パパママ必見。ぬいぐるみが喋り出す魔法のボタン「Pechat」

「いま子どもに買ってあげたいプレゼントNo.1」かどうかはわかりませんが、世のパパママたちから熱視線を浴びていることはたしか。だって、クラウドファンディングサイト「Makuake」で、期限まで2ヶ月以上を残しながら、目標金額の倍以上の調達に成功しているんですから。 

子どもとぬいぐるみとが、
もっと仲良くなるアイテム

50858f480d3a8499d2cf94f72c8f5fa311e18399E08ba5a65e7926c78ec097df48571e09fb0996b6

この「Pechat」は、ぬいぐるみに付けるボタン型スピーカー。専用のスマホアプリを通して、まるでぬいぐるみが実際に喋っているかのような体験をさせてあげることができるのです。

Cdbbec4e8ddb296983d8ec55cef863ea059de736

喋らせ方は簡単。テキストボックスに文字を入力し、表示される候補から選ぶだけ。登録されていないセリフでも、入力した文字を可愛く読み上げてくれます♪

E5a659651453677aa410fe78e4295f908e231ee5178ad81ddc2e3663ab1a99cd3971a621ecbed046

声を吹き込み、代わりにお喋りしてもらうことも可能。こんな質問に対しても、ぬいぐるみから聞かれたら本音を話してくれるのでは?

7a6ea7ac57d3ba2c21e767064b065ab91fe09684

 おまかせモードで、
「自動お喋り」も

916b0441bae919c8d39ca3b3b0e79a3588f28314

声に反応して自動でお喋りする「おまかせモード」なら、アプリ操作をしなくても、ぬいぐるみが子どもの遊び相手に。ランダムでリアクションする「あいづちモード」と、子どもが発した言葉を繰り返す「おうむ返しモード」が楽しめます。

急がしくてどうしても子どもの相手をしてあげられない…なんてときに重宝するはず。

3e4f88242e3787b1230e1bf20ea422f2693ea74a2270e26a1f10f11919596dc7ae5713228ba0d90c824b508a50599384c4a3f9fee2ad04c8538b2b7a

現時点の価格は3,990円(税込)。はじめに説明した通り「Makuake」で購入が可能です。ぬいぐるみを通してお喋りすれば、子どもの新たな一面を発見できるかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Makuake
出張だったり、引っ越しだったり、家族や恋人と離れて過ごす時間は寂しく思う。そんな時は、お互いにメールや電話で「愛」を伝える努力はするけれど、言葉以外に相手...
LA在住の31歳、Brent Estabrookさんは、ある日Redditにこう書き込みました。「やぁ、みんな。僕は自分の大好きなもののために、すべての時...
小さい頃、とても大切にしていたぬいぐるみ。ときには話しかけ、そのおかげで落ち着いたり、励まされたという人も多いのではないでしょうか。じつは「ぬいぐるみ」は...
可愛い我が子がお絵かき帳に描いた、架空のキャラクター。ナニコレ!と思わずニヤケちゃうこともあると思いますが、一生懸命生み出したその個性をなんとか残してあげ...
ウィスコンシン州にある小児医院「Children's Hospital of Wisconsin」のSNSに投稿された画像に、コメントが殺到しました。写っ...
もうお気づきの人も多いでしょう。1月14日、フェイスブックの「いいね!」ボタンが進化しました。え、まだ知らない?試しにボタンを長押ししてみて!フェイスブッ...
すれ違ったときや側にいるときに、ふわっとイイ香りを漂わせたい。そう思って香水をつけても、汗で流れたりしてなかなか持続しないことがあります。でもこれなら、肌...
子どもにとって、ぬいぐるみとは大切な親友のような存在です。米フロリダ州に住む6歳の少年、オーウェン・レーク君はヒューストンへ旅行に行く途中、大親友のトラの...
カナダのウエスタン・ホッケー・リーグ(WHL)のチーム「カルガリー・ヒットマン」と「スウィフト・カレント・ブロンコス」の試合で、大量のぬいぐるみが会場に降...
2015年10月8日、Facebook社のマーク・ザッカーバーグCEOが「Like」ボタンの感情表現をより多彩にする新しいボタンを発表した。Like(イイ...
イケアが「ソフトトイお絵描きコンテスト」を開催中。自由な発想で描かれたキャラクターを募り、そのうち10の作品を商品化して世界中の店舗やオンラインショップで...
貝ボタンと言ったら、平たくて丸い洋服についているボタンを思い浮かべますよね?でも、私の持っている貝ボタンは、いわゆるボタンの形をしていません。全体的に細長...
ママ向けの育児用品はたくさんありますが、パパがより育児に参加しやすくなるような「男性向け育児用品」はほとんどありません。そこで、ファッション業界のスペシャ...
「サプライズ」「スイーツ」「プレゼント」。ひとつずつ聞いても魅力的な言葉なのに、全部が組み合わさったらどれほど素晴らしいでしょう。ここで紹介するのは、Am...
「妊娠しているときから、もっと夫にも子どもに興味を持ってほしい」。そうは思っても、実際にお腹に赤ちゃんを抱えていないパパにとっては、ママの大変さや気持ちを...
どんなにおもちゃを散らかしても、カンタンに後片付けができる。ゆえに子どもが後片付けを嫌がらないーー。そんな、魔法のようなバッグがノルウェーから登場しました...
4人の子どもを女手ひとつで育てることになった母親のカーラさんは、家族で移り住むための新居を探していました。しかし、広い家は高すぎて買えないし、手が届く価格...
旅行や職場で使う「携帯用歯ブラシ」は、すでに存在している。とはいえ、普通の歯ブラシにキャップを付けて、小さな歯磨き粉と一緒に細長いケースに入れただけなんだ...
この結婚式の動画がすごい!とYouTubeで話題を集めているのは、プロのマジシャンとして活動する新郎のジャスティン・ウィルマン氏が自身の結婚式の冒頭でパー...
夏定番の透け感のあるブラウスや、麻素材のカットソーはすぐシワになるのが難点。薄手のカーディガンや、サマーニットは匂いがつきやすい。まとめてクリーニングに出...