポイント。『君の名は。』とプロジェクションマッピングのコ...
六本木・森美術館で6月11日(日)まで開催中の『N.Sハルシャ展-チャーミングな旅-』が、SNSに特化した(とも思える)独特の手法で展示をし、観客を集め、...
福岡の都心部に存在するオアシス、大濠公園からほど近く。大手門に2017年6月にオープンしたゲストハウス「STAND BY ME」の入り口には、「生ビール ...
正月気分も薄れ、いつも通りの日常に戻った今日この頃。楽しかった年末年始の出来事を懐かしみ、まだ気持ちを切り替えられていない人も多いかもしれませんね。さて、...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
料理を注文してからのちょっとした合間に、こんな催しがあったら素敵ですよね。なんとテーブルをスクリーンにして映像を投影、アニメーションがスタートしちゃいます...
東京ミッドタウンに設置されている移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ」。現在、このアーク・ノヴァにおいて、「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ ...
スタンフォード大学の名誉教授であり、人類初の経口避妊薬(ピル)を発明したカール・ジェラッシ(Carl Djerassi)氏は、性に関する衝撃的な予想をして...