「自宅でサロン級のケア」週一回で、髪がしなやかに!

サロンでケアした後のサラサラヘアって、キープできないものでしょうか?

下手すると翌日には、パサついたいつもの髪にもどってしまうことも。頻繁にサロンに通うのは経済的に無理があるし、自宅でケアしようにも平日はクタクタ…。

そんな人にオススメなのが、週末1回でOKのスペシャルケア。使用するのは、大ヒットブランドの新商品です!

あの「BOTANIST」から
ヘアマスクが登場!

099576af694aa822f190eb2c8f9d70ca70ca4250

植物の恵みを取り入れたボタニカルシャンプーで、一躍大人気になったブランド「BOTANIST」

2016年上半期の「楽天総合ランキング」で1位を獲得。さらに、フランス「ファッション&ビューティー部門賞1位」(※1)、アメリカ「シャンプー部門1位」(※2)でも受賞。

ちなみに、「BOTANIST」とは植物学者のこと。その名の通り、天然由来の植物成分とクリーンな水にこだわり、髪に輝きと潤いを与える自然派ブランドというのがポイントです。

そんな「BOTANIST」からリリースされたばかりの新商品が『ボタニカルヘアマスク』。公式ウェブストアのほか、全国のバラエティショップでも発売され、早くも好評のようです。

※1 Rakuten Priceminister(楽天フランス)ファッション&ビューティ デイリーランキング1位(2015年1月29日)
BOTANISTモイストシャンプー・トリートメントで受賞
※2 Rakuten.com(楽天アメリカ)シャンプー部門ウィークリーランキング1位(2015年2月9日)
BOTANISTモイストシャンプー・トリートメントで受賞

348f08a25a658d47b2f9049a25840c2e42a77905

人気の秘密は、
集中補修と天然由来成分

A9d86b18ea2fe3ec240de4cbf7cc588ebe5b591b

この『ボタニカルヘアマスク』の人気はブランドネームだけじゃなくて、その補修機能が評価されているから。

そもそも毛髪はキューティクルやコルテックスで構成されています。これらをつなぐ役割を果たしているのがCMCと呼ばれる細胞膜複合体です。このCMCが毛髪内の水分量を保ち、髪の栄養分の流出を防いでくれるのでダメージやパサツキから髪を守り、柔軟性を与えてくれるのです。

つまり、CMCを補うことができれば、必要な栄養分を保持できる状態にし、うるおいのある髪が実現するわけです。

『ボタニカルヘアマスク』は、このCMCに注目。CMCの代わりとなり、髪のダメージを芯から補修してくれるシュガースクワランやセラミド2といった成分が、めくれてしまったキューティクルやCMCに働きかけて、美しい髪へと導きます

くわえて、毛髪を作る11種類のアミノ酸をバランスよく配合。毛先までなめらかな指通りに。

そんな確かな効果を支えているのは、もちろん植物の恵み。植物天然由来成分は、全体の85%以上(※)! パームヤシ、アボカド、サトウキビ、アセロラ、マンダリンオレンジ、ローズマリーなど、植物エキスブレンド(保湿成分)が髪に優しいのもポイントです。

※植物由来成分85%以上とクリーンな水で構成

61cc49d3a56e19d456acf42ee8023b9167b3efdc

 とにかく簡単で、心地いい!

1de80601d98eac8d833779234de318f3dadf3921

ケアの方法は、とっても簡単♪

シャンプー、トリートメント後の髪によくなじませ、5分ほど置いてからしっかりとすすげば終了。それも毎日のようにケアする必要はありません。週1回使うだけで、その効果を感じられるはずです。

さらに、香りの良さも「BOTANIST」ならでは

アプリコットとラズベリーのダブルフレグランスで、髪への浸透を待つ時間がゆったりとした癒しの時間になります。手間がかかるイメージのあるスペシャルケアも、心地いい香りのおかげで楽しみに!

スペシャルケアを謳った製品には高価なものもありますが、このヘアマスクは120gで1,700円とリーズナブルなのも魅力的です。

無理なく続けられて、心地いい。週末のバスタイムは『ボタニカルヘアマスク』で、髪も心もケアしませんか?

14c0e01ff6101d7bc23586902cf9266fb3a41d37

 さらに・・・

BOTANISTのLINE公式アカウントでは、お得な情報やクーポンがいち早く手に入ったり、ちょっとした豆知識を配信しています。こちらもチェックして、友だち追加してみてくださいね!

6f59a0a8198fd24b9a4a3a6688270f1ebf097e01
Sponsored by 株式会社I-ne
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
原宿は学生の街…なんて思っていたけど、その面白さを見直し始めている今日このごろ。日本初上陸のカフェはまずこの街に集まってくるし、知らない道を入れば個性的な...
海外のセレブや、環境に敏感な人たちがやっていること。それは、石鹸やシャンプーを使わずに、お湯だけでカラダを洗うやり方だ。ここ数年、「ノンシリコンシャンプー...
「ノー・プー」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?それは、シャンプーを使わないという意味で数年前から使用され始め、主にアメリカで流行している新しいキー...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
水着の季節に気になるのがアンダーヘアの処理。欧米人はアンダーヘアーを処理することは常識で、女性のみならず男性も手入れしている。海外では、アンダーヘアーを完...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
付き合うと「彼色に染まる」女の子もいるようですが、恋する乙女のような夢中さにとどまらず、自らのヘアアレンジをアートに染めてしまった女性を紹介します。芸術鑑...
多くの人が経験していることだとは思いますが、髪の状態はブラッシングによって大きく左右されます。でも、自分のブラッシング方法が正しいかどうかなんて、なかなか...
近頃、注目されているグレープシードオイル。ワインの製造過程において、ブドウの搾りかすの種子からできるこの食用オイルの、いったいどんなところが優れているので...
1日もしくは1週間に何度シャワーを浴びるか。日本人は世界的に見ても、概してキレイ好きな方と言われるが、実際のところはどうなのか。そんな疑問に答えるために、...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
自分の仕事を振り返ってみて「最近なんだか、生産性が落ちている」。そんな気がしたら、日曜の夜の時間の使い方を見直してみる必要があるかもしれません。ウィークデ...
女性の黒髪がほんの数秒で赤へと変わり、また黒へと戻る。普通はこんな映像あり得ないと思うんだけど、事実というのだから驚きです。秘密は、現在開発中の「温度」に...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...